愛車紹介-CRM80の馬力


馬力計測トップへ




ハンドルネーム:ねぎ様

CRM80

ねぎ様のCRM80です

以前の計測では、およそ10馬力前後の記録でした。
詳細はねぎ様CRM80-1回目へ 
今回は、前回以来ほとんど手を加えていない状態での計測です。

さて、気になる馬力ですが


CRM80の馬力

青:馬力   赤:トルク

およそ6.5馬力でした。
ノーマルが11馬力ですから、ちょっと寂しい結果です。
同日参加のな〜ま様のCRM80と比較するとかなり低い数字です。
ねぎ様によると、実走行でもパワー感がないとのこと
いかがなものでしょうか?


というわけで、
<やってみました0‐1/32mile>

ねぎ様の計測結果が本当に正しいのか、実走行でチェックしてみました。
私(Mic)のCRM50と、K.K君のCRM50は、6.5〜7.0馬力前後です。
ねぎ様のCRM80を含むこの3台で、0‐1/32mileをやってみました。

結果はほぼ僅差で私(Mic)、K.K君、ねぎ様の順でした。
残念ながら、計測結果は正しかったようです。


<チューンのポイント>
ねぎ様のCRM80自体は特に目立ったチューンはしておりません。
ねぎ様のチューンのポイントは電子装備にあります。
以前に自作PICタコメーターについて触れましたが、
現在はAVRというマイコンを使用しているそうです。


CRM80

メーター部警告灯の下にあるのがタコメーターです。
(洗濯バサミは計測機器のテスト時の配線仮着用のものです。
マクロのないデジカメなので寄れませんでした。すみません。)

ねぎ様自作のタコメーターの精度は素晴らしく、
K.K君のCRMが装備する1万3000円のデジタコとの誤差は
たったの2〜3%未満でした。
実は私もタコメーターを自作して持って行ったのですが、
精度がいまいちで、影がうすくなってしまいました。

そして何と、ねぎ様も馬力計測用ロガーの開発に成功したそうです!
当日は計測機器のお披露目も行いました。
精度はかなりのもので、私のロガーと同じ精度を達成しております。

ねぎ様の技術力は恐ろしいほどのものがあります。
今後もぜひいろいろな情報をおしえてもらいたいものです。

  前(CRM80)へ      愛車紹介へ      次(CRM80)へ

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ