燃費考察


馬力計測トップへ

燃費走行

ガソリン1ccで、自分のバイクがどれだけの距離を走れるのか、 皆様ご存知ですか?

CRM50クラスのバイクだと、1ccのガソリンで理論上およそ55m走れます。
(メーカー公称値)
ところがこれは一定の速度、時速30kmで走った場合です。
巡航速度が上がったり、加速、減速をすると、燃費は悪化します。

時速60kmでは一体どれだけ走れるかと言いますと、
たったの35mしか走行できなくなります。

また、加速するだけでも燃料は余分に消費されます。
時速30kmから時速60kmまで加速すると、
それだけで理論上2ccの燃料が余分に消費されます。

以上の数値は、最も燃費が良い状態で見積もった理論値です。
実際は乗り方によってこれよりもっと悪い結果もあり得ると思います。
どんな乗り方が燃費に良いのか、悪いのか、
馬力計測らしい切り口で、燃費走行について検討してみたいと思います。


燃費走行

ガソリンとは

速度は低めで

ギアは高めで

必要に応じギアダウンを

アクセルは開けすぎない

加減速は少なめに

走行抵抗を減らす

パワーバンドよりトルクバンド

燃費表記

目次

馬力計測トップへ

管理人へのメール

micrmjp@yahoo.co.jp



このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ