愛車紹介-Ape50


馬力計測トップへ


M様のApe50

オーナー様は17歳のM様です。
都合により顔出しNGとのことですが、
こちらからお願いして実験的な計測をさせて頂きました

計測1ヶ月前に買ったばかりの新車だそうで、
改造はおろか、まだネジの一つも触っていなかったそうです。
初オイル交換をしたその足で計測していただきました。

経年変化の少ないバイクを計測できる機会は非常に稀です。
お陰様で今回の計測は4st50の基準となりました。

さて、気になる馬力ですが

Ape50の馬力
左:馬力   右:トルク
細線:実測値 太線:メーカー公称の走行抵抗を考慮した値。

およそ3.2馬力でした。
メーカー公称値が3.7馬力ですから、およそ15%のロスがありました

残念ながら、レブリミットまでは回してもらえませんでした。
タコメーターも付いてないですし、さらには初めてのバイク。
しかも慣らしを終えたばかり、やはり不安ではあったと思います。
(ちなみにまだ一度も全開にしていなかったそうです。)

<実験とは>
先に実験的計測という話をしましたが、この実験とは
「本馬力計測の手法は信頼に値するか」
「メーカー公称の走行抵抗を補正に活用できるか?」
の2点を検証するためのものでした。

それらの詳しい内容は、馬力考察の Ape50の馬力をご参照下さい。

そしてこの実験を通じて、フライホイールや
タイヤ、クランク等の回転部品の慣性モーメントが
加速に及ぼす影響が、思った以上に大きい事をを実感できました。
これらについても、今後考察していく予定です。

M様、ご協力どうも有難うございました。
Ape100への乗換え(載せ替え?)を検討していると聞きました。
Ape50は私の恩人です。大切にしてやって下さい。

04.04.19更新 高回転まで回したApe50のパワーカーブは、 ちゃた様のApe50の馬力
フルチューンApe100の馬力は Ape100(SPH124)の馬力


  前(Ape50)へ      愛車紹介へ      次(Ape100)へ

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ