愛車紹介-GB○50?の馬力


馬力計測トップへ




ハンドルネーム:翔悟様

 


GB○50?

翔悟様のGB○50?です
前回同様、KSD250SR様と御一緒に御参加いただきました、

前回は○○○。。に○○○。○(自粛)されたGB250で御参加いただき、
34馬力という結果をお見せいただきました。

GB250
しかしながら、そのGB250は焼きついてしまわれたとのこと。
高性能なエンジンの上、外観も非常に美しいのマシンだったので、
とても残念です。

ということで、今回はGB○50?で御参加頂きました。
どんな走りをみせていただけるのか、期待です。

<さて、気になる馬力ですが

GB○50?

青:馬力  赤:トルク

およそ30馬力でした。

ノーマルのGB250の馬力がおよそ30馬力です。
(GB○○0のノーマルは34馬力という説もありますが…)
私の計測方法は10%前後のロスが出ることを考えると、
そこそこの結果といえるのではないでしょうか?

<チューンのポイント>

紹介をしたくてやまやまなのですが、
チューンの詳細の記述は自粛させていただきます(泣)

ちなみに90%以上のパーツが同系車のパーツで、
GB250のパーツはおそらく数点しか残ってない?と思われます。
というかこの場合、残るという言い方は正しいのでしょうか?

前回のGB250に注がれた技術力も相当のものですが、
こちらのGB○50?を生み出すために注がれた技術は、
相当のものです。(ちょっと方向性の違うテクニックですが…)
ぜひその技術を教えて頂きたいものです。

  前(CRM80)へ      愛車紹介へ      次(KX80)へ

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ