愛車紹介-CRM250改


馬力計測トップへ

ハンドルネーム:KAZUmaniac様
愛車:CRM250改
ページ:KAZUmaniac!


圧倒されるのは、全身にまとったカーボンの外装。
カーボン外装や様々な軽量化で、車重は恐らく100kgちょっととのこと。
ブレーキフルードのリザーバータンクすら軽量化のためにシンプル化してます。

CRM250

また、ブレーキキャリパー等、随所にワイヤーロックをはじめとする、
レースのレギュレーションに合わせた安全装備がなされてます。
(写真で見えるかな?)
そう、この車体はレース出場車両なのです。
もちろん保安部品も装備され、公道走行も可能になってます。

CRM250ディスクブレーキ

前後ホイールはマグネシウム製とのこと。
リアスイングアームなどもかなり改造され、
全身ほとんどノーマルの面影はありません。

CRM250カウル

フロントカウルはけっこうボリュームがあります。
そしてそこに記された“な〜まシステム”のエンブレム
そう、あのな〜ま様の電装チューンが施されているそうです。


そして気になる馬力ですが、

CRM250の馬力 CRM250のトルク

青(上の細線):馬力  赤:トルク

何と、46馬力!
うちの計測結果は、かなり低めに出ることで評判が悪いのですが
それにもかかわらずこのデータはスゴイです。
一般のシャシダイで計測したら、50馬力は余裕でクリア、
計測ショップによっては、もっと高い数値が出るかもしれません。


KAZUmaniac様は、チューンに関して非常に明確なポリシーの持ち主でした。
コンセプトが相当はっきりしているため、チューンが結果(馬力)に結びついてます。
また、非常に冷静な目をお持ちで、流行に惑わされることなく、
本当に自分のライディングスタイルに必要なパーツのみを取り付けております。
そして、自分のチューンを客観的に評価するため、
筑波サーキットでのタイム計測もされているそうです。

私のような、低回転、高回転両方に色気を出し、
二兎を追うもの…というチューンとは明らかに違いました。


前(KDX200)へ      愛車紹介へ      次(CRM250)へ

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ