お世話になっている内燃機屋さん

                      「井上ボーリング」さん。
井上ボーリングさんのHPが新しくなりました。
左右のイラストをクリックして、TOPページの女性をクリックしてみてください。
(ただし、ブロードバンド対応のみです。)
2スト打ち替え用スリーブの製作を開始しました!
我々RZ乗りには朗報です!!

詳しくは、井上ボーリングさんへお問い合わせください!

         RZ350Rスリーブ紹介

RZ350R用 スリーブ完成しました。
ワイセコ製のスリーブよりも材質の良い
物を使っています。
1気筒当り、32000円程度。
ポートの段差修正前の段階までなら、28.000円
程度の価格で加工してくれる。
スリーブ単体ならば、22.000円。
  左側は加工前
右側は加工後

某オークションで買ってしまったシリンダー。
ひどいもんだ!




これは、2次エアーを吸ってしまい
ぶっこわれたシリンダー。

今回は、スリーブと、シリンダーの段差は
自分で加工するため、段差修正加工は
していない。
よってこのような段差が見られる。

スリーブの下側には、ひずみ防止の
ブリッジがある。
これは、グラインダー&リューターで取る。

書くポートに段差が見られる。

現段階では、スリーブをシリンダーに入れただけ。
今後の作業としては、スリーブとシリンダーの
段差を修正加工し、使うピストンにあわせ
クリアランスを指定して、再度ボーリング加工する。
今回は、予備のシリンダーだったために、
ピストンを持ち込まなかったのでここまでの作業で、
終了。

このシリンダーを使うときに、ピストンを持ち込み
クリアランス指定して、ボーリングを行う。

井上ボーリングさんにシリンダーを持ち込み、ボーリングする様子です。

               

ボーリングの様子を、写真に取らせていただきました。

ピストンの計測。


ボーリングマシンの刃の出具合を
調節する。


慎重に見守る。


ボーリング中。

ホーニングマシンにシリンダーを
セットする。


油をかけながら、ホーニングマシンが
上下に動く。

サイズの測定。
この時点で、最終クリアランス
にあわせていく。


最後にマシンにペーパーを
巻いて仕上げる。

インナーチューブの修正を
やっていた。


様々なマシンがある。
これは何?

こんな状態だったシリンダーが・・・。


こんなに綺麗になった。

                       TOP