愛車紹介-KDX200の馬力


馬力計測トップへ




ハンドルネーム:よしKDX様

KDX200
よしKDX様のKDX200です。
一見するとレーサー?と思う程のルックス!
このKDXでタンデム参加された際はちょっと驚きました。
ちゃんと保安部品が付いているのですが、
ぱっと見ではほとんどわかりません。

さて、気になる馬力ですが…
KDX125の馬力

青:馬力   赤:トルク

およそ27馬力、
ノーマルがおよそ33馬力ですが、年式を考えるとそこそこです。
いったいどんなチューンをされたのでしょうか?

<チューンのポイント>

KDX200 KDX200
私が驚かされたのは、まずその外装です。
一見そのまんまレーサー?保安部品無し?とか思いました

KDX200ライト
ゼッケンプレートをご覧になって下さい。
中央やや左にプロジェクターランプ、
両端下にウインカーが確認できます。

KDX200リア
リアフェンダーも流用交換され、尻上がりの迫力のリアビューです
こちらも小型のウインカーが装着され、
テールランプとナンバープレートはフェンダー下に移されております。

KDX200サイド
サイドカバーは穴あけ加工がされており、
スパルタンなイメージを醸しだしております


エンジン関連ですが、
シリンダーとヘッドをRのものに変更
腰上をOHしての初走行だったそうです。
恐らくまだエンジンの回転がまだ硬いのではないでしょうか?
また、エアクリはK&N、
チャンバーはFMF、
サイレンサーはRSVを装着。
ノロジー装着に伴って、プラグは熱価ダウンされております。

当日はやや濃い目のセッティングだったそうです。
セッティング次第では、今後馬力が伸びる可能性があります。
ナラシとセッティング次第では、相当のパワーアップもありえるのでは?
次回の計測も期待しております。





  前(GB400TT)へ      愛車紹介へ      次(CRM250)へ

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ