愛車紹介-NSR250R


馬力計測トップへ




ハンドルネーム:もとあき様
ページ:MOTOAKI's ROOM  

NSR250R
もとあき様の88年式NSR250Rです
もとあき様といえば以前、CRM250で驚異のセッティング技術を見せていただきました。
今回はNSR250Rでの参加計測です。
以前計測したHIDE様のNSR250Rは、およそ40馬力でした。
今回はいったいどんな結果が出るのでしょうか?


さて、気になる馬力ですが

NSR250Rの馬力
何と、およそ60馬力!
メーカー公称値が45馬力ですから、15馬力のパワーアップです!
88年式は「リミッター解除で10PSアップ!」と言われた過激なモデルですが
発売からかれこれもう15年です。経年変化は否定できないでしょう。
それを克服するとは、一体どんなチューンをしているのでしょうか?

<チューンのポイント>

もとあき様といえば電装チューンです
今回のNSRも、
アーシング、ノロジー、ホットイナズマ
の3種の神器が装着されております。
特にホットイナズマは外見もプロ顔負けの仕上がりです。

NSR250Rのホットイナズマ
そして、もとあき様いわく、最も出力に影響しているのは
Dog Fight R製の チャンバーではないかとのことです。
NSR250Rのチャンバー
2ストの出力特性はチャンバーで決まるといっても過言ではない
というお話を聞いたことがあります。
とはいえ、ここまで出力が上がると、キャブセッティングは相当変えなくてはならないでしょう。

写真はありませんが、フロントブレーキはブレンボに換装されております

CRM250でも、素晴らしいセッティング技術を見せていただきましたが、
今回のチューンはさらにその上を行くものでした。
私もこのような技術力を身につけたいものです。

実はもとあき様は91年式NSR250Rもお持ちだそうです。
こちらもどんなチューンをされているのでしょうか?
ぜひ見てみたいものです。


  前(NSR250R)へ      愛車紹介へ      次(NSR250R)へ

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ