飯田線検定

飯田線検定の出題傾向分析

(平成20年度〜平成23年度の出題より)


     

(注:このページはJR東海とは関係ありませんので、出題についてJR東海に問い合わせることはお控え下さい。)

飯田線検定の出題傾向
(1)飯田線に関する数字や年号は必須
   (出題例)飯田線の営業キロ数、トンネルの数、駅の数、373系が導入された年、伊那電気鉄道の開通年度など
   (傾向)毎年必ず出題されます。以前出題された問題からも出ました。

(2)時刻表も見ておきましょう
   (出題例)飯田線の換算キロ数、船町から70番目の駅名、下山村から伊那上郷までの営業キロ数と直線距離との比較など
   (傾向)駅の順番(何番目の駅)、「田」の付く駅の数などといった問題も出されました。

(3)最新のトピックスやニュースなど
   (出題例)さわやかウォーキング、臨時列車(イベント列車)の情報、「飯田線沿線マップ」からよく出題されます
   (傾向)平成23年度は、映画になった「大鹿村騒動記」や没後100年の「菱田春草」に関する出題も見られました。

トップページへ戻る