PC暦

2007年11月02日

PCV-R53
初めて買ったPCです。

OS:Win98SE、CPU:セレロン600MHZ、HDD30GB、メモリーSDRAM PC100 128MB 
                           ↓   
OS:WinXPHE、CPU :セレロン1GHZ、HDD120GB、メモリーSDRAM PC100 128+128=256MB

LANボード、DVD±RWドライブ増設

今でも息子の部屋で稼動中。 時々使うと良くこんな遅いPC使っていたなと感じるくらい重い。XP入れたのにメモリーが256MBしかないのも原因か。

2007年11月02日

PCG-FX55G/BP
仕事で必要となり購入。A4ノートの中では一番バランスの良かったと思う。
OS:WinMe、CPU:PenV750MHZ、メモリーSDRAM 128MB、HDD30GB 、15インチ液晶モニター
                              ↓
OSWinXPHE、CPU:変わらず、メモリーSDRAM 128+128MB=256MB、HDD変わらず、14.1インチ液晶モニター

落下によって液晶モニターが15インチから14.1インチにグレードダウン・・・突然PCが立ち上がらなくなりマザーボード他丸ごと交換で復活!

2007年11月02日

SONY VAIO PCV-R73
某オクにて格安で購入。
OS:Win2000pro、CPU PenV1GHZ、メモリー512MB、HDD80GB、VGA nVIDIA Geforce6600、DVD-RAMドライブ増設。

R53を購入した時からずっと欲しかったPCです。
発売当時はハイスペックなPCでアプリもプレミアをプリインストールだったりしてすごいPCでしたね。
今使ってみると遅さは隠せませんが、R53と比べるとやはりハイグレードさを感じます。

購入時からMPEGボードがENX−13のはずがENX−17が入ってました。CPUも866MHZが1GHZ、メモリー128MBが512MB一本に変わってました。すごく得した感じですね。

2007年11月02日

PCV−R73 RXモドキ
左は元鞘で右はR73がそのまま換装されてます。
スペックは変わらないのに性能が上がったような気がします。(気のせいです)
RXのケースはレバーひとつで横のふた、電源が外せるのがいいですね。あとHDDの場所が変わって冷却が少し有利になりました。RXのケースに換装と同時にビデオカードをGeforce6600に換えました。YUZUがやばいかも

2007年11月02日

MSI MEGA865
兄にもらったPCです。
見かけ以上にハイスペックです。
OS:WinXPpro、CPU Pen4 2.6GHZHT、メモリーDDR400 512MB*2、HDD SATA250GB、VGA Geforce6200

いままでの最高スペックがPenV1GHZでしたのでPen4の2.6GHZはすごく早く感じましたね。
エンコードなんかは比べのもにならないくらい速かったですし、HTのおかげで複数のアプリを使っていてもフリーズが少なくなりましたね。
ちなみにセレロンのシールは意味は無いです。
小さいので置き場に困りません。
BRAVIA X1000にて1920*1080での表示が出来ました。
今は実家でテレパソとして活躍中?

2007年11月02日

今使っているケースその1 ASUS P4G800-V
これも兄が作ったPCをもらってきたのですが・・・これが自作PCとの出会いです。
MEGA865とほぼ性能が変わらないのですが、ビデオカードは6200から6600に変わったことで多少動画は良くなりましたね。
MEGA865はPCIスロットがひとつしかなかったのですが、P4G800−VはATXなので拡張性が高いのがメリットでした。
安定性は抜群でしたが、オーバークロックの機能とかなく面白くなかったですね。
普通に使ってましたが、しかし突然突然起動しなくなってしまいました。

2007年11月02日

ASRock Conroe865PE
P4G800-Vが起動しなくなったので代わりを用意しないといけないのですが、同じマザーを買うのもなんなので色々探したいたらCore2Duoが載ってAGPグラボとDDRメモリーが使えるマザーがあることを知りオークションで探していたらCore2DuoE4300とこのマザーがあわせで安く出ていたので入札したら見事落札しました。変体マザーとの出会いです。
届いてすぐに換装して立ち上げたら普通に立ち上がりWindowsも起動しました。
Pen42.6GHZを今まで使っていたのですが、動作周波数は低いのにすごく軽くCore2Duoの威力を目の当りにしました。
このマザーボードで初めてオーバークロックを体験しました。このマザーではE4300で2.7GHZを記録しましたが、時々BIOSが立ち上がりませんでした。安定するのは266で2.4GHZまででした。

使っていくうちにメモリーを増やしたくなったのですが、DDRのメモリーってDDR2に比べると割高です。ビデオカードももう少しなんとかしたいと思いGAPのビデオカードを探すと選択肢が少ない・・・時代はもうPCIExpとAGPの時代なんだと考えているうちに新たな出会いが。

2007年11月02日

今のケースその3(4CoreDual-VSTA)
この4CoreDual−VSTAの存在を知りました。
なんとAGPとPCIExpのビデオカードの両方が使えてしかもDDRとDDR2のメモリーも両方使えるマザーがあることに。
オークションでまた探すと結構安く出ているようなので早速入札。見事に落札しました。
変体マザーPart2との出会いです。
到着してまたまた即効で換装です。これもあまり問題もなく立ち上げ起動できました。
HDDも交換したことによりスピードも速くなったように思います。
オーバークロックもE4300を2.4GHZで安定動作してました。FFXIのベンチテストでLが7300のスコアが出ました。
それなりにCore2Duoの性能を出しているようです。
しばらくしてDDR2のメモリーを手に入れて2GBに、その後すぐビデオカードをPCIExpのASUS製EN7600GSを入手しました。
すぐに入れ替えてFFXIベンチをやるとLで8700のスコアが出ました。ビデオカードを換えた効果があったようです。
変体マザーはPCIExpの性能がフルに出ないようでAGPのビデオカードのほうがスコアがいいとの事でまたまた迷いが(アホです

今はP5Bに入れ替えたので余ってますが、AGP&DDRの余ったパーツで新しいPCでも作ろうかな?E2160辺りを入れてみるのもいいかな。

2007年11月02日

GIGABYTE GV-N66256DP

2007年11月02日

ASUS EN7600SG SILENT
AGPのGeforce6600に変えてPCIExpのGeforce7600GS搭載のASUS製EN7600GS SILENTになりました。

2007年11月02日

ASUS製 P5B
とうとう965チップ搭載のマザーボードを手に入れました。
オークションで新品の半値くらいで手に入れることが出来ました。
またまた到着して早速換装しました。
これも何の問題もなくBIOSは起動しましたが、Windowsは立ち上がらない・・・なんで。
結局CMOSクリアして立ち上げたらすんなりと立ち上がりました。原因は分かりません。
立ち上がってからはさすが評判とおりの安定性です。オーバークロックもE4300が3GHZで立ち上がりました。
ただFSBを上げただけで何にもセッティングしてないのに。
965チップもさすがに古くなりましたが、BIOSを最新にすればFSB1333にも対応するのでしばらくはこのマザーボードで落ち着きそうです。

2007年11月28日

ASUS EN7600GS Silent→ASUS EN7600GT/HTDI/256M
ビデオカードをASUS EN7600GS Silentから同社のEN7600GT/HTDI/256M に交換しました。7600SG自体は特別性能に不満は無かったのですが、ファンレスの為温度が高めだったので余分にファンを追加しないと厳しかったのと、EN7600GT/HTDI/256M はHDMI出力があるのが理由です。

7600GSは7600GTの廉価版程度と思っていたのですが、実際に使ってみると結構性能に差がありますね。ベンチテストはFFXIでしかしてないですが、7600GSがLoで9000程度なのが10000を軽く越えます。VISTAのエクスペリエンスも4.6くらいが上限の5.9ですからかなりのスペックアップになってます。

ゲーマーじゃないのでこれ以上のスペックは必要ないですから8800とか逝くつもりは無いです。値段もこのカードの何倍もしますからそんなに出せないのもありますが。

2008年05月03日

ASUS P5K
ヤフオクでP5Kの英語版が安く出ていたので思わずポチってしまいました。
見た目はあまり変わらないのですが、若干良いパーツが使ってあるみたいです。
PS/2マウスの端子が無くなりました。マウスはUSBのを使っているので普段はまったく不便しないのですが・・・
換装して変わった事は、オーバークロックはP5Bより良いみたいです。P5Bの場合E6750を使うとFSBがオーバークロック状態だから余計に上げれなかったんだとは思いますが、3.2GHzで普通に使えるのは驚きました。メモリーがしょぼいのでこれ以上はだめですけど・・・。
BIOSの設定画面がやたらと増えて使いこなせません(苦笑)がんばります。

組みつけていて気づいたのですが、DVDドライブがIDE接続だとハーネスが届きません。DVDドライブを5インチベイの一番下に下げてようやく届きました。SATAにしろってことなんでしょうかね。

P5Bは光の音声出力があったのにP5Kは無くなりました。P5BはHDMI端子用にビデオカードへ音声入力する時に光ケーブルで出来たのに、そこがちょっと不満です。


2008年05月03日

Antec NineHundred
とうとう念願のAntecのケースを手に入れました。P180とも悩んだのですが、冷却性を考えてこちらにしました。
フロントの青く光るファンがいかにも冷えそうな感じです。

普段はファンをすべてLoで回してますが、充分に冷えてくれます。5〜10℃くらいは温度が下がりました。
ただ大きさの割りに配線の引き回しは苦労しました。
電源を下につけるタイプなのでP5Kだと12Vの4Pinが今の電源だとぎりぎりでした。
ケースを交換したのを機にDVDドライブも交換しました。今まではシルバーのベゼルでどう考えてもこのケースには合わないので黒のベゼルのLG電子のGH20NS10BLにしました。今まではIDE接続でP5Kに換えたらハーネスが届かなくなり5インチベイの一番下に付け換えてました。そこで今回はSATA接続にしたことにより問題も解決ししかもハーネスも細くなり取り回しも楽になりました。

いろいろな所で書かれている通りねじを締め過ぎるとねじ穴がバカになるので注意しましょう。



戻る