馬力考察−トルクとギア比と加速


馬力計測トップへ

トルクとギア比

青とピンクの出力曲線のバイクが2台あります。
ギア比は同じとして、同じギアで走行した際に、
どちらの方が鋭く加速すると思いますか。
トルクとギア比と加速

 どちらの方が速いかではないのがポイントです。先ほどの説明を読んだなら、
青の方が鋭い加速をする可能性があることを予想できたのではないでしょうか?

 答えとして、2台のトルクカーブを示します。
(青のバイク:紫)(ピンクのバイク:緑)
最大トルクは青(紫)のバイクの方が高いことがわかったと思います。
トルクとギア比と加速

 では、最大出力(馬力)が高い事は無意味なのでしょうか、そんな訳はありません。

トルクとギア比と加速

 上のグラフは、ピンクのバイク(緑)が1段シフトダウンした場合の加速を
模式図的に重ねてみました。シフトダウンすることで、
すべての速度域で青(紫)のバイクより高い加速を示しております。

 このように、減速比なども含めてトータルで比較する場合は、
出力曲線(馬力)、特に最高出力を比較したほうが。
わかりやすいです




馬力計測での活用

この考え方は、異なるバイク同士を比較する際にも使えます。

 下のグラフは、馬力計測オフ会に出席されたhisa様のTZR50Rのデータ(赤)と、
私のCRM50のデータ(青)の比較グラフです。

トルクとギア比と加速 トルクとギア比と加速

馬力ではTZR50Rが勝っています。
しかし、トルクではCRM50も負けてはいません。
トルクバンドもCRM50の方が広いですし、
いったいどちらが速いのでしょうか?


そこで、お互い同じ3速で加速した際の速度とトラクションのグラフで比較してみましょう。

トルクとギア比と加速

速度域が違いますが、力強さではCRM50が勝って見えます。
では、本当に私のCRM50の方が速いのでしょうか?

TZR50Rが2速にシフトダウンした場合で比較してみます。

トルクとギア比と加速 

速度域が同じになった場合、馬力が勝っているhisa様のTZR50Rの方が、
すべての速度域で速い事がわかると思います。

もしトルクだけのデータで比較しようとした場合、
このような面倒な解析が必要となります。
それに比べたら、馬力の大きさで単純に比較できることの便利さがよくわかります。



前へ      目次へ      次へ 

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ