愛車紹介-BMW R100GS


馬力計測トップへ




ハンドルネーム:ランクル様
ページ:ランクル's ROOM  

BMW R100GS BMW R100GS
ランクル様のBMW R100GSです。
巨大なボディと、それを強調するパニアケース。
計測コースを砂塵を上げて疾走する様は、まるでパリダカでした。

さて、気になる馬力ですが

BMW R100GSの馬力
青:馬力  赤:トルク

およそ60馬力でした。

ノーマルが54馬力ですから、6馬力の向上です。
国産バイクと比較して、アフターパーツ、改造情報共に少ないR100GSです。
ランクル様は一体どのようにしてパワーアップを果たしたのでしょうか?

<チューンのポイント>
まず目に付くのはFCRキャブです。
BMW R100GSのFCRキャブ
ダイレクト感とパワフルさが売りのFCRですが、
これをツーリング、街乗りでも使えるように
ノーマルエアクリーナー装着状態でセッティングしております

プラグコードはスプリットファイア製です。
パワーアップのみならず、ノーマルの弱点の防水性を改善しております。
他にも、目に見えない所でフルチューンを行ってます。
ランクル様のページを参照しますと、

ピストンは旧型のハイコンプタイプ
コンロッドはキャリロの軽量タイプ
カムはハイカムに交換
クランクフルバランス取り

等々、パワーアップを果たしながら、
耐久性までも向上しそうなチューンです

他にも、ライトはHIDバルブ化
R80G/Sパリダカ用のビッグタンクを装着
フロントブレーキを後期型フローティングに変更
極め付けはGPS装着
このまま大陸横断できそうな質実剛健の装備です


実はランクル様、R100GSのみならず、XLR80Rも所有しております。
ランクル様のページのXLR80Rレストア記録は読み応え十分です。
XLR80Rは、フレームの表面処理、全塗装まで行う本格レストアをされております。
実は私、このページを読んでしまったせいで、不動CRMの再生にハマってしまいました。

ランクル様は、いわば私にとって教科書の筆者です。
そんな方のバイクを計測させていただけて、感激でした。
次回はXLR80Rの計測をさせていただきたいものです

XLR80レストアの詳細はランクル's ROOM

  前(アフリカツイン)へ      愛車紹介へ      次(NS50F)へ

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ