伊良湖(国民休暇村)

10月7〜8日(日、月)
お天気:晴れ
走行距離:700KM
2000年ツーリングマップル関西:P56 F-1(参照)
 ツーリングマップル中部・北陸:P10 F-1(参照)

クリックすると見たい画面に行きますよ



西宮を起点に名神高速・吹田I.Cより

高速利用、小牧JTCから東名高速に入

り、岡崎I.Cで高速を降りて(¥4200)、

県道35号〜37号で本宮山スカイライン

(¥580)を走り、R301を南下、浜名湖

方面へ。

この間、休憩は草津S.Aと養老S.Aと

上郷S.Aに止まり、燃費が悪いチームは

養老でガソリン給油。

高速を降りて県道に入り、本宮山スカイラインを目指すが道に迷いました・・・。

ようやく、スカイラインの入り口にたどり着き、いよいよレースです。「へっ???」



予選グリッド(料金所通過タイム)

1位 柴田RGV-γ

2位 吉田キラービーホーネット600

3位 井上超青鳥

4位 河野VTR1000F

5位 笹部SV650S

どんけつ  会長ライトニングX1

果たしてレースの結果はいかに??






本宮山スカイラインの展望台。

三ケ日町に入りR301沿いのガソリンスタンドで給油と供に、ここで仕入れた情報を元に近くのメシ屋で、

遅い昼飯です。

浜松と言えばウナギ。でウナギ屋に入り、みんな鰻丼+αの昼飯です。


ある人の昼ご飯!!(鰻丼+大とろ)コーヒーサービスやった!


さらにR301を南進してR1に合流、そのまんまR42に突入して、目指すは
「本日の宿」です。



吉田がウィンカーの整備中

と言う事で
「ガンクビ」

カメラ目線はアカンで〜。


ようやく宿付近まで来て、道の駅

に立ち寄るのを忘れさせるほど

進み、先に宿に到着。

荷物を部屋に置き、あらためて

道の駅伊良湖クリスタルポルトに

行きました。

(わざわざ行くのには
理由がありました。ここが明日の出発点だからです。そう!ここが伊勢湾フェリー乗り場

なんです)


そして、日も落ちた暗〜いフェリー乗り場で・・・事件が起きました
(続きはハプニングのコーナー)


帰りは、伊勢湾フェリーに乗って鳥羽へ。

このフェリーは使えますよ〜〜。

乗船時間は60分、750cc未満だと

人間込みで¥2730円。(安い)

これを、高速に置きかえると

金はともかく、時間が圧倒的に速い

(早い)
です。

鳥羽に着くと、お天気が怪しく曇り空。

そんな事には負け時とパールロードへ。

(南へすすむ)

パールロードに入ってからガソリンの給油の時に、こんなモンをみました。


「シェ」の後ろに「あいのり」バスが給油してる!!






「おやくそく」





そして展望台で休憩して、さらに走りを・・・・。

でも、このパールロードは金額の割りにお薦めできません。

終点から今度は一転して北へ、R167を北上、県道32号に入り伊勢神宮へ昼飯食いに。(この道

も地元では抜け道になっていて交通量が多い事。お薦めできません。ちなみにこの日の路面はウ

ェットでした。)

伊勢で昼飯を食べて、ここからは延々と下道を行くです。

県道37号から13号で西へ行くとR42に合流、そのままR386でさらに西へ。そしてR166の

道の駅飯高駅で休憩。

ここで夜勤に備えて早く帰路に着きたい

チームと、ゆっくり温泉でも入って帰ろかな

チームに分かれて、半ば解散になりました?









帰路チームの事は置いといて、温泉チームのルートを説明します。

道の駅から、すぐの所に香肌峡温泉(ホテル・スメール)があり、我々はそこへ向かいました。

看板に従って行くと勝手に温泉にたどり着き、皆でワイワイ、ガヤガヤ楽しんできました。

温泉から上がると畳の部屋で、ついつい寝転んでしまい
「帰りたくな〜い」って感じでした。


ここからの道のりも、まだまだ先が長いんですが、道の駅に来たライダーに聞いた情報だと

「高見トンネルを出ると雨降ってるよ〜」を思いだし、みんなカッパを装着しての出発。

確かに情報通り、雨は降ってたみたい。僕らが通過する頃は路面がウェットなだけでよかった。
(へ?)

お天気が悪いのもあって、時間の割には空が暗く、道の駅宇陀路大宇陀で休憩中に夜になってい

たんで、家路を急ぎました。
(夜と言っても6時くらいやったと思う)

R370を北へ篠楽交差点から、いつも行きしで使う抜け道を反対まわりで行く事に・・・・
あれ?

「道、間違えた?」
って言うくらい、いつもと風景が違ってました。

R369から大和高原広域農道には入り、福住から名阪国道を利用して、西名阪〜近畿自動車道・

吹田I.Cで降りて、帰って来ました。




伊良湖国民休暇村では、季節で折々の料理を出しており、この時期はイセエビ料理でした。

他に今の時期はメロンパックと言う、「メロン狩りと食べ放題!!」がSETになったモノもオプションで用意して

あり、おまけにメロン1玉のおみやげ付き!!

が、しか〜し今回は時間がイッパイ、イッパイだと踏んでメロン狩りは辞めにしました。

事実、ブラックバードが道の駅で突然のハンドルロック解除不可と言う、、トラブルに会い時間は押していまし

たから。
(この事件に関しては、トラブルコーナーを読んで!!)

食事の前に、ひとっ風呂浴びてカラダを清めてから、いよいよイセエビ!!!

まずはビールで乾杯〜。
(お疲れ〜)

料理の中身はと言うと・・・

お刺身盛り合わせ、焼き海老(牛肉、野菜)、

煮物、土瓶蒸し、おうどん、みそ汁、おにぎり、

デザート。






メシの主役!!




























メシが終わると部屋に帰って、飲みなおし!!

コンビニで買って、持ち込んだ酒とつまみで再び乾杯〜!!

なんぼも飲んでナイのに、K野君DOWN・・・・。
(気持ち良さそうにしとる)














手がヤバイかも・・・・・。

続いてS部君もDOWN・・・。手は大丈夫!



結局、僕と超青鳥&黄蜂君だけが

最後まで粘っていた。


(まぁオトコだけやし話題はコレ

しかない・・・)


ほんで、寝たんが1:30amくらい?

かな、起床は7:00のはずが・・・ 

朝ぱっらから、単車乗んに行ってた

ツワモノが居てた。
(ふたり)

そいつらが帰ってきて、まぁ起こされ

たようなもんですわ。せっかく早よ起きたんで朝風呂に行き。

帰り支度を済ませて朝飯にと、この日は8:40のフェリーニの乗るんで、段取りようせんとフェリーに

乗れなくなり、バタバタした1日の始まりでした。





さすが一泊ともなると、いろんな事があっても不思議ではない。

それは初日の夕方、日もどっぷりと落ち、はよ帰って風呂入ってメシ・・・と言う直前に起こりました!!

道の駅「伊良湖クリスタルポルト」は伊勢湾フェリーの発着場になっており、下見を兼ねて行きました。

その帰りは宴会用の「酒&あて」を買いにコンビニへ直行。

ところが、超青鳥君がコンビニに来ません。「遅いなぁ」どないしたやんろ??

とその時、携帯が鳴り着信が超青鳥君でした。「ロックが解除できません!」

「え〜〜〜よっしゃ〜直ぐ行くわ近くのコンビニやったんで幸いでした。(決して喜んでいるわけではない)

現場に行ってみると・・・しょんぼりした超青鳥君の姿が・・・。(1人で寂しかったんやろうな・・・)

こんな時でも、僕には何とかする自信がありました!!(だってバイク屋やも〜ん)

現場に着くなり、「ネタありがとう」などと余裕のポーズ。さらに写真まで。超青鳥君はイヤがってたと思う)

そしてキーを回すと・・・あらっ回らん。

何度かガチャガチャやってると回るやろと思い、いろんな条件を試してみたが、キーは一向に回りません。

そもそも、僕がやってる事は超青鳥君もとっくにやっていたからだ!!(え〜〜それって回らんってこと〜)

「いえいえ、そんな事はございません。」(誰に応えとんねん、誰に!!)

暗くて寂しいフェリー乗り場で、僕らは頑張りました。

4〜5分もガチャガチャやってると、「スルッ」まわった!!「カチカチカチ」キーON!!エンジンGO!!

「お〜〜回った、エンジンもかかった。さぁ帰ろで〜」(ゴッドハンド炸裂)

なんで解除出来ひん様になったかって・・・そりゃ僕にも分らん。チンプンカンプンや!!

HONDAさ〜ん、教えて〜〜。

そうそう、は未だに「ハンドルロック出来ない症候群」におかされています。



二日目の帰り道を、ちょいと寄り道して温泉に行きました。

温泉名は「香肌峡温泉」¥700とお高いが露天有りの満足度100%の温泉でした。





「若いっていいなぁ〜〜。」




                                  おわり