愛車紹介-CRM250-1回目


馬力計測トップへ

ハンドルネーム:もとあき様  (1回目)
愛車:CRM250
ページMOTOAKI's ROOM



CRM250

もとあき様といえば、私がノロジーや多孔プレートで参考にさせていただいた方です。
外見は極々ノーマルでしたが、中身にはヒミツのチューンがいっぱい隠されています。

CRM250

そして、シートには誇らしげにMOTOAKI's ROOMの文字が!

CRM250

そして気になる馬力ですが、

CRM250の馬力 CRM250のトルク

青:馬力  赤:トルク


ちょっと残念、実測で30馬力、坂道の分、補正をかけて36馬力といったところです。

 計測をした時期は、低回転重視の新型チューンを組んだばかりで、
高回転のセッティングが定まってなかったそうです。

 とはいえ、コンセプトの焦点である中低回転領域は凄いものです。
以前紹介したKAZUmaniac!様のハイパワーなCRMと比べても、
中低回転では確実に勝ってます。
何より最高出力発生回転数が6000回転というのは凄いです。
多孔プレートは中低回転で効果絶大なようです。

 最近のもとあき様の着眼ポイントは、燃費チューンだそうです。
2ストロークを維持する上で、環境負荷についての考慮は
今後、避けては通れないでしょう。
また、”燃料をしっかり燃やす”ためのノウハウは、
馬力を引き出す上で、必ず役立つはずです。

 近年の最高出力至上主義に流される事なく、
中低速トルクを重視する姿勢には感銘を受けます。
私も最高出力ばかりに目を奪われるのではなく、
実践での速さにつながるチューンを目指したいです。


 
前(CRM250)へ      愛車紹介へ      次(CRM250)へ

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ