CRM50-4号改造記 番外編
〜2号改造記-ギア比変更〜


馬力計測トップへ

CRM50-2号、ギア比変更予定


CRM50を62ccにボアアップしたのに従い、ギア比の変更を考えました。
結果を予想するため、走行性能曲線を描いてみました。
なお、走行抵抗はホンダ公式発表値を使用しました。

フロントスプロケは15T→16T(社外品)
リアスプロケは47T→46T(CRM80純正)
の予定です。

ノーマル

ノーマル状態での実測の走行性能曲線です。
実測最高速80km/hでしたが、グラフ上でも精度よく再現されています。
CRM50の場合、ギアチェンジの推奨回転数がメーターに書いてあるのですが、
これってかなり正確なんですね?!
実測値から推定される推奨シフトアップポイントは、メーター記載値とほぼ完全に一致してます。

ボアアップ(ギア比ノーマル)

ボアアップ後の走行性能曲線です。
実測最高速も90km/h近くまで伸びていました。
グラフ上で読み取れる最高速も90km/hでした。今回のグラフも精度よく再現されてます。

ボアアップ(ハイギア後予測値)

最高速の伸びに比べて、ローギアでの駆動力がだいぶ落ちそうです。
1速、2速の守備範囲が広くなって、一方でマイルドになってますが、
実際の扱いやすさはどうでしょうか?

双方比較

双方を重ね合わせてみました。赤がハイギア化後の予想です。
高速域の差はほんのわずかですが、低速域でのカバー範囲が変わりました。

一方で、CRMの3,4,5,6速のギア比は非常に繋がりよく設計されてます。
ほとんど谷もなく繋がっています。
ファイナルをちょっと位変更しても、カバーするギアが変わるだけで、
45km/h〜80km/hの走行性能はノーマルと大差ありません。

低速を犠牲にして最高速を取るか…
皆さんでしたら交換してみる気になります?

05.09.12


次(番外編〜2号ボアアップ〜 )へ       改造記 目次へ       次(88年式CRM50用リミッター解除)へ
 

目次

馬力計測トップへ

掲示板
 
管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ