愛車紹介-CRM250


馬力計測トップへ

ハンドルネーム:もとあき様  (2回目)
ページ:MOTOAKI'S ROOM  

CRM250

もとあき様のCRM250です。

昨年に引き続き、2度目の計測です。
前回は、低回転トルク重視のセッティングで挑み、
6000回転で怒涛のトルクを見せました。

CRM250の馬力 CRM250のトルク
一方、今回はコンセプトを変えたセッティングで挑戦していただきました。
低速トルクをなるべく犠牲にすることなく、高回転での馬力を追求することと、
7000回転前後の谷をなくして、スムースな吹け上がりをすること。
この2点を重視したセッティングを行ったとのこと。期待がかかります。

さて、気になる馬力ですが、

CRM250の馬力 CRM250のトルク
青:馬力  赤:トルク

約36.5馬力、前回より約1馬力アップでした。

馬力の上昇はわずかですが、7000回転前後がスムースになりました。
低速が多少薄くなりましたが、高回転のパンチは回復しました。

前回の結果と比較したグラフも添付します。

CRM250の馬力比較
赤:前回  青:今回

 グラフ上でも、低速が多少弱くなったかわりに
7000〜8000回転の馬力が上がったのがわかります。
目論見どおりの結果を出せたようです。

 しかしながら、もとあき様のセッティング技術は凄いものです。
エンジンの性格をがらりと変えてしまいました。
中回転域に生じる谷は、可変排気ポートの個体差や、
アフターパーツとの相性で生じるとも言われます。
それすら克服してしまうとは、恐るべきセッティング術です。
このように劇的な変化を生めたら、チューンがますます楽しくなりそうです。

  前(CRM250)へ      愛車紹介へ      次(CRM250)へ

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ