愛車紹介-DJEBEL125


馬力計測トップへ




ハンドルネーム:どんべ様
ページ:どんべの部屋  


どんべ様のDJEBELです。
最近入手されたという綺麗なDJEBELです。 外観上の改造点は、ハンドガードのみ。
これからいろいろいじる予定だそうで、
チューン前後に計測して、効果を比較したいとのことです。

さて、気になる馬力ですが、


青:馬力  赤:トルク

およそ12馬力、
メーカー公称値が14馬力ですから、多少低い結果です。
しかしながら、私の計測では1割程度のロスが必ず含まれますゆえ、
この数字は決して低くありません。

そして、その後アーシング、自作ノロジーを
装着しての計測です。

青:馬力  赤:トルク

ピークパワーは変わらず、およそ12馬力
では、馬力のグラフを重ねて詳しく比較して見ましょう

青:装着後  赤:装着前

7000〜8000回転辺りで、
トルク、馬力共に一層上乗せされました。

私の元々のコンセプトは、絶対値としての馬力測定ではなく、
チューンの結果の比較に焦点があります。
今回のどんべ様のような目的で使用していただけると、
同じDIYチューナーとしてとても嬉しいです。


<今回のチューンのポイント>
ノロジー、アーシング、イナズマ等の自作電装チューンを試されました。
これらの電装チューン、特にコンデンサーを利用したイナズマ等は、
特定の回転域で相性が良く出ることもあるそうです。
この相性を利用して、トルクの谷を消すことを重視したり、
ピークパワーの上乗せを狙うといったチューンが考えられそうです。
今後もいろいろなチューンを試して、私にもいろいろご教示下さい

  前(KX80)へ      愛車紹介へ      次(DJEBEL125)へ

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ