Audi TurboQuattro Club

このページのリンクとご紹介はご自由になさってください。ご質問、ご連絡はわたくし 4Gまで。メールアドレスは@マークの前がfwke1334、後ろがinfoweb.ne.jpです。

ポルシェ944のページはこちらで す。

オートエアコンの隠しコマンド表はこ ちら。 途中で挫折して和訳が中断してます。


S4/RS4/A6/Allroadのユーザー向けに技術情報中心のホームページです。

納車以来の写真をまとめました。こちら
まずは車体番号、パーツ番号の読み方をアップしたので見てください。こちら
さらにホイールとタイヤ・ブレーキ情報をアップしました。こちら
車両価格と保険料の試算をしました。こ ちら
納車までの足取りはこちら
リンクページはこちら。RS2カタ ログが.....
買ったパーツ・アクセサリーのコーナーはこちら....納車前2003まで2004
Projekt: これからのチューンアップ予定表
Tech: これまで行った純正モディファイの詳細


オールロードからのおつきあいaskaさんが04年式S6購入!→さらにカレラ4Sにお乗り換え!レポートはこちらから!→再びオールロード4.2 に!
ホイールで貴重な情報を寄せていただきましたLAB1997さんのAudiで行くダムのページはこちら(サイト引っ越しされました)
Sinnさん(02A6Tq)のページは こちら
Junさん(Allroad2.7Tq)のページはこちら
カリフォルニアからMattさんの01モデル こちらから
PentaさんのS4tip(カナダモデル)こちらで詳細情報をお伝えします
Pentaさんのホームページ2001年11月オープン!
こちらです。モルくんもかわいいです

(08.09.21)マフラーカッター装着完了です。ある理由で真後ろから見るとほとんど変わりません が、まあ、気持ち程度のモディファイですから。Techの ページで詳細をどうぞ。

(08.09.13)
カーライフ(カーコンビニクラブ)が楽天と1000ポイントもらえるサービスをし ていたので、思い切ってマフラーカッターの交換を依頼してみました。計画ではいろいろありましたが、とりあえずRS6化はこれで完成、ということにしよう と思います。結果はまた来週。

(08.08.31)ディーラーからS5、S6の試乗会の案内が来ていたのと、オイルランプがまたついたので、行って参りました。いずれも 車重を感じさせない軽い走りでしたが、後ろに乗っていた感想では、S6の方がずっといいらしいです。閉塞感にもよるかと思いますが、S5ではちょっと気持 ちが悪くなったそうです(よく気持ちが悪くなる人なので、参考程度に)RS6並の価格になっていると思いますが、内装もアルカンタラではないし、ちょっと 残念。

(08.04.06)
4月になったので、ホイール/タイヤを夏仕様に戻しました。すると、右フロント ブーツの亀裂を発見!左が切れたときに、右側も大丈夫ですかと聞いたんだけど...ホイール内側に付着したグリースはクレのフォーミングエンジンクリー ナーで落としました。ディーラーに持って行く途中、スタンドで給油後エンジンがかからなくなり、近くだったので迎えに来てもらおうと電話した後で、スタン ドの人に断りにいったら、ちょっと試してみてくれてあっさりエンジンがかかりました。スタンドの人はオーバーフロー(キャブをいじったことがある人はおな じみの用語ですよね)の対処法で、アクセルを操作しながら始動したらかかったとのこと。結局エラーコードをディーラーで見てもらい、水温センサーの異常 (低温であると判断し、燃料が濃くなりかからなかった)が分かったので、交換してもらいました。ついでに、長年の懸案だったブレーキダストを解決すべく、 昨年タイヤと一緒に注文したアケボノのパッドに交換しました。ダストについてはわかりませんが、スキール音もなく、快調です。

(07.12.24)
ちょうどいいというかちょっと早いというか、夏タイヤの後輪が釘を分でパンクしま した。なので、とりあえず後輪分2本を17インチに替えました。そのときに重さ等計ったので、その結果など..
    1. 18インチRSホイール+レグノGR-8000は24.2kg。
    2. 17インチスターホイール+SP9090は22.0kg。径が大きくなっているとはいえ、2kgの差は大きい。燃費に響くのもしょうがないか。
ただし、17インチにするとホイールハウスのすきまが目立ってしょうがありません(スポーツサスなんですが)。225/50R17にして、夏タイヤと同径 にした方がよかったですね(扁平率が上がるので、ロードインデックスは変わらない。重さも大体同じ)
ついでに夏タイヤの225/45R18の重さを調べてみました。正しい保証はないですが、こんな感じです。
        ポテンザRE050Aポールポジション   12.2 kg
        ポテンザRE040                              12.7 kg
        ポテンザRE-01R          12.2 kg
        ポテンザS-03ポールポジション        12.2 kg
        コンチスポーツコンタクト3     10.4 kg
        パイロットスポーツ          10.9 kg
   PS2                                            10.4 kg
        Pzeroネロ                                    11.3 kg
        Pzeroロッソ                               11.3 kg
        Direzza DZ101                             10.9 kg
        Direzza Sport Z1                          11.8 kg
        SP8090                                      11.3 kg
同サイズで比較するとPS2<SP9090=SpoCon3<SPMax=DZ101=PS<<<ポテンザ ってところで しょうか。
レグノ半年で早くも山が減り始めているので、次はPS2かな。
 
(07.12.09)
四半期ごとのまとめ、のようになってしまいすいません。
1. X-ice届きました。注文から4日後というのは驚き。アケボノのダストレスパッドも買いたかったから、というのもあったのですが、タイヤ部分は送 料・税金で日本の最安と同料金ぐらいです。
2. S8に試乗しました。この車、無理にとばすタイプではなく、静かに早いという感じです。燃費は意外に2.7Tqと50km低速では変わりません。た だ試乗車で飛ばされるせいか、平均燃費は4km代でした。後席の評判は上々。車体幅が広がりシートがコンパクトなので、視界がよいというのが一番よかった らしいです。エアサスを切り替えてみましたが、市街地での違いは分かりませんでした。しかしこの長さ、駐車場が狭い店では大変そう(群馬はまだましです が)

(07.10.28)
地道に活動はしているのですが、全く更新なくてすいません。前回からやったこと は、1)車検を取った。油脂代以外全くかからなかった。MMSの燃費表示が市街地で10%程度甘くでるので、補正してもらいほぼ正確になった。2)RS6 グリルを取り付けた。Audi World Techに詳細がでていますが、V8とV6ではボンネットの形状が異なる(V8はグリル下の枠がなく、グリルのアルミバーが代わりにつく)ので、グリル下 部のアルミバーを全部取る必要があります。3)新TTロードスターに試乗した。軽量できびきび走り、楽しい車だった。4)ミシュランのX-iceとアケボ ノのダストがでないというブレーキパッドをTireRackに注文した。です。
グリルは行程を写真にとっておいたので、そのうちTechにアップします。

(07.07.07)
ぞろ目の日なので更新してみました。外回りが年式相応になってきた(ほとんどは駐 車場での他車ドアアタック)のと、燃費が悪い(5km前半になってきました)以外、特に問題もありません。まもなく車検なので、オイル等交換して様子を見 てみます。EUでは、ルマンでR10TDIが2連勝とディーゼルアウディが元気ですが、国内では(他メーカースポーツモデルもそうですが)ちょっと地味で すね。先日韓国に行ってきましたが、ほとんどが韓国車(4ドア)でした。ところが、漢南とよばれるソウルの川の南側には、外車ディーラー(アウディ、レク サス、ホンダ、マセラティなどなど)が軒を連ね、アウディも普通に走っていました。でも、片側6車線が、日が出ているうちは常に渋滞で、1ブロック5分も かかっているのでは、試乗もままならないですよね。

(07.01.08)
本年度もよろしくお願いいたします。TTロードスターが出ましたが、これが旧型 TTとよく似ていますね。結果的にクーペのシャープさは、フロントエンドやリア周りではなくて、リアゲートの角度からきていることが分かります。軽量 (1310kg)なところも魅力的ですが、、2座ならケイマンでもいい?(但しポルシェは新車価格はノーオプションなので、TTと同様の装備をつけると+ 100万円ぐらいかかります)

(06.12.09)
Techのページにタイヤ・ホ イール交換と、コーティングの記事を載せました。なお、このホームページ内にある写真はクリックでオリジナルサイズを表示します。先週BMWの発表会に 行ってきたのですが、さすがに昨年度売り上げ数で表彰されただけあって、展示車、規模ともにたいしたものでした。M5の試乗車が1台、展示車が1台、アル ピナ試乗車が1台、それ以外にも多数ありました。このディーラーはポルシェ時代からお世話になっていたところで、数年前に経営が変わりましたが、にぎわい 度とも別世界のようです。アウディのディーラーでもBMWが最近いろいろ出してくるので..と言っていましたが、苦戦しそうですよね。

(06.12.03)
いろいろニュースはあるのですが、更新滞りですいません。まずは、ホイールを RS6-18インチにし、タイヤもレグノのGR8000にしました。ホイールは純正のものをドイツから買ってあったのと、レグノはまだモデルチェンジしそ うにないのと来年初めに値上げのお知らせがあったため、この時期に替えました。ちょうどヤフオクで出物があって、安く買えました。以前は持ち込み交換バラ ンスがタイヤ一本2000円でできましたが、今は3000円が標準のようです。某タイヤメーカー系(以前ポルシェクロムホイールに傷を入れられた)では断 られ、太田にできたピット100で交換しましたが、大変よかったです。仕事も丁寧で、装着後もテストランをしてからの引き渡しでした。今後は交換はこちら でやろうと思います。さすがに静粛系のタイヤらしく、エンジン音が良く聞こえるようになりました。ポテンザのS-02であった不思議なタイヤノイズもなく 快適です。インチアップですが乗り心地は変わりません。タイヤ径をRS6サイズにするため、225/45-18にしました。計算上フェンダーとのすきまが 1cm減るはずですが、見た目はほとんど同じです。オフセットも45だったので、はみ出しもなく(6mm外に出ています)車検も安心です。

(06.10.04)
新車から4年以上持ちましたが、バッテリーが寿命を迎えました。良くある突然死で 予兆は全くありませんでした。ディーラーに連絡して持ってきてもらったのですが、結構いい値段ですよね(36000円、交換工賃3000円程度)。バッテ リーが中央近くにあるアウディ、VWは特に交換に力がいるのですが、内張とモールの他に、電気配線が入っているゴムの四角いチューブをはずさないとバッテ リーは取り外せません。エンジンの上に乗って引き出しました。

(06.10.01)
TTがルマンクアトロと書きましたが、そっくりなのはヌボラリですね。これが出た ときにはTTとは言ってなかった気がしますが。ところで、今日の新聞にレクサスの広告が入っていましたが、価格帯はそのまま旧モデルのアウディとかぶりま すね。アメリカでレクサスは大成功を収めましたが、アメリカではドイツ車も日本車もimportで同じ区切りです。日本では違うクラスに属しますから、同 じ値段だとレクサスは苦戦するでしょう。しかし、アウディも新モデル(シングルグリル)になって2割以上値上がりしていますから、これからはいい勝負にな るのでしょう。

(06.09.23)
TT、オールロードが出ましたが、TTはルマンクアトロと同じフロントで、後ろも なかなかかっこいいですね。でも、ずいぶん高くなってしまいましたね。しばらく新エンジンへの移行で、コストも高めですが、2.7Tqの用にコストパ フォーマンスに優れたエンジンをまた出してもらいたいものです。ちなみにうちのTqは、ガソリン高騰の間レギュラーを入れていますが、燃費、ドライバビリ ティーともあまり変わりません。性能は落ちるはずなのですが、日本の道で出せるパフォーマンスを100とすると、150が130になっても分からないです よね。

(06.08.27)
長く乗っていると、いろいろ不思議なことも起こりますが、ルームミラー本体がブラ ケットからはずれました。よく見てみると、ガラスに固定されているブラケットには丸い玉が先についていて、本体がそれにはめ込んであって、リングクリップ で固定してあります。そのクリップがはずれ、ミラーはついているのですが、角度調節がきかなくなりました。しばらくガムテープで固定していましたが、昨日 なおしました(ディーラーに持って行くと、総交換といわれそうな気がしたため)。マニュアルによれば、ユニットは下に引っぱってはずす、とのことでした が、AudiWorldのフォーラムだと、本体を90度回転してはずす、ということだったのでその方法でまず本体をはずします(その前に、配線のカバーを ひっぱってはずし、コネクターをはずします)。はずした状態で、本体をはめ込んで(結構苦労しました。2人いないと無理です)。取付は逆で、90度ずらし た状態ではめて、回して取り付けます。回す場合も手では無理で、プライヤにタオルをかぶせて回しました(それでもちょっと傷が付いた)。ちゃんと直ったの でやれやれです。

(06.07.30)RS4/S6/S8のカタログを取り寄せ、じっくり見てみました。特に目新しいと ころはありませんでしたが、値段だけはしっかりあがっていますねえ。2002年ぐらいには国内外の価格差はほとんどなかったのですが(このページのずっと 下をご覧ください)、RS4だと日米で200万程度差がつきました。ただヨーロッパとはRS4/S6/S8とも、ほぼ同額なので、アメリカが特に安いよう です(以前にもこんなことはありましたが)。でも、新S6と先代RS6がほぼ同じ値段で、新型の方にはアダプティブサスもなく、どっちがいいかなあとなる と結構微妙ですね。

(06.07.16)
メーターフェイス交換に伴い、RS6メータークラスター分解しました。これまで、 単純な球切れや、中央ディスプレイ部の不具合などで、なぜメーター総交換になってしまうのか?アウディの手抜きではとのご意見が多数ありましたが、その謎 が解けました。こちらから。

(06.07.09)ヨーロッパに遅れること約一年、RS4、S6、S8が日本に導入され、カタログもで きあがっています。一方自車の2.7Tqは、タイヤ交換をいつ使用か悩み中です。ホイールもあり、タイヤもレグノでまあ決まりなのですが、GR-8000 が発売からほぼ3年、次モデルがそろそろ出そうな気もするし。同時にメーターフェイスもRS6のものに交換する予定で、秋までにはできそうです。

(06.06.18)
うっかりしていたのですが、今年のルマンが終わってしまいましたね。結果はルマン 史上初のディーゼルカー優勝、というとおわかりでしょうがアウディR10が優勝でした。もう一台は3位に入賞しています。連勝記録はいつまで続くのでしょ うね?

(06.05.21)いい季節ですがいかがお過ごしでしょうか?そろそろホイールとタイヤ、メーターを RS6に換えるかな、と思うのですがなかなか時間がとれません。先日アメリカに行ってきたのですが、ガソリンの高騰は日本なんかかわいいぐらいで、10年 前の3倍です。これは、日本と違って税金がなく、原油代がそのままガソリン代になるためなのですが、リッター80円程度だと、超高燃費車はちょっと二の足 踏んでしまいますよね。アウディもクアトロ電気自動車で、モーター4つでそれぞれの車輪を駆動してもらいたいものです。

(06.05.03)
引っ越し終了し、はれてバックヤードビルダーの仲間入りです。ところで、アメリカ では旧RS4は輸入もされなかったのですが、新モデルはすでに販売(サンルーフ、レカロ革、DVDナビ、バイキセノンなどほぼオプションで720万円程 度)されています。これは安い!S4はノーオプションですが520万ぐらいなので、新モデルになってまた差がつきましたね。中旬にアメリカに行くので、 ディーラーによれればカタログゲットしたいと思います。

(06.04.16)
最近アウディ/ポルシェの新居を含め引っ越しをする予定があり更新が滞っておりま す。といってもアウディはTTが出たぐらいですね。最近注目の一台は、レクサスハイブリッドで(排気量とは関係なく馬力で名前をつけているらしいですが) 低燃費と高出力を謳っております。実燃費がどのあたりに来るか興味があるところですが、LS600hで市街地10を超えるようなら買いですか(さすがに無 理そう)。

(06.02.05)
年末から年始にかけて、新しいモデルの発表が相次いでいます。S6、S8は、同じ V10FSIエンジンで。外観上はフォグランプのLED化が目立ったところでしょうか?高排気量化によって、運動性能があがるのは当然ですが、FSIの恩 恵で、燃費も従来モデルと代わらないとすごいのですが。まだ、低燃費エンジンとしては、発展の余地が多いですね。もうひとつ、ちょっとびっくりしたのは、 ルマンで連勝を重ねたR8の後継、R10のエンジンがディーゼルということ。他のレースでもぼちぼちディーゼルは使われ始めていますが、ルマンではどうで しょうか?耐久性が高く、サービス点数がへるので、その点は有利ですね。パワーでは、ガソリンを上回ります。

(06.01.15)
本年もよろしくお願いいたします。サンフランシスコに行って参りましたが、当地で はアウディはあまりいません。むしろ944が元気に走っていてうれしかった。3年の保証が切れたらいろいろやろう、と思っていたのですが、予算の問題もあ り、しばらく放置状態です。四月より、屋根付きガレージにポルシェともども移転しますので少しは進むかも。純正ボディーカバーも3年を過ぎると水分が漏れ 漏れで、特に後ろは汚れてきます。引っ越したらコーティングしてやろう。今後の予定は、メーターが18000kmになったらRS6のものに交換、同時に RS6ホイールとちょっと径が大きいタイヤにします。

(05.12.11)
今年はやたらに海外出張が多く、更新も滞りがちですいません。ポルシェのディー ラーに行ってきたのですが、今度出るセダンは2000万円程度で、ベントレーとかSのAMGクラスのようです。カイエンがお買い得だったのでその路線かと 思いましたが、カレラGT路線でした。これでカイエン顔だったらがっかり。アウディはRSも含めて安泰ですね。ところで、先月末外人と話しながらバックし ていて、花壇のようなところにリアサイドをぶつけました。衝撃がかなりあったので、バンパー交換か?と思ったのですが、下半分に注意して見るとわかる傷が ついただけでした。そのうち気が向いたらRS6バンパーにしてリアパーキングエイドでもつけます。

(05.11.25)うっかりしていると11月も終わりですね。ポルシェが4ドアセダンを出すそうで す。カイエンがトゥアレグと一部プラットホームを共用し、安く仕上がっていますが、このセダンはプラットホームは共用せず。エンジンはカイエンと同種で、 2000kgを超えるカイエンよりずっと軽くなるでしょうから、加速性能は独セダンメーカーの上位モデル(AMG/M/RS)と同等だと思います。スタイ ルがどうなるか楽しみです。

(05.11.03)
最近カバーをかけずにおいておくことが多いのですが、3年目になってサイドのモー ル類が曇るという、よくある現象が出てきました。磨くのも面倒くさいので、醜くなったらRS6用のつや消しアルミのものに変更する予定です。多分値段はあ まり変わらないはず。ところで、RS6のドリルドローターは、そのものが純正パーツとして売っている訳ではなく、フラットのものに孔をあけて使うようで す。それ以外に、A6の装甲車両もあったりして、なかなか奥が深い。

(05.10.19)
本日報道陣向けに東京モーターショーの展示車の公開があったようですが、個人的に はS8ですかね。日本でも売るらしく、一度乗ってみたいものです。ガヤルドと同じV10はFSIで、動力性能は驚くほどのものではないですが、燃費が気に なります。シューティングブレイクの方は、Q3でしょうか。RS4も日本では来年出てくるようで、 楽しみです。

(05.10.02)
BMもM5が出てきましたし、メルセデスのSがフルモデルチェンジ(フェンダーの ふくらみはなんか日本の改造車みたいですね。見慣れればおかしくないかな?)、そろそろ6以上のSとRSですかね。ただ、エンジンのバリエーションが限ら れて、ターボをのせるスペースと熱問題が厳しくなると、SとRSの差別化は上の方では難しいですね。

(05.10.02)
ニュースがなくてすいません。車は燃費が悪いですが、好調に走っています。そうい えば、動物園の駐車場に止めていたら,隣の車が激しくドアを開けたらしく、へこんでいました。こういう傷っていつもドアの高い位置につくので、ワゴン車な のでしょうね。ドイツ車は、ドアの一番外側に出ているところにモールがあり、ぶつかっても多少は吸収するのですが、国産のモールは自分の車を守るためにつ けているようで、不満。

(05.09.11)
フランクフルトショーでQ7のハイブリッドが出たようですね。ただ、プリウスのよ うなモーター側に振ったものではなく、エンジンの補助にオルタネーターのようなものをつけたぐらいのようです。燃費は4.2で8.3とあまり改善されてい ないように見えますが、車両重量が2400kgなので、S4あたりだとかなりよくなるかもしれません。S、RSも年中加速しているわけではないので,ハイ ブリッドのシステムはいいですよね(都市部では半分渋滞でしょう)

(05.08.29)
車検は少し値引きをしていただき、19万円ちょっとに収まりました。相変わらずリ モコンキーの到達範囲が短いことをなんとかしてもらうようお願いして、発信部を交換していただくことになったのですが、プログラムがうまくいかず(取り寄 せた方だけ登録ができない)、新たにまた取り寄せていただいてチェックすることになりました。A3も軽快でいいのですが、幅はあまり変わらず、駐車に気を 使うところはA6と変わりませんね。

(05.08.21)
車検に出してきました。見積もりはリサイクル料金を含めて20万ほど。オイル交換 が有料になります。予想よりちょい高めでしたが、A3の2.0FSIも代車で一週間借りられるし、妥当なところでしょうか。内容は次週アップします。しか し、2.0FSIは軽快ですね。これで燃費がよければ,町乗りにも最適です。高速に乗らなければ、A3からA8まで、ほとんど違いが分からないですね(細 かい乗りごこちの違いはあるが)

(05.08.17)
先週ドイツから無事帰国しました。ベルリンのアウディフォーラムは、住所書き忘れ て接近したが行けなかったというチョンボもありましたが、無事、インゴルシュタットとネッカーズウルム工場見学ができました。内容は折々アップしますの で、まず写真をどうぞ。こ ちら。Yahooアルバムです。

(05.07.25)
 明日からドイツに行ってきます。無事帰れたあかつきには、アウディ本社、ネッ カーズウルム、クアトロ本社、ベルリンフォーラムの写真をアップいたします。8月9日帰国予定です。

(05.07.10)
 techのところでも触れていますが、ETCのアンテナを出したくないのでアウ ディもポルシェもダッシュボード下にアンテナ部を入れています。アウディの方は問題ないのですが、ポルシェの方は、ダッシュボードの上にレザーシートを 貼ったところ、動作しないことが多くなりました。やはり、ダッシュの下ということで、かなり受信電波強度は落ちていて、ちょっとのことで動作しない可能性 があります。

(05.07.10)
 ホイールの補修でアルミパテを使っていますが、なかなかうまくいきません。配合比が微妙で、これまでマニュアルに従い2回 トライしたのです が、なかなか固まりません。頭にきたので、電子天秤で小数第4位まで測って正確に3:1に混合し、塗ってみました。これで固まらなければメーカー返品です →配合比を守ったらちゃんと固まりました。ホルツさん、すいません。

(05.07.02)
 RS4とQ7の壁紙を使っています(OSXだと数分ごとに壁紙を自動変更してく れるので、利用価値が高いです)。RS4お待ちかねの方もおられると思いますが、なんだかアグレッシブになりすぎた分、アウディらしさが後退したよう な...レガシーがWRCホモロゲ仕様を出したらちょうどこんな感じ?という印象です。実物はもっと存在感があるでしょうが。Q7は、すでにカイエン/ トゥアレグが出ているので、ボディは同系列で、シングルグリルながらアウディの個性にはちょっと欠けると思いました。あくまでも個人的感想なので、お気に なさらぬよう。

(05.07.02)
 RS6ホイール(ドイツではQuattro 5-Armというらしい)が届きました。こち らに顛末をまとめています。ドイツからの送料込みで1本35000円ぐらいでした。

(05.06.26)
 ネッカーズウルムの地図を調べていたら、クアトロ社(RSシリーズ、エクスク ルーシブ、一部RSホイールなど)も敷地内ですね。時間があれば、案内してもらえるかどうか聞いてみます。2時間のファクトリーツアーに含まれているかも しれませんが。

(05.06.26)
 まもなく初回の車検なのですが、エアコン操作パネルの温度を変更するところ(+とー)のボタンの一部がはげてきたので、交 換してもらえるか考えています。基本的に消耗品と摩耗は保証対象になっていませんが、たかだか1万3千キロではげてくるというのも、700万を超える車に しては情けない、と言う気もするし..もし同じ症状の方がいればお知らせください。よめさんが風量に敏感で、AUTOに任せきりにせず必ず変える、という ところも原因なのですが。

(05.06.26)
 ホイールどうやら無事届いたようです。ようです、というのは、中古だった一つはすでに届いていますが、新品3本は関税額が 決まらないので、見積書を出しました。全部届いたら、写真をアップします。メーカーはロナール(S6用のSホイールを作っていたところですね)で、ちょっ と重め。当たり前ですが、アームの後ろはえぐってあります。

(05.06.12)
 アメリカ、コロラド、ボールダーのアウディディーラーの写真をアップしました。こちら。ちょうどA4,S4,A6の新型車導入が重 なったため、合計40台ぐらい並んでいました。

(05.06.05)
 ホイールの件は、送料の関係で入金額が決まらず、ようやく振込をしましたが、 ちゃんと届くかはいまだ不明です。ところで、来月末よりドイツへ行くことになっているので、インゴルシュタットのファクトリーツアーと、フォーラムがオー プンしたての ネッカーズウルムの工場見学を予約しました。インゴルシュタットは英語ツアーは11:30、他に10:30 12:30 14:30にドイツ語ツアーがあります。ネッカーの方は、9 時と午後2時に、(8月は11時半に一回のみでした)ドイツ語のツアーのみ。以前は無料でしたが、今は一人4ユーロとるようです。 ネッカーズウルムのプラントどう行くんだ?駅から遠いのか?と心配しておりましたが、駅から600m程度線路沿いを北に行った、線路西側に工場が広がって いて、歩いていけました。

(05.05.30)
 やってしまいました。このお金のないときに。事故ではなくて、RS6ホイール (純正18インチ)を買ってしまいました。詳しくはTechのページで。
フェンダーからのはみ出しは大丈夫ですが、内側キャリパーが4mm近づくので、干渉しないことを祈ります。装着はメーターと同時に行うので,まだ1年ほど 先の予定です。

(05.05.22)
 ほぼ3年使った、A6純正ボディカバーが、漏れ漏れになってきました。車のカ バーについては,ポルシェでずいぶんたくさん試してみましたが、日本の雨と露を2年以上シャットアウトできるものは技術的に難しそうです。比較的安価なも のをこまめに新しくする,というのが最終的にお得かもしれません。ところで、新A6用のボディカバーは、収納袋内蔵で、なかなか使いやすそうですね。

(05.05.15)
 A4のカタログをゲットしました。やはり一番大きな違い(A6も含めて)はオプ ション類の充実でしょう。前モデルではほとんど申し訳程度だったオプション類が国産並みに充実しています。たとえば、フロントスポイラーやリヤスポ、リア アンダースポイラーや木目シフトノブなど。また、RS6ホイールも、オフセット43のものが、純正オプションで出ています。これならはみ出し等考える必要 はないですが、高い(1本90000円弱)。

(05.05.08)
 アウディのホームページで25 years of quattroのコーナーがアップされましたね。アウディジャパンにしては珍しく、ダウンロードも充実してます。アウディと言えば、旧100シリーズがス キーのジャンプ台を登っていくCMを覚えている人も多いと思いますが、新A6で新しく放映されるようです。あのスロープを登るのはクアトロだと簡単なのだ が、停止していられないためワイヤーでつっていた、ということは有名ですが(旧CMでは、注意してみるとワイヤが見えます)、ジャンプ台をCMのために作 り、今回十数年経過しているので補修したとか、いろいろ新しいネタも出ていました。

(05.04.19)
 新3シリーズが発表になりました。A4に比べて長期の7年ぶりチェンジだそうで すね。通常のサイクルだとA4の前だったのに、A4が早かったのであとに出てしまったという感じです。ちょっと5の雰囲気があるフロントマスクですが、シ ングルグリルもどきっぽいですね。

(05.04.10)
 欧州ではRS4がお目見えし(日本発売は未定です、としっかり書いてありました が)、まず並行がはいってきそうですね。4.2V8(いったい同じエンジンを何車種で共有しているのだろう?)は同じですがFSIでクアトロチューンして あり、0-100が4.8sということですから、なかなかなものです。スリットがはいった5本スポークホイールが新RSホイールになるのですかね?7月に ドイツに行ったときに、詳しく見てきます。

(05.04.07)
 ずいぶん間が空いてしまいすいません。3月末に6ヶ月点検にいってきたのですが、 納車整備のA3が多数工場にありました。よく売れているのですね。まだ町ではあまり見ませんが、A4も徐々に増えてくるでしょう。しかし、フロント周りは 前モデルにもまして、A4とA6の区別がつきにくくなりました。オーナーでも走っていたらわからないのでは?

(05.02.27)
 もう新A4はごらんになりましたか?内外装は(もはや)コンベンショナルなもの ですが、A6 2.7Tqにしかなかったダークバーチウッドのほか、ライトカラーの木目も採用するなど、内装の質感はずいぶん高められています。S4は先のモデルチェン ジでかなり高くなってしまいましたが、A4は初代とほとんど変化なく、その意味でもお買い得です。ただ、RS6以来、ちょっとこれはっていうエンジンがな いですね。排気量が小さくて、燃費もよく、トルクは50Nmぐらいというのがあるといいのですが。ジェネーブではBMW3も出たそうですし、RS4もS4 と同じエンジンじゃなくて、どかーんといってほしかったです。まあ、ノンターボなので、すんなり生産化できたというメリットはありますが。

(05.02.19)
 メルセデスCLSが発表になり、なかなかサイドなど流麗ですが、前から見ると某 日産車にそっくりですね。もともとSシリーズでつり目のレンズを使ってたので、メルセデスが先かもしれませんが、アウディがシングルグリルを採用したかっ た理由も何となくわかりますね(新A4の後ろはレガシーといわれていますが)。

(05.02.19)
 A4が日本でも正式発表になり、群馬にはもう来ているらしいので、時間があれば見てきます。シングルグリルの政策のため か、現行モデルはかなり短い寿命になりましたね。S4は基本的には単年度だけだったのではないでしょうか?エンジン的には2.0TFSITに期待が持てま すね。せんだい1.8Tが様々なバリエーションで用いられ、評価も高かっただけに、燃費を含めて性能が楽しみです。価格に関しても、初代とほぼ同等(消費 税が入るので、見かけ上高くなりますが)なのは、かなり戦略的です。

(05.02.06)
 オールロードのコンセプト車がデトロイトに出ていたそうで、Q7が出るというの でそれと同じか?シングルグリル以外は今となってはオーソドックスなデザインです。ナンバーを止めるところがないから、市販モデルではよりA6に近くなる でしょう。

(05.01.23)
 この時期は外車メーカーは一休みと言ったところでしょうか?ここの更新と同じ く、アウディのニュースも少ないです。私事ながら、デジタル一眼レフを安さに負けて買ってしまいました。ニコンD2Hですが、起動の速さとシャッターのレ スポンスのよさが売りです。RAWモードで撮っても待たされることは皆無で、ファイルサイズも小さくパソコンにも優しいです。アウディ写真を撮ったらアッ プします。

(05.01.10)
 別用でディーラーに行き、待ち時間にA6をしげしげ見てきました。2.4だった のですが、レザーオプションで、クリームの内装が天井までコーディネートしてあり、よめさんの評価はかなり高かったです。ドアやインパネ周りも、直線基調 ではなく、凝ったデザインになっているので、ドアにクリームが入るとより高級感が出ますね。旧A6でも、クリームの内装は可能だったのですが、ダッシュ ボード下半分のクリームと、上半分ブラックがミスマッチだったので、選択外でした。あと、細かいところは、後席の空調吹き出し口リアドアの上部についたこ となど。トランクルームは長さは増えているはずですが奥なのでわからず。幅は、見たところちょっと狭くなっているように見えます。

(05.01.07)
 新年あけましておめでとうでございます。年末から年始にかけて、雪がつもりました が、積もったら乗らないという軟弱路線を継続しておりますので(つっこんでくるおば軽もこわいですしね)、クアトロの恩恵は高速域のみになっております。 まだまだ寒いですが、皆様の楽しいアウディライフを祈っております。

(04.12.28)
 購入した年は年末にこすられ、2年目は右後部からヒット、直って数週間で右折停 止中ヒットと、3回連続0/100事故を経験した不遇の2.7Tqですが、今年は無事に過ごせそうです。先日カフェの窓から駐車しているA6を見ながら食 事したのですが、近くで見るときになるホイールハウスの隙間もちょうどいい感じで、いいですね。A6のサイドビューは、シングルグリルでなくても、他に似 た物がなく、存在感があります。来年は車検で、走行距離(メーターの距離を合わせるため)とタイヤの残り山により、RS6メーターとホイール/タイヤ(サ イズが一回り大きくなるので、メーターと同時交換しないと誤差が出るんです)の予定です。そろそろS6も出ますかね?V10?

(04.12.22)
 ゴルフのGTIが発表されましたが、色使いでかなり違って見えるものの、シング ルグリルデザインでした。VWグループ全体で、フィッシュマウスを普及させようとしているのかな?

(04.12.07)
 今年もまた、レアルマドリードの選手にアウディが提供されたようです。モデル チェンジに伴い、RS6は選べなかったようですね。ベッカム、ジダンなど有名選手がA8 6.0q、それ以外の選手がA6かS4カブリオレだったところを 見ると、選手の年棒によって選べるクラスが決まっているような.......まあ、みんなアウディぐらい簡単に買えますが、有名でない選手も好きな車に乗 らせてあげたい。

(04.11.23)
 本日アウディ群馬のディーラーによる、栗田美術館試乗、商談会が開かれました。 好天にも恵まれなかなか盛況でした。A6-3.2とA8-4.2を試乗しましたが、両者とも気負いなく運転できるという点では、大きさを考えると秀逸で す。ただ、NAのエンジンはまわして乗るべきものなので、一般道では手抜き運転をする私にとってみると、低回転でピックアップ(というかトルク)のよい 2.7Tqの方があってます。ノブでコントロールする空調およびオーディオも、変更値がナビ画面に出るので、慣れれば視線移動なしに操作できそうです。


(04.11.16)
 A6アバントがドイツで発表されました。内装、エンジンは基本的に同じです。リ アカーゴエリアに左右二本のレールがつき、ネット用のフックを前後に動かすことで、いろいろなサイズや位置に固定することができます。セダンは1年後導入 が予定されていたエアサスもオプションとして選べるようになるようです(ただし、欧州では旧A6でもエアサスオプションがあったので、日本に導入されるか は不明。A8より高くなりますよね)。気になるタイヤの直径は14mmの増加で、RS6よりはまだ小さいです。

(04.11.09)
 9816さんから、ロンデルホイールの情報をいただきました。こちらにまとめています。

(04.10.26)
 A3 SportsBackのカタログが届きました。デザインとユーティリティはもちろんのことですが、やはり2.0TFSIエンジンが注目ですね。DSGと組 み合わせて、国産2.0L並みの燃費を実現しています。マニュアルの1.8Tと比較しても、その差は歴然(ただし、実走行ではまだ不明ですが)。V6や V8エンジンにも展開が待たれます。

(04.10.17)
パリで行われているモーターショーで、新A6用2.7ターボエンジン発 表!.......といってもディーゼルです。トルクはガソリン2.7T以上ですが、加速はもう一つ。燃費はもちろん13以上です。Q7はちょっと日本で 使うにはでかすぎるですね。Q5(仮名)あたりがカイエンクラスで、ちょうどいいのでは。

(04.10.16)
M5が発表になりました。発売は来年5月とか。おそらくRS6を意識して、値段も下げてきています。V10の7速セミオートマで0-100は5秒以下との こと。町中ではストレスがたまりそうです。高速中心に乗るのなら、軽くて燃費のいいポルシェ(カイエンを除く)のほうが、同じ値段ならよくありません?

(04.10.11)
雨が多いですが、雨ネタを少し。純正のボディカバーは1年半を過ぎたあたりから、防水性がちょっと悪くなり、強い雨ではかなりボディがぬれます。ただ、雨 で汚れるほとんどの理由は、降雨時の土の跳ね返りがつくのと、乾燥するまでに埃がつくのが原因なので、カバーがあれば汚れることはありません。ただ、強い 雨のあとは、車内とくにリアガラスにかなり水滴がつくので、換気はよくしておいた方がいいかも。雨中、何日か走りましたが、日産の安いボディーコートか、 ゴールドグリッターか、フクピカ劇防水の効果か不明ですが、ボディーがほとんど汚れず、乾いたあとはそのままカバーがかけられるのには感心感心。

(04.10.11)
GeocitiesがYahooにログイン名を含めて完全に統合されたので、トップページに広告が入ります。少々見にくいですがご容赦ください。なお、こ のページはwww.geocities.jp/mechamania/S4.htmlでもコピーが見られます。

(04.10.07)
ホンダのレジェンドが発表されましたが、3.5Lで550万円だとか。国産の高価格車が増えることで、アウディが再認識されるといいですね。しかし、最近 の車はグリルにこだわっています。マツダとホンダはよく似ていますね。

(04.10.01)
本国ではA4、S4、日本でもA3スポーツバックが発表され、一気にシングルグリルが増えますね。特にA4/S4はモデルチェンジサイクルを大幅に短縮し ての変更です。本来ならマイチェンの時期なのですが、ボディーサイズも変更し、フルチェンとなったようです。S4なんか、出たばっかりでフルモデルチェン ジですね。日本車もフーガなど,欧州車を意識したモデルが出てきて、なかなかホットな争いになりそうです。

(04.09.28)
ディーラーでs-line用のディンプル入りシフトノブとRS6グリルの値段を調べてもらったところ,どっちも3万円ちょっとでした。そのうちにVAG partsから買おうと思います。ここだと値段は半額ほど、送料もエアメールで4000円程度とリーズナブルです。

(04.09.05)
 新A6見てきました。ディーラー始まって以来かも、の大にぎわいで,セールスの 方も忙しそうだったので試乗はしませんでしたが、内外装ともたっぷりと見てきました。カタログからわからない点としては、前席左右がかこまれて、実質広く なっているのですが閉塞感があります。車長の延長分はほとんどトランクルームに当てられており、後席周りはかわりません。ナビのダイヤルはそれほど後ろで はなく、運転中少しの視点移動で操作できそうです。あとは、グローブボックスをリモートで開けるスイッチがありますが、これは使うかな?最後に、エンジン ルームは開口部がかなり小さくなり、整備性が最悪です。写真からもわかる通り、ボンネットはヘッドライトの内側から開き、旧型と違ってグリルは上がりませ ん。さらに、ボンネットキャッチがグリルの後ろ20cmほどにあり、そこまで広くプレートで覆われています。したがって、見えるのはエンジンヘッドとブ レーキタンクだけです。ヘッドライトのスモールバルブを交換するためには、バンパーを外さなくてはできなさそうですね。エンジンルームの剛性は高くなりそ うですが衝撃吸収は悪くなりそう。

(04.09.03)
 ちょうど今週末特別内覧試乗会があるそうなので、点検をかねて行って参ります。

(04.09.01)
 更新さぼってたら1ヶ月飛んじゃいましたね。ほぼ最終モデルということで、A6 はエアコンの効きもよく、無事二年めが終わろうとしています。9月にA6の発表会があるでしょうから、それにあわせて点検に出そうと思います。

(04.07.28)
 A6発表になりました。動画しか見ていませんが,お寺の境内に持ち込むなど気合 いも入っています。アウディ主力車種をフルモデルチェンジ,とタイトルがついていましたが、主力というにはちょっと売れ行きが...新A4のときもそうで したが,ボディの剛性アップを謳うときは大幅重量増のことが多いですね。560万円から885万円中盤の価格は、装備が充実していたとすると、まあまあ良 心的です。でも4.2はA8の3.7と完全にかぶりますね。後々SやRSがでてくることを考えると、ちょっと難しいモデルか。ニュースで女性が運 転席に座って操作している絵では,運転席周りが広すぎてなんか子供が乗っているみたいでおかしかったです。

(04.07.27)
 A6を買ったのは後席に楽勝でチャイルドシート3つまたはチャイルドシート+大 人二人(実際にJunさんのオールロードに乗りました)乗れることもあったのですが、今使っているタカタのベビーシートは前席を下げてシートバックで押さ えるとよい,みたいなことが書いてありましたが、押さえられるだけ下げるとブレーキ(アクセルではない)に足が届きません。日本ではこれ以上大きくしなく てもいいのではと思いました。ところで、他のアウディでも時々聞きますが,後席はちょっとサスの関係で揺れやすく、赤ん坊の横にいつも乗っているかみさん の話だと酔いやすいようです。子供が大きくなったら,もう少し硬くしてもいいかな?

(04.07.27)
 A6は明日発表ですね。カタログ発送も明日からです。8月に東京で行われる内覧 会の招待状を2通(ディーラーからとAJから)いただきましたが、ちょっと電車賃を使って行くにはどうかなあ,平日だし、ということであきらめました。9 月のちょうど2年点検の頃発表試乗会なので,その日にディーラーで見てきます。

(04.07.16)
↓で、アメリカとイギリスのアウディホームページからダウンロードしてきたA6を時間で変わる壁紙にしているので,結構シングルグリルには慣れてきまし た。でも,エンジンはトータルバランスで2.7Tqを超えるものはまだないぞ。メーターもちょっと気に入らない。3.0TqFSIなんかがでると,いい勝 負かな。

(04.07.14)
月末に向けて各国サイトで新A6が華々しく披露されています。ちなみに、3.2FSIで2.7Tqとほぼ同じ装備(レカロは選べず)で計算したところ,イ ギリスモデルでは44095ポンド=891万円とお高いです。まあ,アルミフェンダーなど基礎部分はかなり良くなっていますので,直接比較は無茶か?

(04.07.12)
i,robotに出てきた車はヌボラリではなくてRSQだそうですね。既にモーターショーでも展示されていますが、アウディデザインチームとのきちんとし た共同プロジェクトだったようです。

(04.07.12)
A8シリーズに新たに3.7とA8Lが加わりました。3.7は880万円とかなり安くなっています。装備が同じならかなりお買い得?新A6とサイズ差はミ ニマムになってしまい、シングルグリルが気に入らない場合は最後の選択肢になるのかもしれません。

(04.07.01)
ディーラーからダイレクトメールが来て、新A6は7月発表らしいです。都内でしばしば目撃される車は、ことのほか好評ですね。現行A6も駐車中はコンパク トに見えますが,アウトバーンではA8か!と思うほど堂々としています。しかしさらに12cm伸びた車長はちょっと使いづらそう(今でもスーパーの駐車場 前後がはみ出します)

(04.06.30) メルセデスCクラスがモデルチェンジしましたね。価格も399万円からとA4とかぶっています。アウディのSやRSがみんな4.2Lエンジンなんで変わっ てるなあと思っていたら、AMGに至ってはすべて5.5L(上の方に一車種6L超がありますが)なんですね。AMGのC55なんかは軽くてホットですが、 車両価格も税金もそれだけの価値があるかどうかは?しかし、リコールのニュースが今日出る(普通は記事になったりしないが、事故が起こったり不具合を多数 把握していてもリコール扱いにしなかったため、三菱の親会社として批判的な記事でした)など、タイミングちょっと悪いですね。アウディもアメリカで出して いるリコールがいくつか日本では放置されていますが、これにビビって出してくれると助かる?

(04.06.25)
全米では来月公開のI.ROBOTにルマンクアトロが出てくるのは前から言われていましたが、予告編を見るとそれ以外の車も現行A6改(巨大オバフェン) やら、新A6もどきグリル付き現行A6パトカー(現行A6のグリルだけシングルグリルに変えたもの)など車両関係はアウディ担当のようです(新型に切り替 わる前に大量に売る代わりにルマンを貸したと言えなくもない)。ウィルスミスの趣味でしょうが、彼の映画にはポルシェやらスポーツカーが多いですね。

(04.06.24)
BMWがAppleのiPodとの接続ポートをオプションで出すようですね。つなげるだけなら簡単だけど、オーディオ表示の ところに曲順などが表示させる ようにしたのがみそですか。私はiTransを買ってしまったのでどうでもいいですが、Audiはでないのかな?テープが唯一の音楽源だった頃に比べて、 最近はmp3のHDとCDなど、多様化してどれにするか迷いますね。いずれDVD音楽も出るのでは?

(04.06.23)
アウディネタでなくてすいません。日曜のF1で、シュー兄がセーフティーカ−のところでピットインしたにもかかわらずなぜ佐藤の前に戻ったか不思議だった のですが、コース上破片が多く、またラルフの車もいてかなりゆっくり走らざるを得なかったのが理由だったのですね。ラップは佐藤の方が平均して速かったの で、弟がけがして兄さんが助かったというところです(中継でもそれぐらい調べて言ってほしいなあ)

(04.06.22)
梅雨の最中ですが、暑いですね。A4ではエアコンのプログラムが初期モデルでは悪くて、外側がくもったり、なかなか冷えないことがあるようですが、A6は 快適です。2002年モデルからフェイスリフトされましたが、ソフトウェア的なものもかなり変わっています(カタログにはどこにも書いてありませんが)

(04.06.14)
下の訂正です。Audiの2台はからんだわけではなく、コース上のオイルで滑ってクラッシュでした。JJレートがオフィシャルからレポートがなかったと 怒っていました。テールトウノーズで走っていたので、日本のレポーターにはからんだように見えたようです。それから、チーム郷がトップに出たのはUKのマ シンがリアのプッシュロッド交換でピットインした時。比較的安定と書きましたが、41秒差はルマン史上まれなタイトなタイム差だとか。プライベーターのみ のレースでしたが、コースレコード(この場合、走行距離ですね)更新は立派です。

(04.06.14)
アウディチーム郷、悲願の初優勝おめでとうございます。序盤にアウディ2台の自爆があった後トップに立ってからは比較的安定していましたね(終盤の Audi UK追い上げもすごかったですが)。結局今年はテレビ中継もなく、ネットでの途中経過のみ観戦していましたが、一番見たかったのは、US AudiとAudi UKの2台が絡んでガードレールにクラッシュ、すぐにペースカー(新A6!)が入り、Audi UKとチーム郷を従えて(どこに入ったかは不明ですが、トップの前に入ったとすると)周回するところですかね。ペースカーも含めてAudi一色のようでし た。これでは、国産車の広告をたくさん抱える日本のテレビ局では中継できなかった?

(04.06.11)
ルマンの予選が終わりました。Audi UKがフロントロー、日本が4位、アメリカが6位からのスタートです。決勝はアウディ同士の争いになりそうですね。

(04.06.06)
多くの地区で梅雨入りのようですが、さっそくじめじめした気候ですね。今月は期待のルマン(ワークスがほとんどいないよう)もありますし、昨年の雪辱を果 たしてもらいたいものです。

(04.05.30)
最近日本各地でA6テスト車が目撃されているようですが、一部出っ歯のようだとの報告があります。今後A3、A4にも拡大されるワダデザインですが、前途 多難?

(04.05.18)
明日からフィラデルフィアに数日出張です。全米第5の都市ながらダウンタウン付近にディーラーはないですね。A6の情報が雑誌に出てたら買ってきます。

(04.05.12)
いまんところ第一希望のRondell#22ホイールですが、不確実情報ながら8x18で$180、11.1kgとの情報がネットに寄せられています。ア メリカの代理店であるWheelExchangeがeBayにだしているものは$240ほどでちょっと高めですね。送料かな。日本では代理店がないような ので、ドイツから直接注文することになると思いますが、センターキャップも運が良ければスターホイールのものが使えそうですね。

(04.05.08)
Audi World のA6-BBSで、2.7Tqに8.5Jx18、オフセット30のRS6レプリカをはかせた写真が出ていました。メーカー不明、購入先は地元のタイヤ屋と いうことで、ホイールデータは当てになりませんが、オリジナルより計算上29mm外側に出るはずが、まあまあ収まっていました。車検は通りませんが、町乗 りには問題なさそう。8Jの35だと、実際のところ車検も含めて問題ないかもですね。しかし、8.5Jで引っ張ると235/40R18のタイヤはさらに小 さく見えて、実際かっこわるいです。7.5Jあたりがやっぱりいいなあ。

(04.05.07)
今月号のCGにA6試乗記が載っていますね。テストは4.2と3.2、軽快感はちょっと重い4.2クアトロの方があるとか、アルミは結局ボンネットとフェ ンダーだけとか、異様に長いとかいろいろ書いてありました。新しいアウディは4バルブになっているのですね。でも4.2の税金を払うなら、大きさもあまり 変わらなくなったしA8のほうがいいかなあ。3.2をサイズダウンして3.0にしFSIのままターボをつけて50kgぐらいのトルクにしてほしいですね。

(04.04.24)
もうすぐ連休ですが、私はゆっくりポルシェのダッシュボード張り替えなぞをやる予定です。infowebのサービス終了にあたりポルシェの方のサーバーを 移転いたしました。もしブックマークされている方がおられましたら、変更しておいてください。さて、メーター、ECU交換の際には暗証番号が必要なのです が、アメリカでは4月1日から、アウディのサーバーからディーラーのVAGツールに直接トランスファーするのみで、番号を知ることはできなくなりました。 もともとディーラーの助けが必要だったのですが、今後は必要なとき毎回助けてもらう(以前は一度番号を知ればそれが使えたのですが)必要があるようになり ました。VWなどはまだそのシステムに移行していません。日本の場合は全くわかりませんが、同じだったらちょっと面倒ですね(ディーラーとのいい関係を 保っておく必要あり)。

(04.04.14)
10年ほど前のCGをじっくり読んでみましたが、いろいろ面白いですね。現行A6が登場したときは、まだプロトタイプだったTTのリアを持つ新世代セダン だが、どちらから見てもアウディであることがわかる、のようなコメントがありました。発売時は2.4と2.8qのみで、同じ頃フランクフルトでS4が発 表。すでに2.7TqとS6の発売も決定していたようです。このことを考えると、新A6にもちょっと期待が持てませんか(今のは内外装はともかく、エンジ ンがちょっとね)。しかし当時と同クラスの値段が全くかわっていないのは興味深い。装備とパワー考えると4割引ぐらいでしょうか。

(04.04.08)
F1ドイツ勢元気がないですねえ。スポーツカーを持たないメーカーにあしらわれるようではいけませんねえ。DTMにはA4が復活するようで、以前の栄光が 再び、でしょうか?さて、掃除のついでにホイールの後ろを見てみたのですが、標準のホイールでサスペンションメンバー(ちょっとウィッシュボーンのような サスですが)との隙間は数ミリで、指も入りません。これではチェーンはつけられませんし、オフセットもちょっと間違うとガリガリです。外側の方を皆さん注 目されますが、外は車検に通ればほとんど問題ないですね。

(04.03.30)
しばらく更新をお休みしておりましたが、関西まで往復してきました。燃費はこれまでの12.7km/Lは更新できませんでしたが、コンスタントに12前後 でした。帰りは200kg近く重かったのですが、高速では燃費には影響しないようです。それよりガソリンスタンドで満タンで入れてもらっても、入らない (ガンが給油口のボタンを押すとそこで満タンになったように見えるため)のが問題ですね。最後の区間の、記録更新確実の部分がわからなくなってしまいまし た。おまけで、混んでいる名神で追い越し車線の遅いプレミオにくっついて走っていたら、車間距離不保持で覆面に1点/6000円持っていかれました。ス ピードには注意して走っていたのですが、ちょっと油断。

(04.03.17)
新A6のポイントを少し。今のところ日本導入の可能性が高い3.2FSIクアトロは、6速ティプトロで燃費、走行性能とも5%程度2.7Tを上回っていま す(設定と言えなくもない)。その分価格は苦しくて、従来のようにフルオプションで2.7Tと同価格だと大バーゲンですね。ヨーロッパでは+50万円ぐら いだと思います。装備でいいかなと思ったのは、内装ミラーの上にサングラスケースがついたこと、4.2のメーター内ディスプレイがカラーになったことぐら いですね。メーターリングが従来の一つごとから、タコとフュエルをの両方を囲んだ水滴型になっているのはちょっと違和感が..ウィンカーとブレーキランプ はLEDになってます。

(04.03.13)
一部の読者の方に興味を持ってもらえてるかもしれないRS6メーターですが、以下の重大な問題が発覚しました。セキュリティに関わることなので、詳細は省 略しますが、まとめると、
車を盗難しても新しいキーで動くようにするためには、必ずディーラーを経由しないといけない、メーターを交換して走行距離をごまかそうとしても、ディー ラーに頼まないとエンジンがかからない、という2つのセキュリティ対策のため、メーターやECUを交換するとエンジンがかかりません。メーターを交換する 人はあまりいないと思いますが。ECUも同じことなので、結構問題になるようです。

(04.03.12)
あったかくなってきましたねえ。花粉症でない方はうずうずしているのではないでしょうか。納車以来買い物カーとして不遇の生活を送ってきた2.7Tqです が、今月末関西出張に往復します。長距離は燃費のよいポルシェ専用だったのですが、今回は親を連れて帰るので出陣となりました。ETCもついたし、 iPodもセットアップ済みで楽しみです(これまでの最高12.5km/Lを超えられるか?)。

(04.03.10)
ドイツからRS6メーター届きました。いつもながら確実です。実はA6のシル バーリングと異なり、ブラックリングがメーターに入っているのですが、よく見るとリングの内側に切りかきや穴があって、それを使ってメーター上の線や穴を 表現しているのですね。そういうわけで、気に入らなければA6のメーターカバーを使えばいいや、と思いましたが線が消えてしまうのでできなさそうです。ど うせ凝るのだったら、センターのディスプレイをカラー液晶にするとか、ライトオンでRS6がぼんやり光るようにしてほしかった。

(04.03.05)
ジェネーブモーターショーが開幕しましたが、A6も先に公開していたしあまり 目新しいものはないですね。ところで、A4の中には、メーター内のディスプレイ(カーナビの方向とか、インフォーメーション、方角などを表すもの)が赤一 色ではなくカラー液晶のものがあります。発売時点からいいなあ、と思っていたのですが、これはA4とA8にしか設定がなく、A6はRS6でも選択できませ ん(多分)。メーターはアセンブリのみでの販売なので、交換は無理です。新A6にはつくでしょうね。

(04.03.03)
ドイツのサイトで、新A6が走っている画像がありますが、なかなかかっこいい ですね。フロントグリルも見慣れそうです。ただ、ステアリングだけは時間が経ってもなじめなさそう。今日も路上でトヨタサイノスの後ろを走りましたが、ほ んとそっくりですね。アメリカではカムリとそっくりとの噂です。ところで、本人が運転するまでばれないだろうと思っていたRS6ステアリングですが、あっ さり給油中にかみさんにばれてしまいました。新車を見に行っても内装チェックは厳しいのでしょうがないか(しかしまだRS6メーターも来る)

(04.02.28)
快晴に恵まれ、無事ETCとステアリング交換終了しました。ダッシュボード内 のETCアンテナも動作OKです。こちらで 詳細を報告しています。

(04.02.26)
askaさんのページレポート増えました。BMWの 6、S4のレポートもあります。ドイツからステアリング届きました。今週土曜に、ETCと合わせて取り付けます。

(04.02.17)
昨日発表になった新A6ですが、エンジンが3.0が消えて3.2FSIになった以外はガソリンでは2.4、4.2のみ、とこれから増やしていくで あろうラインアップになっています。しばらくみていると見慣れるであろう外観に対して、内装はちょっとおじさん臭いんじゃないかなというのが正直な感想で す。MMIがダッシュ上に移動したのに伴い、コンソール部分はずいぶんスペースができるはずなのですが、スイッチがすべてシフトノブの周りに移動していま す。視線移動は大丈夫なのかな?www.audi.deまたはwww.audi.co.uk(明日から)でみられます。

(04.02.13) askaさんのS6写真掲載しました。ETCとRS6ステアリングをゲットしましたので、取り付け日記をtechのページにそのうちアップしま す。ETCは日産純正の分離型、アンテナをダッシュボード下に収納する予定です。

(04.02.10) askaさんから、S6レポート第一弾が届きましたので、新ページを作りました。こちらからどうぞ。モデル末期とも言え るS4ですが、結構大きな変化があって、パドルシフトとリアスポが標準でつきます。また、エンジン、ティプトロのプログラムも熟成され、さらに完成度が高 まっていることでしょう。

(04.02.10) アメリカでもS4が好調で、よく出ているようですが(ホワイトのアウディもちょっと見なかったので新鮮ですね)、かなり重大な問題は6速マニュア ルのトラブルで、ギアが入らなかったり、クラッチがだめになったりで、ちょっとほっとけない頻度で起こっているようです。確かに、大排気量のマニュアルは 過去にはともかく今では存在しないので、初期問題の嵐なのでしょう。昔の感覚では、オートマの方が部品点数が多く故障しやすいと思われていましたが、大排 気量のマニュアルはクラッチとギアが直接エネルギーを受け取るため、大変さが違うのでしょう。DSGもその点では変わりませんが、3.2についてはそのよ うな問題はないみたいですね。

(04.02.09) 昨日BMWの5を見に行ってきました。なかなか盛況でアダプティブステアリングは試せなかったのですが、展示車両のタイヤがDunlop SP Sport 01という、左右非対称のなかなかかっこいいタイヤをはいていたので、9000がやっとモデルチェンジしたのか、と思ったら、実は9000、8000の下 に位置するモデルでコムフォート・寿命系のタイヤのようですね。525がはいていたのはランフラットタイヤで、パンクしても航続できるタイヤです。ただ し、パンクしてもわからないので空気圧アラーム装置がついている車限定のようですね。ドイツのSP Sport 01のカタログの車はA4でした。さらに静かで乗り心地がよくなるんだといいですね。次期候補かなあ。ちなみに5もメルセデスのEも現行A6よりホイール ベースが長いので車内も広いはずなのですが、何回見ても狭そうです。全長がほぼ同じなので、トランクが短いのは見た瞬間にわかりますね。

(04.02.06) ドイツでオフィシャルに発表された広告によると、新A6は、911、968のようにライトの部分までフェンダーが覆っており、ボンネットはこれま での2/3ぐらいの面積しかなさそうですね。グリルも本体に残るようです。ライト周りなど、整備性は悪くなりそうですね。ちなみに正式発表は2月16日で す。

(04.02.02) 本年度からエアメールのみになってしまったため、2冊同時に来たAudiDriverの最新号にS4の試乗記が載っていました。イギリスモデルな ので、オプション込みで来る日本モデルより約100kg軽いですが、それでも旧S4との重さの差は大きく、このため加速性能の差は新型の方が確かに早いけ どそれは少しだけ、とのことでした。A8からA6、S8、S6そしてタイミングチェーンになったallroad、S4と熟成期のようにも見える4.2V8 ですが、実は後期型はチェーン駆動のほか、ボアサイズなども見直され、排気量もちょっと少なくなっています。これにより、A6などのエンジンより若干軽量 化が図られ、結果として2.7Tとほぼ同重量におさまっています。ということは重さの増加はボディサイズと剛性の結果で、スタビリティと吹け上がりの楽し さは旧モデルと一線を画すところです。オプションでまあ面白かったのは、ライト横のスイッチにより、リモコンでロックするとバックアップランプとフォグラ ンプが30秒ほど点灯し、ドアまでの道を照らしてくれるというもので、暗いときだけ作動するそうです(日本モデルにはつかないと思います)。それから、言 われて気がついたのですが、メータークラスタが小さくて、A6のような水温/油温/ガソリン/電圧の4メーターではなく、水温/ガソリンの2メーターしか ありません。しかし、センターウインドウの液晶化された表示はうらやましいですね(ヨーロッパではA4が出たときから設定あり)。

(04.01.31) ほとんど擬装していないA6のスパイショットが出ていますが、これで見る限りグリル内のナンバーが乗るところはこれまでに出ていたブラックではな く車体色ですね。グリルの上側がかなり太いので、現モデルとの違いは明らかですが、ちょっと違和感は減ります。エンジンが2.4・3.0・3.2・4.2 だけだと寂しいのでスポーツモデルを出して欲しいですね。ちなみに、欧米では税金は排気量ではなく最高出力によって課金されます。したがって、2.0ター ボと5.0V8が同出力なら同じです。アメリカはそもそもエンジンに対する税金はありません。車を維持していくのに必要な費用は、州によっても変わります が、毎年の排ガスチェック(調整だけなら$20以下)、車と年式によって決まっている費用(10年落ちだと$40ほど)、燃費が特に悪い車に対する追徴課 税(ランボ、フェラーリ、ポルシェの上の方など)と強制保険($120ぐらい)だけです。あと、自分の好きな英数字(7文字まで)をナンバーにする場合、 環境保護税という名目で$30ぐらいとられます。そういえば、日本のJAFにあたるAAAは年会費$40ぐらいだけど、ロードサービスの他、全米の地図、 市街図、州別ホテルガイド、世界の国のガイドなどが無料でもらえるし、国際免許は$5か$10かで作ってくれるし、たいていの町にはあるしいいですよね。 日本の国際免許の費用はともかく平日に免許試験場に行かないといけないのは、ドルが360円で海外で運転することなんかほとんどない時代そのままだと思い ます。

(04.01.28) 今どきバルブとカムなんかは話題にもなりませんが、メルセデスはE55も含めてSOHC、BMWは全車種DOHC(V8は4バルブそれ以外は不 明)、アウディは5バルブDOHCです。Vエンジンだとカムが4本、バルブは30個あるわけですね。昭和48年から54年ぐらいまでは排ガス規制クリアで 高性能エンジンは一休み状態(トヨタといすずはDOHCを作り続けましたが)で、そのあと日産がターボを出し、トヨタのDOHC攻勢、量産車初のツインカ ムターボ3T-GTEのあと、マルチバルブ化スカイラインRS、インタークーラー装備がありました。昭和の終わりごろは4バルブV型エンジンについてトヨ タはFourCamなどと称していましたが、ハイメカツインカムとしてすべてのエンジンにDOHCを拡大したころから他メーカーでも標準となり、それ以降 あまり話題にならなくなりました。5バルブというと、なんといっても昭和56年頃のギャランΛの5バルブエンジンの印象が強烈で、いまでもそのときのいつ (日曜の午後)どこで(白山通り)誰と(助手席に友人、セールスの人が後ろ)まではっきり覚えています。それ以降も、ランタボ(エボではない)、68カマ ロ、エクリプスや996、S4や74カレラなどホットな車に試乗し続けていますが、あれはすごかった。

(04.01.22) (たぶん)3月発表でヨーロッパでは7月発売の新A6に関してはかなり正確な写真が出回り始めていますが、前後ともヨーロッパの横長プレートを前 提にしたデザインですね。アバントの後ろなんて、日米のプレートがつくんでしょうか?それともリアデッキ別設計なのかな?現行モデルに比べて横長のテール ライトになるようで、ユーロプレートとはバランスがいいのですが、縦長だと細目の舌出し顔みたいなのでは?セダンの後ろはトヨタサイノスそっくりです。た ぶん最初のス パイショット

(04.01.19) 下の長距離割引ですが、今年の3月18日までとのことでした。その後どうなるかは不明です。ただ、実際のところは東京->吹田(大阪)で1 万円ちょっとが400円ほど安くなるぐらいです。

(04.01.19) 2月2日から、ETC購入補助5000円が再開されます。じつは、ETCを使うといっぺんにまとめて高速道路に乗ったときに割引率が高くなりま す。群馬から京阪神に行く場合、最短ルートは中央経由なのですが、上信越道佐久でおりて和田峠を越え、長野道の岡谷からはいるルートをハイカ(+和田山ト ンネル)で行くのより、ETCで上信越道から長野道におりずに迂回する方が距離は長く一般道を通らないのに安くなります。また、一定距離(200kmと か)ごとに割引率が変わるので、その境目では50kmよけいに走っても料金は変わらない、というような状況も出てきます。一応実験とのことで、ETCが行 き渡ったらなくなるかもしれません。

(04.01.16) シューマッハーはノルウェイのスキー場近くにでかい別荘を持っているそうですが、そこでの愛車は兄弟ともRS6らしいです。バリチェロもブラジル ではRS6に乗っているそうで、他メーカードライバーに人気ですね。

(04.01.16) 以前旧Eクラスを試乗した関係で案内状をもらったのでヤナセにも見に行ってきました。Eは旧型と比べてメルセデスらしくなっていましたね。ただ、 3連メーターなのですが一番左がアナログのでかい時計で、しかもE55も同じなのには驚きました。メルセデスドライバーにとって時間はそれほど大事な情報 なのでしょうか?カタログにはE55もまとめて載っていましたが、メカニズムに重点がないところが他のドイツメーカーと異質ですね。

(04.01.12) 先週末ディーラーでA8展示会があったので行ってまいりました。まだ、日本には入っていないようでオーストラリアモデルでした。結論から申します と、かなりよくできており値段の価値はS6、RS6、旧A8と比べてもずっといいと思いました。4.2V8で20cm短いA6 2.7Tと全く同じ重量(電気の配線も銅線に替えて光ケーブルを用いて軽量化しているらしいです。確かにスイッチ回路はすべて置き換えられますね)なのは 外からは見えませんが、日本車ではよくあるキーを持っているだけで、ロック解除、ロック、さらにはエンジンスタート、ストップまでボタンでできます。ま た、ハンドブレーキもオートで、例えば坂道でも逆行する前にブレーキがONになり、ドライブに入れて走り出すと自動的に解除されます。また、トランクの閉 める方もスイッチでゆっくりと閉まり、ナビと空調、サス設定などが一体化されたモニター、ハンドルの切れ角に応じて照射位置を変えるアダプティブヘッドラ イト、LEDリアコンビネーションランプなど新しい機能が満載です。買い物に使う現在の使用状況では、長すぎて現実的ではないですが、将来的には持っても いいと思えるできです。外観的には約40ミリ大きいタイヤ/ホイールが圧巻で、17インチのA6 2.7Tがちゃらく見えてしまいます。これは直径の問題なので、19インチをはいてもやっぱり見かけは違うなど、ちょっとどうこうできるものではないです が。こうなると、新A6(アダプティブライト、統合モニタなど一部は明らかになっていますが)にどれだけ新しい機能が載ってくるかが楽しみですね。エアサ スも故障の可能性が増えるなどカイエンなどでは人気薄ですが、市街地の快適性と高速の安定性をどっちも取るには必要でしょう。モニタとジョグダイアルで簡 単に設定できるのもいいですね。

(04.01.09) Audi UKで新A6 6月リリースの告知が、メーカーとして初めて出されました。フラッシュムービーではA6ロゴがシングルグリルに囲まれたものが出てきており、結構社運をか けたデザインのようですね。ポイントは、同じ剛性で軽い/MMI(A8、BMWに採用されている操作ダイヤル付きMMI)/DVDナビ/コーナリングライ トでエンジンについてはまだ不明です(265ps 2.7Tが残るかもですね)

(04.01.09) 欧州で8月、日本ではおそらく来春からデリバリーされるA3スポーツバック(5ドア)はちょっとアルファのワゴンににていますが、注目は 2.0FSIのターボです。200psで0-100km/h 7.0s max235km/hで、現在市販エンジンの中では最も古い1.8Tに置き換わるのでしょう。

(04.01.07) デトロイトに展示されているグリーンのA6 s-lineは結構見かけがいいですね。何が変わるわけではないのですが(エンジンパワーは増えてますが)。来年アメリカ向けにA3バリアント(5ドアと は違って大きいもの)を出す予定らしいです。アウディは全世界的レベルで10年連続でセールスを更新しているらしく、この調子を続けるためにはアメリカ市 場が重要、との見解のようです。A8Lは近くでみると迫力大で、シルバーのグリルが目立ちますね。

(04.01.07) うちの家は関東平野の北の端で'ここより山始まる'のところなので、朝早く出ていくときには駐車場の車が真っ白に霜をかぶっています。昼過ぎには とけてしましますが、毎日湿気にさらされているようでボディイクステリアによくなさそうですね。もともとUVよけでカバーを掛けるようにしていましたが、 最近は結構サビよけの効果があるのではないかと思い始めています(風が強いので傷がつきやすく、悪いこともあります)。1年半たちましたが、まだブラック のボディは大丈夫です。

(04.01.05) 営業さんの読みははずれて、LAオートショーではA6は出ませんでした。3.2TTとA8L、S4カブリオレ、ルマンクアトロという寂しい陣容で す。やはりドイツ企業らしく次のジェネーブのようですね。デトロイトも全く同じです。A8Lのフィッシュグリルですが、ヨーロッパの横長プレートだと中央 部分がほとんど隠れてしまうのでデザイン的にこれまでのものと変わらないように見えます。ところが、日米の縦長タイプだと、どうみても'べー'になりませ んかねえ?もともとドイツ車は横長プレートを基本にデザイン設計をしてきましたが、A6はアメリカが一番大きな市場じゃないでしょうか?

(04.01.03) 新年試乗会に行ってきました。 S6(02年式)に乗りました。外観の違いは、タイヤ、オバフェンぐらいですが、みた感じではあまり変わりません。タイヤとフェンダーとの間も2.7が指 3.5本に対して2.5本分ぐらい、タイヤの太さもフェンダーでカバーされて同じに見えます。乗ってみた感じでは、はいていたP6000がややノイジーな のも手伝って少々音が入ってきます。アイドリング音も太い訳ではないのですが異質です。加速してみると、「Sモードだっけ?」と思うほど3500と 4000rpmの間を忙しくシフトアップしていきます。大排気量の強みで、低速トルクはあり、5速にもかなり低い回転数で入ります。数十年前のターボvs ツインカムではないですが、2.7Tがトルクで悠々と乗るのに対し、回転を楽しむ、といった感じですね。このエンジンにはS4の方がマッチングがいいので はと思いました。ともあれ、新A6(営業さんの話だと数日後のLAモーターショーから出るとか)も秒読みで、雑誌によれば4.2はカタログから落ちるよう なので、このボディサイズで4.2なら最後の選択肢ですね。

(04.01.01) 新年明けましておめでとうございます。本年も皆様のカーライフが実り多いものであることを祈っております。年末年始は、アウディをしまっておいて ポルシェで移動しております関係上、あまりネタはありませんが新A6について、かなり詳しく(CGでしたっけ?)に出ていましたね。3月のジェネーブで出 てくるのでしょうか。2.7も残るようなことが書いてあり、予断を許しません。フィッシュグリルについてはA8Lで市販されたこともあり決定ですかね?

(03.12.18) アメリカでも来春より2.7T s-lineが発売になりますが、馬力が15psふえています。ターボなんでROMの書き換えで簡単にできますが、モデル末期としてはちょっと珍しい変更 ですね。それ以外はホイール、スポイラーなど日本モデルと共通です。年明けのLAオートショー(行ったことがあるが、人が少なくてよかった)で展示される ので、詳しいことはそれ以降わかるでしょう。

(03.12.15) 上のリンクにもあるLAB1997さんがCOXのB.P.R.(エンジンROM)を装着されました('02 1.8Tqにお乗りです)。インプレッションは以下の通りです。
「COX B.P.R装着後の燃費についてですが今までと同じスピードで走るなら、同じかそれ以上に改善します。UCGにもレポートがありますが、低速トルクがアッ プします。先代2.4Qに乗っている感じです。結果として、無理にシフトダウンしなくてもスピード・シフトポジションを維持できるようになります。また、 もともとエンジンブレーキでスピード調整が行いやすい車種ですから、併せていっそうの燃費向上に役立ちます。装着後は特に2000rpm未満の出足の遅さ が改善されます。COXに交換後はガバッと踏むとダッシュしてそのまま加速が続きます。背中がシートに押される加速を手軽に味わうことが出来るようになり ます。これが病み付きになると燃費悪化一直線コースで大変危険です(笑)」
COXとアウディジャパンのコラボはまだ日が浅いですが、なかなかのできばえのようです。サスペンションパーツもでてきますので、期待大です。

(03.12.15) TT3.2DSGに試乗してきました。パワーは2.7Tqとほぼ同じでトルクとピークバンドが少し狭いだけですが、やはり軽いので加速感はばっち りです。ただ、その感じはTT225などと同様で明らかに他のモデルとは異なります。ライトウェイト(でもないが)スポーティカーといった感じでしょう か。ステアリング裏のシフトは大きくて使いやすく(ただ手の小さい人はシフトの時に握り替えるなどちょっと動きが必要になるかも)、ダイレクト感はマニュ アル感覚です。2段シフトダウンでは少しタイムラグがありますがそれ以外の場合は全くストレスありません(最近のティプトロも進化しているので、その意味 ではあまり変わらない)。特筆できるのは燃費の良さで、60km定値で11から12ぐらいで確実にA6Tqより2割は良さそう(11モードもそんなもので す)。外観はリアの3.2クアトロのロゴだけが異なり、なぜかフロント下のハニカムメッシュのグリルが、右側1カ所穴あき、左側いくつか穴あきで完全な メッシュではなく、デザインでしょうが結構不思議です。そのあとBMW5をみてきましたが、全長ホイールベースともA6より長いのにずいぶん後席が狭く感 じました(そのためかフロントシートの背はえぐってあります。インライン6を載せるためのエンジンルームのスペースが車室を犠牲にしているみたいです。

(03.12.12) ポルシェカイエンのV6が発表になりました。エンジンはTTなどの3.2にポルシェが手を加えたものですが、何と価格はマニュアルが599万円、 ティプトロが659万円(何でこんなに差がつくんだろう?)で、オールロードもうかうかしていられませんね。ただ、重量が違うので、加速性能などはオール ロードには遠く及びません。ボクスターより安いのかな?

(03.12.02) 昨シーズンはバイエルンミュンヘンと提携していたアウディですが、今年から3シーズンレアルマドリードとの契約になるようです。レギュラーの21 人の選手には好きな車が贈られますが、さすがに高給取り集団だけあって、選んだ車はてんでバラバラ(値段は関係ないということ?)で、ロナウドとラウール だけがRS6、フィーゴはA8、ジダンとロベカルはS4アバント、ベッカムはA4カブリオなどです。キーパーの二人だけがA6のディーゼルを選んでいるあ たり、堅実に息長く、というスタンスが見えて面白いですね。S4が最も多く、色はシルバーが10人次いでエボニーブラックが6人だそうで。

(03.12.01) ヨーロッパでA8LのV12 6.0Lモデルが発表になりました。エンジン性能もさることながら、市販車では初めてFish Mouthグリル(お口あんぐりは長いのでこっちにしました)を採用しています。フラッグシップなのであまり数が出ないとは思いますが、とりあえずはトッ プユーザーの反応を見る、ということでしょうか。画像はこちらにあります。
(03.11.27) ENGINE1月号では、ドイツ車の同クラス比較試乗をやっていますね。アウディからはA4 1.8T、S4、RS6が出ています。ところで、S4の試乗記の中でパドルシフトでダウンすると勝手に空ぶかしして回転を合わせてくれる、というような表 記がありましたが、確かに02のA6 2.7Tqでもダウンシフトの時にちょっと回転を合わせるような動きがありますね。シフトがスムーズでないというクレームは結構多かったので、プログラム の上で変更があったみたいです。

(03.11.26) 皆様の暖かいご支援で50000カウント越えました。記念にトップピクチャー変更いたしました。ありがとうございます。

(03.11.25) 2.7tqには水温計と油温計がついていますが、先に水温が定温(90℃ぐらい)に達し、その後油温が上がっていくのですね。熱源の近さから見て 油温の方が先だろうと思っていたのですが、センサーの位置にもよりますし。水温が90度になっても油温が60℃をさしていたので保証でメーター全交換かみ たいなことを考えてしまいました。アウディはメーター間のディスプレイ部が壊れただけでもメーターアッシー交換で、保証が切れるとやっかいです。イン フォーメーションディスプレイが薄くなってきてそのうちつかなくなるという問題が初期モデルにはあったようですね。

(03.11.19) ちょっと前にコスモと相性がいいというようなことを書きましたが、データ取りのため3回続けて入れていたら最後の回が最低記録の5.98km/L となってしまいました。1回洗車をしただけで修理に出しているわけではないので、どうやらコスモでは満タンの量がまちまちで、ぎりぎりまで入れた回の後他 のスタンドで普通に満タンにしたため、15%良というような結果になったのかもしれません。ドライバビリティは確かにエネオスの方が上で、コスモの後に入 れるとはっきり違いがわかります。次はシェルにしてみよう。
(03.11.19) 1年ちょっとのレカロシートにクイックブライトははばかられたので、ポルシェにも人気のLEXOLクリーナーを使ってみました。液をつけてこすっ た感じはクイックブライトと変わりませんが、その後のふきとりでぞうきんが真っ黒になるということは全くないです。手触り、見た感じもあまり変わりませ ん。とりあえず、保護という名目でコンディショナーを薄く塗って終わり。アウディのバッファリーのとポルシェの革ではだいぶ質感が違います。

(03.11.14) カイエンネタを少し。ポルシェネームといえども初期不良(チリ合わせ、異音など)はまだかなり多いみたいですね。シュツッツガルトで作っていない から、というのではなく、全く新しいボディタイプで騒音も低いためでしょう。ちなみに、追加されるV6モデルは3.2で、トゥアレグ、TT、A3と同じエ ンジンです。ただし、シュツッツガルトに持ち込まれてポルシェが少しチューンしますが、トルク、馬力ともあまり大きくは変わりません。異メーカー兄弟車で すが、ポルシェの創始者がビートルを設計し、最近までVWアウディグループの総帥が彼の孫だし、アディダスとプーマ(創設者が兄弟)みたいなもんでファミ リーといえばファミリーです。VWアウディのエンジン搭載ポルシェといえば、924以来ですかね。

(03.11.11) 世界中で最もTTが売れているのはイギリスだそうで、そういう訳もあってTT 3.2DSGは初めて右ハンドル車が最初に生産に入ったらしいです。日本導入が以上に早かったのもそういう理由があったのですね。外国ではRX-8がTT のライバルになる、レクサスLS430(日本名セルシオ)は今やベンツS、BM7と同価格(アメリカの話)など、車はもはや文化の違いレベル?

(03.11.07) トゥアレグをそろそろよく目にするようになりましたが、燃費はきびしいらしいですね。もっとも、オールロートなどと異なりユーザー層がディスカバ リーとか系からの買い換えなのであまりみなさん気にしてないようです。3.2DSGの方も、いくつか燃費が悪いようだという報告がありますね。多気筒系は スムーズに高回転まで回るでしょうから、ついついまわしたくなるのでしょう。2.7Tqは市街地では1800rpm以下で十分なので6.5〜7.5をキー プしてます。高速に行けば12を越えるのですが....

(03.10.30) Sinnさんからメールで昭和シェルのガソリンを入れたところ、これまでの日石・出光に比べドライバビリティ、燃費とも体感できるぐらい良くなっ たそうです。私の場合はコスモが市街地燃費で15%ほどいい結果になっていますが、エンジンと相性のいい銘柄はあるようですね。

(03.10.30) 今週初めからMac OS X パンサーを使っていますが、いいですねえ。特にブラウザのサファリの速さがきわだちます。このほか、プレゼン、フォト、ムービー、音楽、メールがすべて アップルのソフトウェアですので(プレゼンソフト以外はフリーウェア)統一感も取れています。なんとかワープロと表計算の新しいソフトを出して欲しいな あ。プレゼンソフトのKeynoteはマイクロソフトのPowerPointと互換で読み出し、書き出しができます。同じ様式でWordとExcel互換 のソフトを出してくれたらすぐ買うのになあ。

(03.10.29) SinnさんからNewA6のスパイショットを寄せていただきました。静止がこちら、走っ ている方はこ ちら。キープコンセプトかA8ルックでメーカーのアイデンティティか、みなさんはどちらと思われます?

(03.10.27) 東京モーターショー開幕中ですね。昔晴海であったころ、ふらっといったことがありますが最近はご無沙汰です。アウディは特に新しい車もなく、ルマ ンクアトロを市販するかが話題になっているぐらいですね。オールロードはパイクスピークにいずれ置き換わるみたいですが、カイエンV6が600万円なかば の価格設定をしてきたので、ちょっと苦しい?半分VWとはいえ、名前はポルシェですから。

(03.10.21) 先週末佐久でオフミがあり、残念ながら佐久を通りかかったのが午後4時だったため参加できませんでしたが、オフミ日和のせいか、上信越道はレアな 車が多かったですね。アウディはいませんでしたが、アルファ、カウンタックなどが、おとなしく走行していました。そいうえば道中ポルシェと一回もすれ違い ませんでしたねえ。

(03.10.14) 先週末5シリーズの発表会があったそうで(なぜか今回だけ案内が来ない!)ネットでも取り上げられていますが、この車は写真写りが悪いですねえ。 ミュンヘン駅前の路駐と、ミュンヘン空港(レンタカー屋の見本!)で見ましたが、実際はもっとまともです。新A6がターボを捨てて大排気量路線になれば、 エンジンもかぶってきますね。それまでには、FSI/バルブトロニックを全車種に展開して欲しいものです。

(03.10.09) 一応ライバルっていうことでM3とNew 5のカタログを取り寄せました。下の方でM3はS4とまだ価格差がある、と書きましたが、M3は日本でもドイツ的な売り方で、多くの装備はオプションです ね(ナビ、革シート、リアエアバッグ、パーキングアシストなど)。S4は本国でもそうですが、オプションはほとんどなく、標準ですべてがついてきます。こ のあたり、会社の考え方なのでしょうね。そういうわけで、実質的な価格差は100万円をはるかに越えると思います。

(03.10.08) 車のリアガラスが白く濁ってくるのを専門用語で白曇りというそうですが、掃除しようと思ってガラスクリーナーで拭いたらさらに悪化してしまいまし た。なんでも正しいやり方は、クリーナーで拭いた後、固く絞ったぞうきん、乾いた布でふくのが正しいやり方だそうで、週末に試してみます。A6はセダンな のにリアガラスが寝ているのでおそらく一番掃除しにくい車じゃないでしょうか?私のこれまでの車歴を考えてみると、ほとんどハッチバックで(最初の710 バイオレットの後、3代目セリカLB・GT-TR、ニッサン280ZX、初代セリカLB・GT、ポルシェ944)らくちんでした。

(03.10.07) CD-RWを純正DVD MMSに付属のチェンジャーで再生できるかなと思ったらできませんでした。CD-Rは問題ありません。反射的にDVDドライブなのになんでやねん、と思い ましたが、チェンジャーは普通のCDですよね(本体のドライブで再生可能かはまだ試していません)。作るのに時間がかかった(5枚)ので、ポルシェの方の ソニーチェンジャー(古)でも試してみます→やっぱり無理でした。自宅のパイオニアDV- S9ではもちろん問題ないです。

(03.10.06) 新車情報では結局文句なしでしたね。唯一出た不満は、「Hondaのオプションのカーゴネットが8000円もして高い」でした。ドイツの Diedrich ConceptからA6(V6)用の前 後バンパーが出ています。2001以降のモデルは9月末、ということでしたが、予告通りちゃんと出ましたね。FRP製で作りはちょっと、みたいな 投稿がアメリカのサイトで見受けられますが、値段を見る限り(各300ユーロ程度)リーズナブルです。他にTT、A4用もありますので、興味のある方はど うぞ。RS6グリルについては、純正が販売されていますが、V6につけるには、下側のクリップを全部削って別の固定をするなど加工が必要です。サイズは同 じなので、こちらの社外品は出ないと思います。

(03.10.03) 今週の新車情報(TV番組)はA3らしいですね。群馬県では今日放送です。担当の三本さんはアウディが大好きなので、ぶしつけといいながら毎回悪口はほと んどないのですが、バンパー下の塗装に文句をつけるか興味津々です。

(03.10.02) ドイツの雑誌の別刷りでS4とM3、CのAMGの比較を見ましたが、残念ながら150kg重い車体が災いして発進加速はすべての領域でM3に負けていまし た。ところが、数字以外のレポーターの点数評価では結局S4が一番ということでした。数字には出てこないけれど、トータルバランスとしてはよくできてい る、という結論でしょうかね。でも一番の「あ・びっくり」はS4とM3の価格が全く同じことでした。以前より差はなくなったとはいえ、日本価格では約80 万円の差がありますので、日本では直接比較できないですよね。その意味ではアウディはお買い得?

(03.09.30) ふと思い出したのですが、ドイツで見るA6はとてもいいです。走っているのを見ているとA8か?と思わせるプロポーションで、数が少ないこともあり印象に 残ります。アウトバーンも片4車線ある以外は日本の高速と変わらないのですが、追い越し車線のアウディは日本で見るのと全然違う。ところで、ドイツでも 04モデルはコスメティックチェンジのみですが、A4もA6もバンパー/サイド下部塗装になりました。三本さん怒る?

(03.09.29) S4のカタログがアウディジャパンから届きましたが、パンフレットですね、これは。ヨーロッパのカタログによると、新S4とA6 2.7Tはノーオプションの状態で重量が全く同じです。大きさはかなり違うし、エンジンは確か同重量といっていたので18インチのホイールや6速ティプト ロなどが利いているのかもしれません。インタークーラーがないぶん、重心はセンターよりでしょうが、軽快感はそがれているのかもしれません。

(03.09.22) ドイツからの帰りの飛行機でThe Italian Jobを見ました。なかなかよくできていて面白かったです。日本では某BM系カーの愛好者か車が出てれば何でもいい、という人しか興味を示さないのではと 思いますが、車は小道具に過ぎません。日本でのタイトル(ミニミニ大作戦)があまりにも映画とかけ離れていて、ひさびさにコレはないんじゃないのタイトル だったので、アウディと関係ないですが書かせていただきました。このタイトルじゃどう見てもTAXIより出来の悪いコメディーみたいです。

(03.09.22) 日本でも新S4が発表されました。ボディもエンジンも既存で見かけ上新しいところはないですが、いちばんの進化はティプトロのようです。なんと0 -100kmはマニュアルの5.6秒に比べて、5.8秒!旧S4や他のすべてのティプトロが約1秒遅かったのに比べてかなりの進化&ティプトロで はRS6に次ぐ速さです。さらに、燃費も市内、郊外、混合すべての場合でマニュアルを上回っています。このあたりのからくりはよくわからないのですが、加 速と燃費を両立させるのはなかなか困難なので、たいしたものです。(ただし、国内モデルは燃費計測パターンが違うためか、11モードは凡庸です)

(03.09.19) ドイツ写真をこ ちらにアップしました。シュツッツガルト、インゴルシュタット、ミュンヘン、フランクフルトです。

(03.09.17) ドイツから戻ってきました。詳しくはいずれアップするとして、フランクフルトモーターショーでは新車発表はなく、新しい車としてはコンセプトカー のクアトロルマン(写真1写真2)だ けでした。RS6とS4には座ってきましたが、基本的には運転席が特にスポーティというわけではないです。パドルシフトは思っていたよりずっとかたくスト ロークも小さくしっかりしていました。新しいといえばS4カブリオレぐらいですかねえ。まあ、パ リ、ジェネーブとありますのでA6はまだ先ですね。

(03.09.04) 04モデルが日本でも発表になりました。モデル末期のA6はコスメティック・チェンジのみですね。2.7TはS-lineのみになり、レカロ、 ボーズは選べますがサンルーフがオプション、内装ウッドパネルがアルミになります。色は6色から選べるようになりました。その他は全車バンパー・ボディ下 部塗装になりました。S6はスポイラーとパドルシフトがつきました。

(03.09.01) フランクフルトではS4カブリオレが出ることがわかっています。あいかわらずあんぐりA6も、というコメントもあるようですがどうかなあ?ワダサ トシ(和田 智)さんはA3発表に合わせて来日したときにつながりグリルには思い入れを持っているが、プレミアクラスなのであくまで急激には変更しない、というような コメントをされていました。以前よりちょっと後退したようで、A6のデザインが影響しているのでしょうか?

(03.08.30) 日米では04モデルは変わらないようですが、イギリスではS6と2.7Tqはモデルから落ちたらしいですね。ヨーロッパでは来春新型が出る可能性 もあり?私はPS2本体さえ持っていませんが(なぜかソフトは複数)グランツーリスモ4では2.7T S-lineとRS6 セダン・アバントがはいりそうですね。イタリアの景色もきれいで、なかなかの様相。

(03.08.30) 今年のルマンで、Audi UKがそうそうにリタイアしましたが、給油のためにピットに入る予定が、ピットロード直前で抜かそうとした車が加速して並び、減速してもさらに次の車が右 に来たためにピットに入れなかったためらしいですね。先日来たAudi Driverで初めて知りました。しかし最近のTVは、音声なしで見ていても変わらないフジF1はともかく、結構お金をかけていたルマン中継でもピット情 報ぐらいできないのでしょうかね?予定より急に燃費が悪化してストップしたみたいでCM提供していたアウディジャパンも文句のひとつも言いたい?

(03.08.28) 新A6についてSinnさんからスパイショット情報をいただきました。クー ペ・カブリオレが口あんぐりで、セ ダンはA3/A8キープコンセプト系で、かなり現実的かなあと思うのですがいかがでしょう。

(03.08.25) 昨日無事1年点検を終えました。といってもオイル、フィルターとワイパーブレードだけでしたが。帰りにディーラー横の段差のある交差点に信号の変わりばな つっこんだらアンダーカバーの後ろちょっとあたってけずれました。最低地上高は十分なので、見かけも含めてちょっとサス関係は何とかしたいですね。

(03.08.22) お盆期間中たくさんの有用情報メールをいただき、感謝しております。いただいた情報についてはぼちぼちアップしていきますのでもう少々お待ちください。さ て、来月中旬にドイツに出張することになり、移動および飛行機待ちの間にインゴルシュタット、シュツッツガルト、そしてフランクフルトモーターショーに行 きます。フランクフルトでは32台の展示があり、クアトロ社も同じブースで展示することからRS6、A3 3.2DSG、A8、パイクスピーク、ヌボラリと現在の市販車すべてがみられるようです。帰国次第写真をアップいたしますが、これのここがみたい、という ご希望がありましたら9月8日までにメールでお寄せください。

(03.08.02) 02年式からA6 2.7Tの内装パネルはブラックウッドとなっていますが、海外のカタログをみていると、これはBirch Greyつまり灰色のカバの木ですね。RS6のポプラアゲートと色調が似ていますが、木目が少ないです。ただ、バッチによって茶色っぽいのと灰色っぽいの と両方あります。自然木を手作りで削って作っているアウディならではのばらつきです。

(03.08.01) シドニーでの写真がちょろいのに気づかれた方もおられると思いますが、実は行って2日目にフェリーで反対側にわたり、オペラハウスやハーバーブリッジの写 真を対岸から撮ろうとしてデジカメを15mほど下の道路に落としました。ケースから出すときに手が滑って約1m落下した後、さらに転がってガードレールの 下から悲劇的な落下を遂げました。バラバラにはなりませんでしたが、パネル上部のスイッチまわりははずれて破損、もちろん電源は入らず、といった状態だっ たのですが、なんと本日修理から戻ってきました。お高いパーツとしてレンズ、液晶などがあるのですがなんとそれらは無傷で、交換パーツは外板のみ、工賃が ちょっとかかりましたが合計17000円程度でした。これにはまったくもってびっくり、ボディがマグネシウムなどではなくただのプラスチックだったのです が。同じ会社の一眼レフを2台持っていて(ニコマートELとF4ですが)どちらも頑丈さでは定評がありますが、デジカメでもたいしたものでした。ちなみに その会社とはニコンです。

(03.07.30) アメリカではA6のフロントバンパーのリコールがあったようですね。アウディでご経験の方もおられますが、前向きで駐車してバンパー下に車止めや雪の固ま りなどが入ったときにバックするとバンパーがはずれるというものです。これは、A4のコイルなどとは違って、何人かのユーザーが強硬に主張(裁判まで)し てリコールとなったらしく、他国では無理かもしれません。同じことをして、ポルシェのアンダーカバーを3回破壊している私としては、リコールだったらあり がたいなあと思いました。アウディは最低高はポルシェほどひどくないですが、前向き駐車にはみなさんご注意です。

(03.07.28) シドニーディーラーの写真をアップしました。こちら

(03.07.28) 保険更新がそろそろなのですが、見積りではアクサダイレクトがダントツに安いです。車両600万円で、身の回り品、傷害、搭乗者5000/500で 71950円です。これは、若いころ新車で買ったセリカ(車両価格約1/3)の車両保険だけよりかなり安いです。年を取るのも悪くない?

(03.07.22) 仕事でシドニーに行っておりまして、更新の間があきました。オーストラリアはイギリスとつながりが深いこともあって、結構車の構成がユニークで楽しめまし た。アウディはA3と旧A4がほとんどで、新A4に数回、TTに2回、A6に2回遭遇しました。いずれのモデルも存在感があり、外国ではよく目立ちます (イギリスでもそうでした)。それ以外のモデルは走っていませんでした。逆にポルシェは996が結構走っていて、町中にフェラーリが路駐していたり、ダウ ンタウンにカイエンターボがいたりで、よくわからない町です。カイエンは室内だけを見るとA6より狭そうでしたね。重量も値段もすごいですが。アウディの ディーラーにいってカタログをもらってきましたが、A8、S4もまだで、日本と同じく秋ごろらしいです。右ハンドル仕様の国なのですが、カタログではヨー ロッパとおなじエンジン、オプションともすべて載っているものでした。ちなみに、A6をエーシックスといっても通じず、アイシックスというのがかの地での 正しい発音です。

(03.07.04) 次期A6(かなりの確率で来春発表日本でも来年秋から)のエクステリアデザイン担当はワダサトシさんらしいですね。パイクスピークとアバンティッシモのデ ザイナーで、あの上下グリルがつながったフェイスに強いこだわりがあるようです。A4のインテリアの時のように、発表数ヶ月前にピエヒ会長のひとことでデ ザイン変更、というようなことがなければ雑誌で予想されている口あんぐりフェイスで出てくるのでしょうか?迫力とアイデンティティはありますが、ちょっと なじめないなあ。A6は中国タクシーなどでデザインにかかわらず一定の売りが見込めるのと、トータルとしてA4ほど売れないことでデザイン的なチャレンジ も可能なのでしょうけど。(今月号のルボランに評論家おすすめの車を決める特集がありましたが、RS6はたたかれていましたね。AMGとの不毛なパワー抗 争だ、という意見もありました。)


(03.07.04) ホームページから請求したS-lineのカタログが来ましたので、以前の未確認情報を訂正しておきます。まず、2.7TのリアスポはRS6と同じです(カ タログの写真がRS6のカタログ車両とナンバーが一致しているため、RS6ロゴだけPhotoshopなどで変更したようです。よく見ると6が斜体になっ ていて、Aだけ貼り付けたようですね)。パドルシフトはありません。A4の方は、1.8Tで30万円高、2.0はSEと全く同価格です。色はシルバー、内 装はブラックのみですが、SEと比較して、ボディ下部塗装、スポーツシート、パートですが革シート、17インチホイール+タイヤ、スポーツサス、ドライブ コンピューターなどが加えられ、マイナスはオールレザー電動前後高さ調整シート、シートヒーター、木目トリム程度ですのでこのモデルはかなりお買い得で す。これ以外の3モデルは現行装備との比較では特に割安感はありませんが、ボディ下部塗装など、イクスクルーシブまたは納車後塗装を考えておられた方には かなり安く買えることになります。ナビもキャンペーン中で18万円です。形式番号から見て、いずれもベースは2003モデルで、今オーダーすると納車され る04モデルではありません(A6などはモデル末期なので、03、04モデルが変わらない可能性もありますが)。

(03.07.03) 先日ディーラーに立ち寄ったときに見つけたのですが、ディーラーでもCOXのパーツを扱うようですね。A4用のしかありませんでしたが、エンジンチューン やRS4風フロントスポイラーが載っていました。一部はまだ価格未定で来月あたりから発売のようです。新A4用ですが、100ps近く上げてフリーウェイ サービスとのかねあいはどうなるのかな?

(03.06.30) 昨日2.7Tqが戻ってきました。ちょっとアクセルを踏んだときのピックアップの良さがいいですね。もちろん、たくさん踏んだときの加速も満足ですが。つ いでにS-lineよく見てきました。A4 2.0の方だったのですが、スポーツサスと17インチは迫力です。ただ、ブレーキはもとのままなので、ディスクが小さいのが目立ちます(もともと15イン チをはく車ですから)。↓の訂正ですが、パドルではなく、たまたま写真は2.0のものを使っているためスイッチが見あたらないようです。カタログをよく見 たのですがA6 2.7のリアスポはRS6のものかもしれません。せっかく送料出して輸入したのに(でも割引してもらったのでトータルでは変わらない).......スタ ンダードのA6から(ホイール、メーター、ステアリングなどはパーツとしてほぼ同じ値段だろうから)内装のトリム(ティプトロ下の木目もプラスチックに なってます)と本革シート、前後シートヒーターを落として、スポイラーを付けた値段として約20万円安なので、そこそこリーズナブルです。本革とシート ヒーターをオプションでつけるとほぼ同じ値段になります。

(03.06.27) A4、A6のS-lineが出ましたね。A6は2.7とアバント3.0ですが、RS4ホイールとディンプル付きステアリング/シフトレバー、ホワイトメー ター、あと未確認ですがティプトロがパドルになっている(写真でスイッチが見あたらないため)可能性があります。個人 的な意見として、トリムがアルミになってしまう、レカロ・ボーズが選べない、リアスポがRS6と違うタイプのもの、の 3点がちょっとマイナスかなあ。値段にもよりますが、ボディ下部塗装になりますので、Exclusiveで高いお金を払う予定だった3.0予定の方にはい いニュースかもしれません。ただ、3.0アバントがSEから約20万円プラスなのに対して、2.7Tは逆にs-lineの方が20万円ほど安いですね。来 年度末でエンジンが消えるので、後1年で売り切る計画かな?それにしてはちょっと早い。シートヒーターや本革ではないので、装備をちょっと落として値下げ したのでしょうね。BMあたりの競合車とバランスを取ったのかもしれません。A4は1.8Tと2.0で、同様の装備です。いずれも+30万円(但し2.0 はSEとは同価格)。

(03.06.21) 故あって今週からエボニーブラックのA3に乗ってます(訳は聞かないで...(; ;)ホロホロ、3度目の0/100もらい事故です。こちらは止まっていたのですが....ドアへこみました)。先週(!)まで乗っていたA3はシルバー だったのですがホイールが光沢クロームなど微妙に違いますね。妻の感想は、駐車場で並んでいるところを前から見ると、どんな大きい車なのだろう、と思わせ る存在感があるそうです。ヘッド周りはA6などとも似て厚いですからね。シルバーと違ってグリルトリムが車体色と違うので印象もかなり違います。
海外でRS6レプリカホイールが発売されたのでホイールのページ更新しました。レプリカといっても古 い技術で作っているわけではありませんし、純正も車外ホイールメーカーですからねえ。保証はありませんが強度に問題なければお買い得です。18インチが軽 ければほしいなあ。

(03.06.20) サーバーの容量不足で自分の写真を載っけられなかったのですが、こちらにまとめました。なんちゃって道(英語では Poser)まっしぐら状態ですが、まあ話の種にでもどうぞ。

(03.06.16) アウディ3連覇の後を受けた今年のルマンが終了しました。今回はベントレーが強すぎたのと、そうそうにアウディUKがリタイアしてしまったので、ちょっと おもしろみに欠けますが、水温120℃、油温150℃で最後1時間ほど周回しても壊れなかったUSアウディや、テレビ中継の途中でやっていた歴史など、番 組としてはおもしろかったです。チーム郷残念でしたが、来年はベントレーが出ず、チームとしても3年目なので、新しいワークスがでてこなければ結構上位を 狙えると思います。

(03.06.11) 新S4そろそろ予約開始で、アバントw/ティプトロが初めて出るので期待している方もいらっしゃると思います。ユーロ高も手伝ってか、価格は800万程度 とかなりいきましたね。装備分(ナビとかサンルーフとか)を考慮すると旧モデルとの差は縮まりますけど、印象は絶対値で見ちゃいますからねえ。ヨーロッパ でもほぼ同価格ですが、ナビはCDだし、さらに20%近い消費税がかかりますから、実質日本の方がずっと安いですよ。RS6なんて、素(サンルーフなし、 ナビなし、リアエアバッグなしほか税別)で1180万円いっちゃってます。

(03.06.09) 純正品を用いていろいろモディファイしていますが、ひょっとしてお役に立つかなと思い手順の詳細をアップしました。今のところミラーの交換など4項目で す。こち らからです。

(03.06.08) 足回り修理後の後輪の高さ差の続きですが、1週間たって左右の差はほとんどなくなりました。ただし、高かった方が低くなったのではなく、正常だった方が高 くなってしまい、修理前より左右とも約1cm高い状態です。スポーツサスでもポルシェに比べるとフェンダーとの空間が大きかったのに加え、さらにかっこわ るい状態です。

(03.06.08) 梅雨前の駆け込みで、ドアミラーとサイドシルをRS6のものに交換しました。ヒーター付き、自動防幻付きのミラーはSuper Expensive(北米で3,4万円?)なので、ずいぶん怖かったですが、問題なくはずせました。シルプレートは新しいため両面テープもきれいにはがせ て楽だったです。RS6ミラーはA6がプラスチックに塗装してあるのに対し、鋳造アルミの手作業による削り出しで、ずいぶんお高そうです。SとRSのミ ラーはハウジングだけでは買えず、セットでしか販売しないのですが、その理由は手作業削りだしによりミラー下のプラスチックの部分とのフィッティングが現 物あわせでないとうまくいかないためと思います。ハウジングだけの交換だと、見た目にはほとんどわからないのですが微妙に段差ができ、アウディとしてそれ が許せなかったのでしょう。ちなみにプラスチックハウジングではビスは1カ所だけで後は爪で固定されていますが、アルミハウジングでは3カ所ビスで固定さ れています。前から見てみるとちょっとアクセントがなかったのですが、これで改善されました。

(03.06.04) 今秋ご購入予定の方はそろそろ04モデルの内容を内々でご存じかもしれませんが、A6に関しては色が変わるのとSラインが加わるだけで、特に変化はないよ うです。フルモデルチェンジ(05とも言われているが、ドイツの雑誌に載った通りだとずいぶん中古車の値が上がったりして)後、2.7Tは消えるかもしれ ませんが、いいエンジンですよ。結局エンジンがいいかどうかは、「町中で信号の変わり目にちょっとアクセルを踏んだらキックダウンしなくてもすっと加速し て安全に通過できる、高速でスムーズに加速、追い越しができ、後ろにどんな車が来ても安全に車間を取ることができる」と自分では思うので、いい選択でし た。その上自動車税は3L以下で安いし(51000円で、3.2は58000円、4.2は76500円。4Lを越えると急に高くなりますね)。

(03.06.02) 昨日2.7Tq修理完了して引き取ってきました。皆様からの励まし、お見舞いありがとうございました。さっそく近くのテストコースで高速チェックもしまし たが、とりあえず問題ないようです。ただ、修理した側の高さがフェンダー上端で測って1.5cm近く高くなっており、これだとノーマルサスと同じ高さなの で横から見ると明らかにヒップアップですが、ブッシュ、シールが落ち着くと直る可能性もあり、1週間様子を見てみます。リモコンドアロックについては、 (予想通り)こんなものだといわれてしまいました。鍵穴の前まで来ないと使えないのではリモコンといえないのでは??アラームつけるときにチェックしてみ ます。

(03.05.28) 本日付け市場でユーロが対円139円をつけました。ドイツ車には一層厳しい時間がしばらく続きそうです(100円以下のときもあったのになあ)。

(03.05.27) ↓と思ったら、アウディのディーラーから修理完了のメールが届きました。パーツドイツ発注だったはずですが、急いでいただけたようです。今週末より、修理 後レポート(外観も少し?かなり?変えました)します。

(03.05.26) 先週末にポルシェを修理に出したので、とうとう自分の車が手元になくなってしまいました。ディーラーまでちょっと元気に走ったのですが、A3でついてきた かみさんのコメントでは、「70km/hを越えるとちょっと落ち着かない、それ以上で逆に安定してくる2.7Tとは対比的」だそうです。スピード感があり ますので、免許には優しいですよね、A3は。ヨーロッパでは新S4が盛んにテストされていますが、イメージカラー(というか唯一の試乗車)の赤を横から見 るとかなりぼってりして見えます。黒だとそうでもないのですが。A4設計時点でS4の計画は合ったはずですが、デザイン的にはサイドシルがボディ同色なの はマイナスになってしまうような気がします。A6の場合はたまたまサイドビューがスマートなので、目立たなかったのでしょうか。

(03.05.22) そろそろ04モデルの受注が始まりますが、A6に関しては変わらなさそうですね。アメリカでは、02モデルは装備がよかったのに、03になっていろいろ削 られ(Tipのステアリングボタンもないらしい)、04ではどうなる!?、と話題になってます。今のところユーロのひとり高で、さらに上がり続けているの で値段的には苦しいですね。通常値段据え置きで装備を充実させて実質値下げ、というのが97年頃からずっと続いていたのですが、02モデルでそれが終わり (値上げもあり)さらに続くかもしれません。

(03.05.21) A3のドアロックリモコンの到達範囲が長いのはことのほか便利です。家の前に車を止めているような場合でも、家から出ずにロックアンロックできます。A6 の方も一応調べてもらっていますが、ボディ、ガラスが厚いのでこんなもの、とごまかされそうです。ところで、スペアタイヤを見たことがある人はわかると思 いますが、A6はスペアタイヤと工具部分がそのまわりより少し飛び出す形になっていて、回りの浮いた部分(4,5cmほど)に発泡スチロールのスペーサー をかましてフラットにしています。この部分、ただ高さを調節しているだけなので同じ高さのかごかなんかで、物入れがたくさんできそうです。牽引ロープや ブースターケーブルなんて普段使わないものだから、ここに置いておけるとサイドの物入れがさらに広く使えそうです。

(03.05.18) 先週S8に試乗したときに、今日あたり車が仕上がるとの話でしたが、実際パーツを組んでみたところさらに曲がっていたパーツがあったらしく、ドイツ発注に なるためさらにかかるとのことでした。あまりにもいろいろな車に乗ったために、A6 2.7Tがどんな車だったか忘れそうです。未確認情報ですが、マトリクス2のマトリクス世界の乗り物としてA6が出ているそうです。マイノリティレポート の車はレクサス(トヨタ)が作ったことは有名ですが、A6ならそのまま未来世界に使える?

(03.05.13) Sinnさんからアライメントと電装チューンのお便りをいただきました。上のSinnさんのページからどうぞ。

(03.05.12) 昨日、おとといと群馬のアウディディーラー主催でハイウェイ試乗会が行われました。高速のインター脇にある販売店2カ所を往復する企画です。私はA6 3.0SEとS8に乗りましたので、インプレッションを。A6 2.7Tとの比較です。
まずはA6:シートがレカロでないので、サイドサポートが薄いです。ただ、山坂道を攻めることはあまりないので、見かけ以外とくに不便とは思わないでしょ う。ポルシェのように前席が低くタイトではないので、乗り降りしやすいというメリットもありませんが。ギアが高め(大体2割ほど)なこともあって、多少騒 音は高めです。ただ、A4と異なり騒音をかなり押さえ込もうとしているためエンジン音も回転をあげてもほとんど聞こえません。高速では制限速度程度までは あまり変わらないですが、やはり高回転域ではターボの有無はかなり大きいです。逆に言えば、混んだ高速でもストレスを感じることはないでしょう。燃費は 80km定速で12.5kmほどで、実質2.7Tとほとんど変わりません。エンジンの力をすべて使いたい人は3.0、余力を残してここ一番かっとびたい人 (我慢強くない人)は2.7Tの方がいいですね。
S8:ボディシェルは旧モデルになってしまいましたが、室内は古さを感じさせません。カーボンの内装もポプラアゲートに比べて高級感が少ないかなあと思っ ていたのですが、シックでいいですね。特にS8はモールの幅が狭いのでよく似合っています。シートは本革+アルカンタラのスポーツシートでレカロではない のでサイドもゆったりしています。3.0のあとだったので、高速での加速は十分、いかなる速度で走っていても思い通りの加速ができます。また、リミッター のない最高速も270km程度と予想されますので、好きな速度に瞬時に持っていくことができ、違法な速度で長く走る必要がなく精神的にも快適ですね。設計 時点は旧A4と同じぐらいなので、助手席はダッシュボードが張り出していてかなり足元に圧迫感があります。また、デザイン的な理由でシートの左右も狭く感 じられます。このあたりは、新A8ではBM7シリーズと同じくゆったりと設計されています。20cm長い全長はほとんど後席のために使われているので、後 ろに座る人は快適でしょうね。燃費は90km定速で9.5〜10.5程度、高速をゆっくり走っても10km/Lは難しそうです。これだけの加速力がある と、かなり我慢強くないとストレスがたまりまくるか、速度違反で大型罰金でしょう。4.2で税金がかなり高くなるのも大変です。ただ、維持費に関しては新 しいS4も同じエンジンなので、こちらの方が厳しいでしょうね。2.7Tの前モデルと比べてティプトロになり確実に加速感、扱い感が増している反面ガソリ ン代と自動車税がかなり気になると思います。基本ボディシェルは1.8Tと同じですからね。FSIとDSGに期待しましょう。

(03.05.07) A3はA6に比べてドアロックリモコンの到達距離が明らかに長いです。A6はドアのそばまで行かないと無理なので、ちょっと使いづらい(ポルシェのUS製 アラームリモコンは見通し50m通るので、大駐車場で探すときに便利です)。ただ、動作からユニット自身は同一だと思われるので、窓とドアの厚さから通り にくいのではと思っています。A3 5ドアもトランクは見かけによらず広いですね。国産セダンぐらいはありそう。

(03.05.06) ディーラーのご厚意で、今日からVentoに代わりほぼ新車のA3 1.8を貸していただいています。A3はヨーロッパではフルモデルチェンジしているため、現行型最終モデルになりますが、足回り、ミッション、ブレーキと も熟成されていて不満を感じません。一言で言うときびきびと出足よい走りです。ただ、重量級のA6と異なり、そのあと続けての加速は改めてギアチェンジが 必要です。ブレーキもしっとりしていい感じですよ。このクラスはA4, A6の上位モデルやSと違って、同価格帯に国産のオプション満載の中型車がきますから、スポーティーさと引き替えに値段に対する折り合いをつけないといけ ないところがちょっと苦しいです。

(03.05.01) 風薫る5月の連休に所有車2台とも使えないのは悲しいですが(Pは水漏れ中)、出たら出たで渋滞食らうのでガソリン高めの今回はよかったかもしれません。 ところで、先の事故の時にアウディロードサイドアシスタンスに電話をしてみたのですが、すぐつながり、対応も素早くてよかったです。ただ、故障の場合のみ 無料で面倒見てくれるのですが、事故の場合は有料だそうです。結局自走して自宅まで行き、次の日にディーラーのローダーで持っていってもらいましたが。保 険とクレジットカードにもロードサービスがついているし、どれを使うか迷うぐらいになりましたね。

(03.04.28) 下の話の続きです。1)付近の家から住民がびっくりして飛び出すぐらい大きい音がしたのですが、運転中の妻は、最初ぶつけられたのが自分だとは気づかず後 ろの方でやってるわ、と思っていた、2)現場検証にきた警官が相手車(かなりダメージ)を見たあと、A6の回りを一周して、「ぶつかったのこの車じゃない ですよね」と言った。しつこいのでこの辺でやめます(^.^)。

(03.04.24) 先週の金曜夕刻、対向車線のスーパー駐車場から渋滞の車をぬって出てきたシビックに右側面に衝突されました。修理は向こうの保険持ちですので懐は痛みませ んが、ポルシェ故障中のおり、GWに使えないのが痛い。ただ、今回の事故でいろいろ明らかになったことがあるので報告します。
(1) 後ろホイールにつっこまれた形になり、ナックルアームが折れたぐらいの衝撃で、タイヤには相手のバンパーがとんだあとぶつかって突き刺さったと思われる ヘッドライトの破片が残っていたが、何事もなく自走して帰った
(2) 鋳造ホイールは割れやすいが、びくともしなかった(そのままキズだけ消したら使えそうなほどだった)。
(3) ぶつけられた衝撃で対向車線のトラックにつっこみそうになったがちゃんと止まった。
(4) これまで0/100の事故ばっかりだったので知らなかったが、修理中の代車はディーラーのサービスだった(保険会社が代車の料金を払っていたと思っていた が、ディーラーは代金を請求できないらしい)
そういうわけで、やっぱり高いだけのことはある、お金に命はかえられない、という結論です。前回の代車はA4 3.0qsだったのですが、今回は事情を知ってしまったのでヴェントにおとなしく乗ってます。

(03.04.18) 最近Audi-MLで話題になっている、リモコンロックの長押しによる窓/サンルーフの開閉ですが、A6/2002ではできませんでした。最近のA4は鍵 穴がないので、それ用の限定設定でしょう。ただ、ロック回りはプログラムできるので設定できる可能性はありますが。

(03.04.18) NewS4のカタログを見ましたが、色、装備については現行モデルとあまり変わらないようです。ノガロブルー、イモライエローにエボニーブラックなどです ね。世界標準でレカロがつくと思いますが、メモリー機能も追加されているようです。ホイールは18インチの6スポークSホイールとRSタイプ、ともに鋳造 アルミです。シートがシルバーとブラックのシルクナパのほかアルカンタラとのコンビもあって、派手なブラック/ブルーも残っています。ナビは日本以外では 画面の小さいCDタイプです。これに関しては日本だけ特別ですね。RS4/6が出るまでは何とも思わなかったですが、ドアの下側の厚いモールが黒なので *、ブラック以外の塗装色ではちょっと違和感が...同じボディでグレードを3つ持つと差別化もなかなか大変ですね。まあ、上位モデルになるほど相対的に 高くなっていきますから(A6なんて、同じ4.2V8エンジン/ベースは同じボディでA6/S6/RS6ですから)そのあたりも必要なのでしょう。
*USモデルではボディ同色に塗られていました。A6と同じくちょっと仕様が異なります。A6 2.7tqだけUSモデルと同じ塗装がしてある日本でどっちになるかは微妙?)

(03.04.14) 一、二件2.7Tエンジンでオイルの減りが早いという書き込みを見ましたが、うちのは全く減らないです。もう6000kmを越えましたが、よごれはそれな りです。アメリカでRS6の受注が始まってますが、レザーのかっこいいケースに注文票を入れて届けてくれるらしいですね。でも、本体の方は、トランクを占 拠するバッテリー(アメリカ以外ではスペアタイヤのところに積んでいるのですが、アメリカでは認められなかったのでしょう)とレカロでないシートで愚痴る 人が多いです。

(03.04.12) よく効くかわりに1日で汚れるフロントブレーキですが、気になればスポンジとバケツで流すのが一番です。ホイールクリーナークロスなどを使うと逆に手が汚 れてしまい、むしろ大変です。ずっとほっておくと、遠目でガンメタ風になりそれはそれでもいいのですが....

(03.04.07) カービュー(http://www.carview.co.jp/)にTTRとボクスターの比較試乗がありました。意外だったのは実用領域での力強さはむ しろTTロードスターの1.8リッターターボが上とのことで、200万の違いは....といった感じです。TTもそろそろ熟成されてきていて、初期モデル に多かったマイナートラブルもなくなっていくでしょう。

(03.04.03) 今月号のCGの表紙がRS6でしたね。記事は簡単なものでしたが。並行ものも含めてそろそろ走り始めていることでしょう。限定生産ではないのでS6のよう に気長に売るようです。そろそろ(私は来年のジェネーブに05モデルとして出ると見ていますが)A6のモデルチェンジですが、そうだとしても日本で出るま であと2年以上ですね。

(03.03.30) ポルシェの解体オフで東京に行って来ました。途中東北道でBM 5のMとかプジョーとかに追っかけられましたが、日本の高速道路では安全を確保して走る以上輸入車では差が出せない(すぐに国産リミッターの速度に達して しまうため)ので、RS6なんかだとストレスがたまりそうですね。2.7tqですら力が出し切れません。

(03.03.28) Clairpartsで2002年までのCDマニュアルの安売りをやってました。69.95ドルです。そろそろ03年版が出るのかな。このマニュアルCD は、パソコン1台だけにしか使えませんが、オンラインでバージョンアップもしてくれて(マニュアルの中身はそのままですよ。表示ソフトの方)なかなか便利 です。

(03.03.26) 前橋に行ったついでに、アウディ高前に展示してあるRS4を見てきました。中古ですが外観はほぼ完璧でヤレなどもありません。純正のRSホイールになぜか スタッドレスをはいてました。車外品のナビつきで760万円でした。モールはオプションのピアノブラックです。ドア下のシルプレートはRS6のような黒色 のものではなく、S4と同じアルミに型押しのものでした。エンジンカバーのカーボンもなかなかいいですね。

(03.03.16) あいかわらず燃費が6km/L代なのでいろいろ考える今日このごろですが、市街地では低めのギヤの方がいいみたいです。Dレンジですとかなりシフトアップ がおそいのですぐハンドルのスイッチで4や5にしていましたが、ギア比による燃費はそれほど変わらず、アクセルオフにしたときに燃料カットになる回数が低 いギヤの時の方が多いため、トータルでは良くなる可能性もあります。もちろん定速走行主体では高いギアの方がいいのですが。Dレンジの変速タイミングも結 構考えられているかも。なお、郊外のすいている道(70km以上で流れることが多い)を20kmほど往復したら平均燃費が9ぐらいでした。

(03.03.09) ひさしぶりにすいている道を通ることができたのでSモードでレッドゾーンまで回してみました。A4の様に勇ましい音ではないですが野太くかつ快適です。そ の前にクリーニングしているときに、リアフェンダー前とホイールにこすりキズ発見。スーパーの駐車場でやられたようです。極細のコンパウンドで目立たなく なるまでこすりました。Rがきついところは塗装が薄く、コンパウンドでもすぐ下地が出るので要注意です。群馬県は日本一免許の保有率が高い(ということは 他県では車の運転をしないようなお方も運転してしまう)ので、この程度はよくあることです。それから、何もしなくても円形状のキズはついていくようです ね。洗車もワックスもすべて直線上にかけているのに丸いキズは増えていきます。不思議だ。どこかのサイトで、オールロードのオイルは5000kmで1Lぐ らい減るという話があったので見てみましたが、5500kmで全く減っていませんでした。回さないからかな。

(03.03.05) 今年もジェネーブモーターショーが始まりました。アウディはヌボラリクワトロをコンセプトカーとして出品しています。売りはヘッドライト・リアライトとも LEDを使っていることで、視認性は良いけど照度が低いLEDを初めてヘッドライトに使ったというのは注目に値します。内装を見るとA8クーペという位置 づけでしょう。あとはTT3.2とA3、カブリオレのクアトロといったところでした。

(03.03.04) TTの3.2DSGの測定値がアウディマガジンに載ってました。225ps1.8Tとの比較では(マニュアルとの比較ですが)ほぼ加速、最高速が同じで す。排気量が大きい分燃費は1割ほど悪いようです。ただ、オートマ限定免許がある日本では新しい市場開拓になるかもしれません。パドルシフトはいいですね (ハンドルきりながらギアチェンジをすることも多いので)。それからA6のV8とV6では、グリルの湾曲度が異なりボンネットも互換性がありません。アメ リカでRS6のメッシュグリルをV6モデルに入れようとして入らなかったようです。長いV8を入れるのにかなり苦労したようですね。

(03.02.27) 納車時に1年程度のコーティングをしてもらっていて、雨雪の日は乗らずにすむのなら乗らない、駐車中は常にボディカバーという使い方をしているので、これ まで自分で洗車は1回しかしていないのですが、それでも小キズはさけられないようですね。基本的には羊毛パッドで手洗いして、ゴールドグリッター(20倍 程度の水溶液)を吹き付けて合成セームで拭くという方法ですが、玉に雨が降るとしっかり水玉になっていて汚れないのでらくちんです。取説にある、バケツ1 杯にとかして吹き上げる方法だと無駄が多いような気がします。ホイールだけはすぐ汚れますが、水洗いで落ちるので苦労はしないですね(ドライ状態で手に着 くと取れません。フクピカのようなものではなく、水で流した方がいいです)

(03.02.26) バイクがちょっと逝ってしまったか?と思ってネットで調べてみたら、2ストレプリカはレアなのですね。9年前に1年落ちで買ったのですが、何と今の中古車 相場(最新でも8年落ち)は僕が買ったときの値段と全く同じでした。このあたりのプレミアの付き方は車の比ではないですね。アウディも将来ガソリン車禁止 などの事態になったら超プレミアがつくかも。(バイクはバッテリーが死んだだけで、交換であっさり直りました)

(03.02.22) ちょっと用事でアメリカのClairpartsをのぞいてみたのですが、A4はボディパーツが多いですね。前から横、後ろまであります。ちょっとごついで すが、RS6風のサイドスカートは出してほしいなあ(A6用だと無理そうですね。本国にもない)

(03.02.20)
もう一台のポルシェが車検で保険や税金を払っていますが、自動車税は排気量でかわるので、たとえばノーマルのTTは年額39500円ですが、こんど出る 3.2は58000円です。A4でも39500円からS4の76500円と2倍近い開きがありますね。ターボにしといて良かった。

(03.02.20) 過去5回給油の際にオンボードの平均燃費をひかえるようにしているのですが、市街地ではそれぞれ13.0%、10.1%、15.0%、11.3%、 12.2%甘めに出ることがわかりました。VAGツールで平均燃費は調整できるので、次の点検の時に頼んでみようと思います。冬になって全く遠出をしなく なったため、燃費は6km中盤でもがいています。

(03.02.17) 少しずつ春めいてきていますね(バイク=RGガンマ 通勤なので空気の変化には敏感です)。2月3月は決算期なので、値引き、サポート花盛りです。アウディジャパンの下取りサポートも、昨年同時期では国産車 5万円だったのに今年は25万円でした。ユーロもかなりあがったし(ポルシェの部品も先頃値上げされました。少しずつ下がっていたのであがるのはポルシェ ジャパンになって初めてではないでしょうか?)、買いごろですよ。うちのA6はサスペンションは落ち着いてきたのですが、アイドリングが少し振動が増えて きました。まだ5000km弱なので本調子には後1年かかるでしょう。燃費も町のり7ぐらいまで行きそうです(根拠のない推定)。

(03.02.05) 新A3の写真が公開されましたね。前後ライト回りとバンパーの処理は新A8のデザインが多く見受けられ、今後このデザインがA6、A4にも受け継がれるの でしょうか。ティプトロがパドルシフトになること、車体下部がすべて塗装されることなどがこれまでのモデルとの違いですね。

(03.02.02) 2コ下で紹介したS4のレカロですが、写真を見てみるとヘッドレストの部分がずいぶん大きくなっていることがわかります。おそらく、ここの大きさを規制し ている州があるのでしょう。あいかわらずブルーアルカンタラ+黒革は派手ですが、黒+シルバーアルカンタラはシックでいいかもしれません。ティプトロもパ ドルシフトですがAシリーズにも拡大するか興味深いところです。本来しちゃいけないといわれていますがハンドルを切りながらの変速はパドルでないとかなり 無理です。あと、現行tipは親指をけがしていると変速できない(反対の手でやればいいのですが)です。

(03.02.02) S4が北米でも発表になり日本でも今秋でしょうか。ところで、ネットで見られる色はブルーとレッドだけなのですが、前後バンパー下が塗装色になるとちょっ とずんぐりして見えません?もともとのA4のデザインがボディ下部黒を前提としていたのかもしれません。それから、Sの特徴でもあるドア下のモール黒が目 立ちますよね。Aシリーズは同じところに薄いモール、RSシリーズはモール自体がなくてその下にサイドスカートがついています。車体色ブラックのS4を見 てみたいですね。最近ユーロ高で日本での販売価格に響いてこなければいいのですが。

(03.01.27) かなり信頼できる筋の情報によると、アメリカに輸入されるRS6は今年のみで、2004年1月からはカリフォルニアの'04排ガス規制をパスすることがで きないため一切輸入されないようです。また、これまですべてのモデルにレカロシートがつかなかったのは、全州で使えるための規制にひっかかるためであり、 RS6についても特注の非レカロシートになるようです。ただ、新S4からは台数が見込めるため、規制をクリアしたモデルのレカロが載るようです。いずれに しても州ごとに独自の法律が可能なアメリカでは、不便なことも多いですね。日本ではとりあえず昨年度からの排ガス規制をクリアしている(形式がGで始ま る)ので数年は大丈夫です。

(03.01.21) RS6が発売開始されました。RS4と違って限定でないのでプレミアもつかず地道に売れると思います。ところで、デトロイトショーで同じエンジンを積んだ パイクスピークが発表されていますが、雑誌によくでていた次期A6というのはこれのことだったのですね。次期A6は新A8を見てもわかるように、現行モデ ルと大きく変わるとは思えません。そういえば、今年あたり出ると3年前に予想されていたA4クーペはカブリオレだったし、リア回りはそのまま新A4セダン として採用されていました。製造にはいると大まかなデザインはもれてくるけど車種がなんなのかは守秘義務なんなんでしょうね。

(03.01.20) 2.7tqが修理から戻ってきましたので、A4との比較総括です。A4を運転していってA6で戻ったところ、回転数が同じなら騒音の違いはそれほど感じら れませんでした(先入観か?)燃費はオンボードのデータのみですが、3.0の方が通常使用・低速走行で2割ほど悪いです。ただし、2.7tqは一般道で平 均燃費が20%甘くでるので、A4の燃費データが誤差0とすると変わらないことになります。詳しくは満タン法でないとわからないですね。注文する前は黒の 内装が気に入らなくてグレーかシルバーができないか考えたのですが、離れたところからみると濃色の外装には黒の内装の方がよくあっています。グレー布は (国産によくあることもあって)すこしおとなしい気がしました。60km時の回転数がA4が1800前後、A6が1200とかなり差があるので定速走行で の騒音はその分違います。回転数が低いにもかかわらず、低速トルクがある2.7のほうが加速はスムーズでした。ところで、昨年同時期に比べて下取り車のサ ポートなど条件的には今年の方がずっといいです(うちのディーラーの場合:A6の下取りサポート国産5万、外車10万→一律25万)。上の方は値上げもな かったのでお買い得です。

(03.01.16) A4のタイヤはミシュランプライマシーなのですが、A6のSP9000より騒音が若干大きい気がします。でもこれはシャシの違いによるところが大きいので あてにしないでね。外装はミングブルーでいいのですが(でもバンパー下とサイドの未塗装部分は目立ちます)、内装がアルミ+グレーの布シートだとずいぶん 印象が変わります(よくいえばシック、悪くいえば国産風)。アウディはエンジンで値段が決まっており、一方高級感は内装パーツによって大きく左右されるの で価格対印象については大きくばらつくのでは?

(03.01.16) 北米仕様のRS6はレカロがつかないようですね。あとは、前のターンシグナル部が全面オレンジになるところが異なります。アウディのレカロはポルシェのス ポーツシートよりずっとゆったりしているので、体格の問題ではなく車部品の生産国規制かなにかなのかもしれません。いずれにしてもアメリカで発売されると 関連パーツが手にはいるのでいいですね。リアスポはヨーロッパからだと300ユーロぐらいです。送料は英<独<米の順に高くなるようです。

(03.01.09) A4レポートその2です。といっても僕は日曜しか乗れないので思い出しレポートです。A4よりドアロックの車内ノブがなくなり、その部分には高輝度LED がついています。これは夜とても明るくて、50m先からも見えました。盗難防止装置はないのですが、これだけでもアラームが鳴りそうですね。ちなみに、ド ア外側のキー穴もないので、ドアロックが壊れた場合のロックアンロックはキーをドアの見えないある場所にさして行います。それから、ウィンカーをちょん押 しすると3回点滅する機構はA4からで、A6にはありませんでした(赤いLEDもついていない)。前の日走行可能距離数十キロで次の日始動したら0kmは A4でも観測されたそうです。

(03.01.08) A4レポートです。車幅はあまり変わらないのですが、ダッシュボードとコンソールのデザインもあって、前席スペースは横がかなり狭く感じます。ホイール ベースが小さいので、後席は近くなっています。アイドリングでは少し振動と音が大きいようです。柔らかいと言われているA6の足回りですが、スポーツサス 同士を比較するとA4とほとんど変わらないようです。ブレーキはやや踏力を必要とし、踏みすぎるとかっくんになります。その分ダストは少なく、ホイールの よごれはミニマムです。標準のスポーツシートとレカロの違いは、標準シートが後端、前端独立に高さ調整ができること、ランバーサポートが上下調節できるこ となど機能が多いです。シンフォニーの音はBOSEとくらべても、音が大きくない場合はあまり変わりませんでした。加速については、低速トルクの違いがそ のままでて、1000-1500あたりからの加速は少しもたつくようです。回転をあげたときの音もA4の方が勇ましいですね。ギア比も少しローギアード で、ティプトロの変速プログラムの50km以下でで5速に入るなど早めです。マニュアルで変速したときにメーターの表示はすぐ変わるのですが、実際変速す るまで少しタイムラグ(長くて5秒程度)ありました。A6はカバーを掛けて保存しているのですが、カバーを掛けないと夜間霜がついてそれが溶ける繰り返し の際にかなりゴミを吸い付けて汚れやすいです。逆にカバーを掛けると、風でばたついたときにこすれて部分的に傷がつきます。一つおもしろいところは、ティ プトロのマニュアル用ゲートがA6では右なのですが、A4では左でした。左ハンドルの設定があるためなのかな、と思っていたのですが逆で、左ハンドルでは ゲートは右でした。右ゲートになれてしまうと、Pに入れるときに左に押し気味にして動かすため、マニュアルゲートに入ってしまうことがあります。どちらが いいのでしょうかね?

(03.01.06) 悪いことが起こらなかったと言ったとたん起こってしまうMurphy's Lawにしたがい、「駐車場であてられることもなく」と書いた1週間後に当てられました。軽傷で全額向こうの保険で直るので、まあいいとします。代車の A4 3.0q SEレポートをしばらくお送りいたします。燃費は2.7Tqと同じところを走って6.3ぐらいと1km/Lほど低いですが、誤差がなければ全く同じです ね。全体の印象はエンジンの差よりもA6/A4の違いによるところが大きいです。

(02.12.26) 混んでいる道路と駅前を通りたがる癖を除けば、とても便利なDVDナビですが(群馬でVICS情報がちゃんと表示されるとは思っていなかったので)、TV のチャンネルにVCRというボタンがありますよね。これは外部入力に対応していると考えられるのですが、通常のミニプラグ端子がついているならビデオカメ ラやパソコンにつなげて映像が車内でDVDやビデオが見られることになります。どなたか分解した方は教えてください。

(02.12.24) 最近3回ドライブコンピューターのデータとガソリンの統計を取ったところ、市街地ではほぼ20%(17.8〜20.8%)平均燃費が甘くでることがわかり ました。平均燃費の計算式は変更することが可能らしく(USでの話ですが)、それができるならかなり正確になりますね(2%程度の誤差)。ただ、高速では 数10%辛くなっていたので、もう少し様子を見ます。

(02.12.18) 北米でのS4発売が来年夏ごろと発表されています。日本でもほぼ同時期でしょう(A4は日本の方が先だった)。新世代スポーツカーとしてはFSIなどもう 少し燃費方向に振って欲しかった気がしますが、とりあえずM3対抗なのでしょうか。RS4どうなるでしょうね?S4V8にターボは熱対策以前に物理的に無 理そう。

(02.12.16) 年も押し詰まって参りましたが皆様のAudiライフいかがでしょうか?私の方も、駐車場で当てられることもなく、きれいなままで年を越せそうです。来年は RS6もでてきますし、S4と合わせてなかなかスポーツな年になりそうですね。

(02.12.9) 本日関東地方では大雪でしたね。群馬平野部はなぜか道路には積もりませんでした。クアトロの実力発揮というシチュエーションですが、おばちゃん軽(略して おば軽)が多く、止まってくれない可能性があったので外出は控えさせました(私は自転車で通勤)。東京はたいへんだったようですね。スキー場のジャンプ台 をのぼるクアトロのコマーシャルを実際に見た世代としてはちょっと残念でした。

(02.12.3) 昨日おりるときに、残り走行可能距離30kmを確認した後、今日始動すると0km、暖まってもずっと変わらず、という経験をされた方は多いと思います。さ らに20kmほど走って給油したところ3Lほど残っていました。どうも、オンボードの燃料はかなり少な目に読むようです。一方、平均燃費の方は一般道では よく、高速では悪く出ます。もともとこの二つは関連がなく、残り走行可能距離はタンクに残っているガソリンの量から計算していて、平均燃費は消費量(おそ らくはインジェクタにかかる電流)を読んでいます。いずれにしてもガソリンの使用量を正確に出すのは難しいということですね。雑誌のテストではフュエル ホースの途中に流量計を入れて正確に出しています。市販車ではそこまですることはないようですね。(燃費の方は底値から上向きで、市街地のみで 7.2km/Lに復活しました)

(02.12.2) A6 2.7tqにおける100km/h走行時の回転数は1800rpmほどです。ほかに見ないほどハイギアードですね。RS6はどうなんだろう?昔のカタログ には必ず載っていた、ギアによる回転数と速度の表を作りました。こちら。したから1速〜5速です。

(02.11.28) TTの3.2L狭角V6のスペックが明らかになりましたが、なんといっても注目はセミオートマ(というよりオートマニュアルか)ですね。ミッションの軸が 同芯上に2つあり、クラッチも2つ、つねに2つのギアをかみ合わせておきクラッチの切替により瞬間的に変速をするものです。使い勝手やシフトの見かけは ティプトロやCVTと変わりませんが、燃費はマニュアルと同じです。ただいまのところ最大トルクが35kgmまでで、上位機種に乗るのはまだ先のようで す。こうなるとCVTとの位置づけが難しいですね。FSIと合わせて早く広げて欲しいです。

(02.11.22) Sinnさんよりリンクの情報をいただき、リ ンク集がいっそう充実しました。ETKA(パーツリスト)についてものせました。

(02.11.21) モデル後期でメジャーチェンジ後1年たっているのがいいのかもしれませんが、これまでに報告されている異音、シフトショック、電装系の不具合、誤動作など まったくなく、快調に走っています。唯一の不満の燃費は、毎日1〜5km程度の運転のみで6.4km/Lと最低ラインを記録しました。今ガソリンの銘柄を 変えて相性をチェックしています。

(02.11.15) 現在のアウディ認定オイルのリスト(VW302.0、303.0、303.1)を百科事典の後ろにのっけました。ただ、 銘柄名はヨーロッパ市場のものなので日本やアメリカでは売っていないものが多いです。

(02.11.12) ディーラーからアウディを買った方は1ヶ月後ぐらいに不具合はないかとかのアンケートが来ます。これとディーラーからの修理状況を吸い上げて製品向上に 使っているのだと思います。そのあと思いついた、ここがこうなったらいいなポイントは、
1. シートヒーター使用中のランプが欲しい。暗いとついているのかいないのかわからない。ランプがあると、消えたところから適当に回せば大体合わせたい数字ま でいけます。
2. リモコンキーにLED照明が欲しい。乗ってしばらくたつと(ナビの設定とかやっていると)室内灯が消えて、キーを差し込むところが見えません。ポルシェの キーについているライトみたいなのがあるといつでも照らせるので便利。
3. リモコンキーの反応距離をもう少し伸ばして欲しい(アメリカモデルの100m程度、とは言いませんが..)
4. ヒーター/ACパネルのON/OFFスイッチが欲しい。つけるときはAutoを押せばいいですが、切るときにいちいちファンを0まで戻すのはたいへん。
5. ナビのみでオーディオを使わないときのスイッチが欲しい(音声を0にしてもオーディオCDは回っているので--チューナーにすればいいのです が....)。
どなたか、同じことを思われた方は、アンケートの時にいっしょにつけくわえておいていただけませんか?

(02.11.11) 昨日TTロードスターに試乗してきました。またこれが楽しい車で、2.7Tだとちょっと回すととんでもない速度になってしまうのですが、レッド付近まで 持っていっても100km行かずといったところで、6MTとも相まって市街地でもドライブを楽しむことができます。フルオープンで走ったので体感速度も高 く、気温10度程度でしたがシートヒーターが強力(オープンを関知しているのかもしれません)でまったく寒くありませんでした。S3とおなじ 225ps1.8Tですが、開放感の分だけ速く感じるようです。

(02.11.8) RS6のUS向けの詳しい仕様を見たところ、装備は2.7Tとほぼ同じで、シートがレカロでない、木目がポプラ(カーボンはオプション)、ホイールが9ス ポーク18インチ、ソーラーサンルーフはリア/サイドサンシェードとセットでオプション、ナビオプション、リアシートエアバッグオプション、リアワイパー 標準といったところで、日本版A6のフル装備ぶりがわかります。

(02.11.8) このページ、移転に伴ってリンク切れが多かったのを作り直しました。イタリアディーラーの写真も復活しました。

(02.10.28) Boseオプションの効果確認ということで、音量大きめで走ってみました。カーステのリファレンスとして使っているのはDef LeppardのHysteriaとZepのIn through the out doorなのですが、どちらもバランスのとれたいい音でした。個人的にはもうちょっとサブウーハーのレベルが高くても、と思うのですがトータルバランスを 考えるとこちらの方がいいのでしょう。アンプの出力も十分です。A6〜S8は基本的に同じシステムらしく、S8/Boseをクラシックで試聴をしていたア メリカのテスターは、スピーカー位置(低い)からくるディメリットが大きく、車の値段に見合っていない(レクサスは半分の値段でマークレビンソンはいい) と言ってました。ロックを聴く人とは視点が異なるのでしょうね(パワーじゃなくてS/Nとかダイナミックレンジ重視)

(02.10.28) 高速の導入路でスポートモードにしてフルスロットルまで回してみました。エンジンは軽くストレスなくレッドゾーンまで回ってギアチェンジします。ただ、す ぐにabsolutely illegalな速度になってしまうので高速でもあまり回す機会はなさそうです。1850rpmから最大トルクの車というのは、ちょっと普通の車とは異質 ですね。

(02.10.25) ひさしぶりに家のWindowsで見てみたら、ちょっと文字が大きすぎますね。小さくして、読めなかった画像の場所も訂正しました。今週末高速に乗るチャ ンスがあるので、はいるときに6000ぐらいまで回してみます。

(02.10.25) あまり目立たない便利な機能に、キーを抜いていてもMMSは動く、というのがあります。次の日に時間がないときは前の日にルート設定をすませておくことが 多いですが、キーを入れなくてもその程度のことはできます。使わずに何分かたつと電源が切れるのでバッテリー上がりの心配もありません。

(02.10.24) 本年度のカタログから、一部のモデルで(A4、A6、新TT)でカタログに最高速の記載があります。TTクアトロ(240km/h)を除いてみんな 210km/hに制限されていますが、これについて、
1. これまでも制限されていたが記載されていなかった。
2. 03モデルから新たに制限をするようになった。
のどちらだと思いますか?旧TT、S6はCGのテストで240km、250km以上出ているのでリミッターはなさそうです。

(02.10.22) 944も契約してどっちも10%オフにしようともくろんでいたロイヤルダイレクト保険が新規取扱を中止しました。また来年新しいところを探さなきゃ。ソ ニーかなあ。

(02.10.21) 機嫌を損ねた944に連休中乗っていたこともあって、しばらくニュースもありませんです。バッテリーは、パーツ屋にある適用表では65Aとなっていました が、80Aのでかいものです。ポルシェと同様重いのは車両中央よりにのせる、というのは同じですが、A6の場合さらに左右の中心付近に乗っています。クア トロはUSカタログによれば前後の駆動力を変える(75/25まで)だけではなく、左右の駆動力も変えており、一輪だけに駆動力を集中させることもできる ようです。このあたり、日本のアウディユーザーに喜ばれそうな情報ですが、どこにも書いてないですよね。

(02.10.08) 下の方でも書きましたが、ダンロップのSP9000がなかなかいい、ということでポルシェの方にもはかせようかと、重量をホームページから問い合わせたと ころ2時間以内に返事が返ってきました。アウディに勝るとも劣らないスーパーレスポンスです。ちなみに重量は225/50R16..10.7kg、 205/55R16 10.1kg、235/45R17..11.0kg、235/40R18..10.7kgで、パイロットスポーツよりちょっと重く、レグノ・S-03より はかなり軽く、プライマシーよりは1kgほど重いです。

(02.10.07) A6の03モデルのカタログをゲットしました。最近の円安のせいもあってか、価格据え置き、装備据え置きでした。アウディジャパンのホームページでは 2.7tqは内装色が変わると書いてありましたが、レカロモデルは黒から変わらず。エンジンが変わって、無段可変バルブタイミングになり、燃費が 0.1km/L悪化しました。

(02.09.30) 1ヶ月・1000km点検に行ってまいりました。室内外もきれいにして渡していただけるので、無料が申し訳ないぐらいです。私の納車のすぐ後から、期間可 変サービスが始まって、1000km点検もなし、1年目のオイル交換もなし(サービスインターバルディスプレイに表示されたときに変更)になるようです。 私も、とりあえず3年目まではソフトウェアの書き換えをせず、古いサービス(オイル1年交換)でお願いしようと思っています。車も2000kmを超え、エ ンジンも市街地でうっかりすると犯罪的なスピードになるなど好調です。10000kmを超えるとずいぶんよくなるという話を聞きますが、このままでも十分 ですね(あとは燃費がよくなれば....)
ちょっと調べたところRSホイールのレプリカはいろいろなところで出ています。サイズや重さはまちまちですが、大体1本30000円程度、純正のキャップ もつきますので、見分けはつかないですね。詳しくはホイールのページで。
(02.09.26) 標準のダンロップSP9090はなかなか評判いいですね。アメリカのサイトではS-03などと同じMaximum Performanceクラスにはいっていますが、静かで乗り心地もいいようです。寿命がちょっと短いそうなので、あまりのらないポルシェもSP9000 にするかな。ところで、運転していると出てくる2:00警告(休みなさいということ)と大体140kmあたりで鳴る警告音はお節介なようで役に立ちます。

(02.09.24) ロイヤルダイレクトから保険証書が届きました。18日に書類を送って、書類不備で20日にFAXして今日ですから、早いですよねえ。気になるお値段は13 等級走行4000km群馬県3○才女性仕様で85200円でした(内訳は費用のページでどうぞ)。680万円フル車両保険付きなので安いです。キャンペー ン中とかで1000円のクオカードももらいました。ついでにポルシェの方もこっちにして(来年3月更新)、両方10%オフにしたいです。

(02.09.24) 996タルガに試乗してきました。パワーが変わってもポルシェののり味は全部同じで運転に気を遣いません。常用域では2.7tqの方がパワフル感がありま す。まだ4000までにしていますが、これで十分とういう気が...(これ以上はトルク感がなくなる可能性もありますが)。ティプトロにはいろいろ隠し技 があり(ポルシェのカタログでは詳しく書いてありました)、普通のオートマのキックダウンのようなハードウェアシフトはなくて、ソフトでダウンギアするそ うです。なので、ギアダウンするアクセル開度はまちまちなんですね。それからパニックブレーキを踏んだときもギアをダウンしていってエンジンブレーキを利 かせる、シフトにかかる時間はマニュアルより早い0.2秒とのことでした。ポルシェのティプトロは2速発進なんですが、そこだけが見かけ上異なります。

(02.09.21) 1800kmをこえ、そろそろ回し始めています。キックダウンまではかなり余裕があって(普段燃費運転の私にはありがたい)かなり踏み込んでもギアはキー プされますね。1800rpmから最大トルクのエンジン向けのセッティングです。ポルシェのように踏み込んだときのもりあがっていく加速はありませんが、 通常の速度域でアクセルに敏感にレスポンスするエンジンを見ていると、これでもいいかなと思います。一般道では非日常的な速度になってしまいますし。追加 レポートです。
1. 内装プラスチックのクリーニングは303だと強すぎて白くなってしまい、ベストはポルシェ純正の内装プラスチッククリーナーでした。アウディ純正のものも 同じだと思います。
2. あまり目立たないのですが、物入れはかなりたくさんあります。前後ドア下に2つずつ、ステアリングの下に2つ、それにセンターアームレストとリアアームレ スト内(何を入れるんだろう?)みんな小さいですが、なかなか使えます。
3. ドアロックのリモコンは、50m先からOKのアメリカリモコンを使い慣れた身としては、ちょっと範囲が狭い(車にさわれるところからでないと、動かな い)。でももともとロックの代わりですからこれでいいのかも。電池がなくなるとエンジンかかりませんしね(たぶん)。

(02.09.17) 新型S4のスペックが明らかになりました。詳しくはAudiWorldよ り。オールロードに載ったコンパクトV8/4.2でトルクは2.7tqとほぼ同じ、馬力は100psほど増えています(高回転でトルクが出るタイプです ね)。0-100km加速は旧S4と全く同じ5.6sec、重量は奇しくも日本モデル3.0SEと同じ1660kgとなっています(日本モデルではほぼフ ルオプションでしょうからA6と同じぐらいでしょう)。今のところ6速ミッションのみですが、ドイツモデルのスペックの表の右側が意味なく空白になってい たので、発売時にはティプトロも入ると思います(またアメリカのみか?)。エクステリアは予想通りたて格子のグリル、カラードバンパーとサイドシル、太い ドア下モール、2本出し(だ円ではない)マフラーとリアスポイラーです。気になる燃費は市内/郊外/総合が5.1/10.2/7.5km/Lとかなりきて ます(A6 2.7tqで6.2/11.6/8.8km/L)。今年のパリサロンで実車が出てくるので、ヨーロッパで来春、日本で来年秋ぐらいでしょうか?

(02.09.17) アウディジャパンのホームで03モデルの簡単な説明が出ていましたが、A6はアバントに2.4FFが加わった以外はほとんど変更点なく、珍しく装備変更も ないようです。2.7tqのエンジンが新しくなり、新しい排ガス規制に対応し(GT-Rやスープラが対応できずに消えたやつですね)Hコードになったほ か、燃費も少し良くなっています。価格は据え置きで、シートがブラックからグレーになりました(うちも注文の時グレーにならないかとねばったので、そうい う人が多かったのでしょうか?)

(02.09.16) 慣らしをかねて高速を走ってきました。1500kmを越えたので、ちょっとずつ回していきます(2000kmでフルスロットルかな?)。燃費報告ですが、 納車直後の市内走行では6.8km/L、高速をおとなしく走っても10km/L程度でしたが、帰りのエアコンなしでときどき回してやりながら走った燃費は 12.74km/Lと、いきなり好記録が出ました(すべて満タン法)。ガソリンはPuraからエネオスハイオクまたはVigoにしています。この記録は Vigoでない普通のエネオスハイオクでした。涼しくなってくると燃費はもっと良くなるかもしれません。以下、レポート追加です。
1. 外気導入/循環のボタンにオートというのがあって、これにしておくと自動で汚れた外気がはいってくると内気循環にしてくれるそうで便利。
2. エアコン使用の時は温度を26.0℃にしていますが、エアコンをオフにしたときはこの設定だとヒーターがかかってしまうのでいちいち20.0℃などに変え るのが不便(今の時期だけですが)
3. 駐車場から道路に出るときに、ゆっくり出ないと上下動でフロント下をこすることがある。
4. あいかわらず前のブレーキダストはすごい。重い車だけにかなりフロントブレーキには負担がかかるらしく、山道走行後はかなり熱くなっていました。RS6に もドリルドローターを使わないアウディですが、このあたりチューンアップが有効かも。
5. 室内のプラスチック部分は汚れやすく、汚れると目立ちます。いま、一番いいクリーナーをチェック中です。303プロテクタントではちょっと白い跡が残りま した。
6. ティプトロは結局マニュアルモードにすることはなく(発進の時忘れてローのまま走るので)、オートモードでステアリングのスイッチでシフトをしています。 オートまかせにするより少し早くシフトアップができるので、燃費にはいいです。これができるようになったのは大きいですね。

(02.09.09) レポート追加です。
1. 前後ともほぼ直角に開くドアは使いやすい
2. セダンとしてはかなり広大なトランクルームだが、さすがに自転車は24インチの小さなものでも前ホイールをはずさないと積めなかった。
3. DVDナビは応答、ルートの再検索もほとんど瞬時でよい。設定ルートも的確である。予想到着時刻もまだ近距離だけですが、ほぼ正確。ただ、ユーザーポイン トを設定し名前を入れるときに、漢字の変換はもちろんできず音読みでしか設定できないのはちょっと手間。大体。よく使う「々」って音読みでなんて読むのだ ろう。
4. 車としてかなり静かでパワーもあるので、i) ハンドブレーキ引きっぱなしでの走行は注意しましょう。ii)ティプトロにしたままで、ずっと1速で走行に注意しましょう。普通はどっちもすぐ気がつきま すが。
5. ワイパーはブレードの固定部分がこれまでの車のようにかたくなくふにゃふにゃなので、拭き残しはまったくない。ウォッシャーも泡のように出てきて楽しい。

(02.09.07) レポート追加です。
1. ブレーキパッドはフランス製で、ダストはかなり出る。特に前が顕著。ただし、ホイールにはコーティングしてあるらしく、水ぶきでとれる。さらにZymol のコーティングをしようとしたらちょっとはじいていた。
2. タイヤの空気圧は標準で2.4/2.4。定員乗車+荷物で2.8/3.2(17インチの場合)。燃費を稼ぐため2.8/3.2にしてます。教習所では普通 2.0、高速2.5と習いましたが、いまでもそうなのかな?
3. 偏光か?といったガラスですが、確かに横から見ると普通のガラスと変わりませんが、太陽光線が当たる角度の、斜め上から見ると真っ黒です。隣に国産の後ろ ガラスにスモークをはったのがいますが、それより濃いです。やっぱり偏光なのでは?ちなみにフロントガラスは違います。なお、リア、サイドのサンスクリー ンをあげておくと、スモークをはった車より車内は見にくいです。

(02.09.05) カタログにはないレポート追加です。
1. A6はホイールサイズにかかわらずオフセットはすべて45、S6は35
2. リアの自動ブラインドとリアサイドの手動ブラインドは夜でも不便はなく、昼は遮熱効果があり便利
3. 標準のフロアマットは薄くてちょっと安っぽい。アクセサリーのマットをつけてもらうのがいいと思う
4. レカロリアシートはヘッドレストが3つついていて、倒しても少し前が高く2.7tq坂になる
5. リアセンターアームレストは中に小物が入る。国外モデルだとファーストエイドキットがはいっているが日本仕様は空
6. 全高は高いが、リアガラスは寝ているので、リアのヘッドレストがちょっと視界を遮る。真ん中をとっちゃえばいいんだけど。
7. Autoスイッチでエアコン常にON。エアコンをオフにするにはその下のECONOのスイッチを押す。エアコンはかなり強力(02A4と同じか?)。設定 を26.5℃にしていてもちょっと寒くてときどきECONOにしている。
8. MMSでは、普通のナビの他にサービスインターバルを表示できる。走行距離をモニターしていて、たとえば5000キロでオイル交換がしたければ、設定して おけばナビ画面で教えてくれる。
9. 一定速度を超えれば表示を出してくれる速度警告が2つメモリできるほか、2時間以上運転していると休み警告を出す。
10. ドアミラーは可倒式だが、イグニッションONでないと動かない。
11. 2.7tqは前後バンパーだけでなく、サイド下部も塗装してある(黒だとわかりませんが)
12. ボンネットは手で押さえてしめるのはだめで、30センチぐらいのところから落下させてしめる
13. 慣らし運転は1500kmまで、そのほかタイヤが500km、ブレーキパッド500kmなど。一応500kmまで2500rpm、1000kmまで 3000rpm、1500kmまで4000rpmで急加速禁止でやろうと思います。

(02.09.04) アメリカで03モデルのカタログをゲットしてきました。A6は何も変わっていません。日本仕様は変更点はオプションの標準化だけでしょうか。

(02.09.04) カタログではわからない細かい点をレポートします。
1. レカロシートはシート前端の上下調節がない
2. レカロシートはシート&ドアミラーメモリーがつかない。ドアミラーメモリは、後退時に左のミラーを自動で下向きにしてくれるなど便利なのでちょっと残念。
3. バッファリーノレザーはやっぱりちょっとかたい。アメリカS4のシルクナパは逸品です。でもExclusive30万は高いかな。
4. ステアリングのチルト&テレスコピックは便利
5. BOSEスピーカーは泥沼指向でなければ必要十分。
6. 出荷時オイルはおそらくVariable Service Interval対応の0W-30ロングライフ(VW503.00)がはいっているはずだが、ディーラーではまだそれには対応せず15000Km交換と 言っていた。
7. 新車についてくるエマージェンシーサービスは、故障時の宿泊代や移動のタクシー代なども限度額まで負担してくれる。
8. パーツで買うと高い($80ドル弱)のカーゴネットはついている。
9. CDチェンジャはPanasonicの6連装。CD−R もOK
10. オプションのナンバープレート枠は後ろはボルトが届かず前だけしか使えない。
11. ウィンドウスクリーンをはらなくても、ガラスは斜めから見ると他の車に比べてかなり黒っぽい。夜のドライブでは違和感がないのでひょっとすると偏光ガラス か?
12. タイヤはミシュランプライマシーを期待していたが、ダンロップのSP9090だった。グレード的にはS-03、パイロットスポーツと同じなので、17イン チではプライマシーはないかも。静かでいいタイヤです。
13. 18インチのRSホイールをそのうち入れたいが、17インチでもかなりタイヤのハイトは低い。乗りごごちは少し柔らかめなので18インチでも悪くないか?
14. リアホイールはあと12ミリぐらいは外にでても大丈夫そう。フロントはほぼつらいち。スポーツサスでもタイヤとフェンダーの隙間はかなり大きい。よく言わ れるふわふわ感はない。町乗りではポルシェよりやらかいが、セダンだしこんなもんでは。この足回りは高速で生きると思う。
15. 純正のボディカバーはなかなかきれいだが、つるつるしていて高さもあるのでつけにくい。ひもを固定すればかぜでも飛ばない。

(02.09.04) 最初のガソリンはShell Puraにしました(たぶんドイツで開発に使っているような気がするので)。ENEOSのハイオクも良さそうなので、乗り比べてみます。家の近くでの平均 燃費は8.0km/Lぐらいでした。瞬間燃費をモニターしていると特に停止から定速走行までかなり悪く、一定速度走行だと非常によくなります。重い車の宿 命ですが、来週のロングドライブでは何とか13km/L以上を狙いたいですね。

(02.09.03) 無事メキシコから帰国し、本日車を取りに行ってきました。平日でしたのでわずか数キロの運転しかしていませんが、静かさとちょっと踏み込んだとき の加速はなかなかです。納車時オドメーター32kmでした。70km/hを越えると後ろの方からちょっと風切り音がしますね。慣らしをかねた神戸往復から 帰ってきたら、新しいホームページに移行します。

(02.08.23) 今年ぐらいから、オイル交換の時期または距離を特定せずに、ディスプレイで交換時期を表示する可変サービス期間がアウディに採用されています。こ れは実はかなりちゃんとしたもので、油温・油量、3秒ごとの移動距離、燃費の変化を読みとって、渋滞・近距離・高温の場合は早く、高速中心で低負荷の場合 は長く交換期間をとるもののようです。最大30000キロまで継ぎ足しで使うようです。これに伴い、オイルの粘度も固定期間交換と違って0W-30が指定 されています(ヨーロッパの場合)。アウディの認証を受けたオイルのリスト(メジャー系の合成油は大体はいってます)もありますので、そのうちアップしま す。ポルシェも今年のモデルは、タイミングチェーンが車の寿命中無交換、LLC無交換など、環境への配慮があります。

(02.08.23) 保険の手続きも終わりまして、あとは出張から無事帰ってこられるか?だけです。入れ替えの車から1ヶ月だけ保険を車両入れ替えしたのですが、掛け 替えは月割りかと思ったら最低3ヶ月分なのですね(某国内系保険会社の場合)。ちょっと予定よりかなり高かったので車両を車対車にしました。最初の25日 は自爆できません。ところで、下取り車を売る場合、お盆明けにメーカーから新車がでるので、中古車買い取り店お盆明けにいろいろプレゼントやセールをやる ところが多いです。知っていればもうちょっと待つんだった!

(02.08.08) 納車まで1ヶ月を切りまして、車庫証明やら実印やらで忙しいです。豊橋のデポにいるマーカーの車体番号もわかりました(生産地は944と同じくネッカースルム、11けためがNです)。今月末から出張でメキシコ、帰国の次の日に納車で す。保険もいろいろ調べて、結局ロイヤルダイレクトにしました。年齢、地域などを細かく査定するので、こちら群馬で女性ドライバーだとここが一番安いよう です。納車して写真が撮れましたら、ホームページを新たに立ち上げます(今のテンポラリスタートページはApple iToolが有料になりますので引っ越します)。

(02.07.31) ポルシェのパーツを探していて、GPRでアウディパーツも扱っ ていることを発見。なんとA6マニュアルCDが$69.97!これが底値かなあ。そのほかフロントビルシュタインショック、リアKoniSportなども ありました(なぜフロントKoniがないのだろう?)。ここは、カリフォルニアの海辺の町にあって、なかなか気さくなお兄さんがやってます。安いし親身な のですが、船便でいいといっても航空便で来たり、ちょっと抜けているので連絡を密に。日本からの注文も多いと言ってました。

(02.07.27)17年もののポルシェのスターターが先日一回応答しなかったのでアメリカからリビルトを購入しました。アウディオー ナーの方も古くなってくるとアメリカの方がパーツが豊富なので、購入されることもあると思いますので、送料に関する情報をまとめます。メジャーなのは USP、Fedex、郵便(EMS、エアメール、船便)ですが、通関料と時間、関税などで郵便がおすすめです。詳しくはこちらで。たとえばホイールなど は、4本全部まとめてでは船便では送れず、2本ずつにすることになります。軽いもので大体4本$120ほどで送れます。

(02.07.27)昨日の新車情報でパサートW4をやっていましたが、車はともかく9月からA6のファーストドライバーになるかみさん が、ここもぱくりやん、前もかぶってるよ(注:群馬弁は関西弁と似ている)と画面にむかってツッコミを入れているのがおもしろかったです。車種を増やさな いでA3〜A8まで対抗車を作っていますね。

(02.07.24)最近大型古本屋が郊外に多いですが、CGやカーマガジンなどかなりちゃんと揃っているところもありますね。1冊300 円から400円だったのでポルシェ・アウディの特集号を買いこんできました。85年ぐらいの雑誌だと、さすがに70年代ほど懐かしくない(ちょうど車に興 味を持ってモデルを追っかけてた頃なので・ZZ-Rとかランタボ、GTO-MR、117ツインカム、チェリーX-1なんか良かったですよね。初代セリカは LBを持っていたので懐かしくはないですが)ですが、広告も含めてなかなかおもしろいですよ。インポーターもほとんど入れ替わってますし。アウディも基本 的に同クラスモデルは値段は今と同じです。

(02.07.21)グッズにつられて市内のマツダでアテンザを見てきました。BMWとアウディを意識したとあって、国産車らしくない作り 込みです。ライトで真っ赤になるのはアウディと同じ?価格設定も戦略的で、新しい売れ筋になるのではないでしょうか?もうすぐ出るZもかなり売れそうな価 格ですが。レースをやっているメーカーがスポーツカーを落としてワンボックスばっかり出しているご時世ですが、マツダも日産もがんばって欲しいですね。

(02.07.11)Sinnさんから新A8A6情 報をいただきました。A8の方は(フランス語ですが)ほぼオフィシャルのもののようです。W8、4.2TTなども追加の予定があるみたいですね。A6の方 は読めませんでしたが新モデル予想、のようなものでしょう。

(02.07.10)車いじりにはちゃんとしたマニュアルが不可欠ですが、Audiでは電子化したCDマニュアルを発売しています。紙に慣 れたものとしては最初は違和感がありますが、検索ができることもあり重宝しています。特に今の車は配線から目的のコードを探すのは至難の業ですので。アウ ディの現行モデルはBentley Publishersが発売元で、ClairPartsでは送料込みで$100ほどで買えます。今発売されているのはWindows用(XPもOK)で、 以前あったMac用はもうサポートされていません。
*注 このマニュアルはアメリカモデル用ですので、日本モデルだけのDVD-MMS、右ハンドル仕様などは含まれていません。細かい配線も異なっている可能性が あります。

(02.07.03)VW-アウディパーツセンターからお返事をいただきました(日本なのに早い!)。今のところ導入予定はないそうです。 担当部署に依頼があった旨お伝えいただけるそうです。強い要望はアウディジャパンのホームページにあるカスタマーサービスに連絡すればいいらしいです。く まに限らずなにか入手したいパーツがあった場合はこちらでいいみたいですね。最初の連絡から3社回って約半日で結果が返ってくるのは、やっぱりすごいです よねえ。

(02.07.03)クアトロ社から返事が来ました(早い!)。残念ながら輸出はできない(そうですよね、製造元ですから)ので、日本のイ ンポーター(VW-アウディジャパン)に問い合わせてください、ということで連絡先をいただきました。しかしなんだかなあ、これだけカスタマーサービスが 徹底していると、車の方も全く心配なしに乗れそうな気がしませんか?

(02.07.02)↓下のアウディベアですが(興味のない方すいません)、ドイツのホームページアクセサリーショップで販 売されていました。さっそく日本から購入できるのか問い合わせたところ(もう驚きませんが)インゴルシュタットから1時間ほどで返事が返ってきて、クアト ロ社より別途返答をさせますとのことでした。ちなみに値段は45ユーロです。送料は150ユーロまで2.5ユーロで、それ以上は安くなるそうです。いいな あ、ドイツの人。他にもいろいろ魅力的な商品がありましたが、ホームページからは今のところドイツ国内のみの通販ですと断ってありました。

(02.06.25)サマーフェアをやっていたのでAudi太田に行って来ました。なんでも週末でかなり売れたそうで、セールスさんはワー ルドカップ効果だと言ってましたが、ルマンの効果もあるんじゃないかな。イギリスのホームページに行ってみたところ、S6のホイールがAvusと18イン チRSから選べるようになっていて、RSもノーコストおオプション(値段はいっしょ)でした。RS4のホイールでは割れたりしてイギリスではまだもめてま すが、そのあとのはそのあたりが改善されているでしょう。

(02.06.17)アウディアメリカで、商品についての質問メールアドレスがあったので、下のくまについて聞いたところ、現在のところそ ういうものはなくて、詳しくは近くのディーラーで聞いてくださいという返事が来ました。あいかわらずお客様を大切にする体質は健在で、返事が来るまで4時 間ほどでした(向こう時間の早朝に出したので、始業と同時に返事を出したのでしょう)

(02.06.16)アウディR8 ルマン3連覇並びに1-2-3フィニッシュおめでとうございました(エンジンは3.6L V8 FSIツインターボ、ディチューンすればS6にも載りそうですね。2.7TのV6を2気筒増やすと3.6V8なので、ひょっとするとベースは2.7T?) ところで、うちのかみさんはテディベアを集めていて、僕がなんでもOKとはいわないので、必然的に車関係(あとはハードロック)になってしまっているので すが、アウディのモータースポーツベアがないと常々文句を言っており(BM、メルセデス、ポルシェは出してます)海外から探して普通のアウディベアをやっ と2体持っているのですが、実はルマンの表彰式で1位のドライバーが手にアウディのルマンテディベアを持っていることを発見しました。本体 はポルシェのモータースポーツベアと同じですが、アウディのつなぎ(レーサーが着ていたもの)を着ていました。ポルシェベアの発売元からワンオフで作った ものか、大量生産されるかは不明ですが、ご興味のある方はアウディジャパンかAudi AGまでメールを出しましょう。リクエストが多ければ発売されたりディーラーでくれたりすると思います(どうやらBM、ポルシェと3体揃うのがいいらし い)。

(02.06.2)パサートのW8が出るというので近くのDUOに行って来ましたが、実車はなくカタログだけもらってきまし た。車体サイズからA4の3.0tqと競合すると思いますが、重さは軽いのですが燃費は6km/L台でした。価格は同じぐらい(A6 2.7よりは100万円ほど安くなります)

(02.05.13)特に用事もなくアウディのディーラーに行きました。今回の新情報は
1)今年のニューモデルは、A4カブリオレとA2
2)ドアロックのところについているLEDはアラームではなく、ロックされると点滅(点灯?)する。
3)A4 左右2本出しのマフラーカッターは溶接してあった(RS6ルック計画との絡みですが、カッターだけ交換は少し難しい)。
4)海外仕様だと、リモコンで運転席のロックだけ解除がプログラミングで可能だが、日本モデルは無理らしい。
5)新車にコーティングサービスをお願いしようとしたが、こちらのディーラーではサービスで全車にやっているらしい(日産系なので有利なのかも)
6)アウディでモータースポーツベアを出さないのか、と聞いたところ、本社にリクエストがあれば可能かも(みなさんがんばりましょう)とのこと。
7)通常注文が入ってから日本に届くまで大体4,5ヶ月、それではモデルチェンジから遅れすぎるのでAJでは売り上げを予想して予約をし、本国チェンジに 少し遅れてデリバーできるようにしている。そのため、各ディーラーへ行く車の内容は簡単には変えられない、というディーラー向けのお願いがAudiの小冊 子に出ていました。私は本国注文にこだわった(年内最終モデルにしたかったので)ため、3月契約、9月納車にしてもらいましたが、これでちょうどいいぐら いなのですね。

(02.05.13)BMW 745iの見学に行って参りました。あと8年間はこのかたちで、ということでいろいろ新しい試み(スターターボタン、コラムシフト、ステップトロニックハ ンドルスイッチ、バルブトロニック)などが満載です。車重が約2トン、V8 4.5で燃費はA6 2.7Tより少し悪いぐらいというのはなかなかですね。あまり物入れは大きくないのですが、車体は大きく見えます。今後5, 3もあのようなデザインに変わるかもしれないということで興味深いです。車に関係ないですが、アクセサリーが2割引だったので、F1テディベアを買っちゃ いました(ポルシェモータースポーツベアとつなぎの作りはそっくりです。深夜のテレビで確認したところ、本物(弟、モントーヤ)の着ているものをほぼ完全 に再現しています(腕が短いので字が横になったりしているだけ)。

(02.05.10)New Car Magazine X 6月号にS4のスクープ写真が出ていました。ニュルブルクリンクで撮った写真だそうですが、擬装も何もしていないところを見ると、発表が近いか別ものかで しょう。グリルのバッチが隠してあったところはそれっぽいですが。海外のBBSでささやかれているV8ではなく、3.0のターボとのことでした。V8説に ついては、はなはだ怪しいなあ、と思っていたのですが、おそらくallroadに新しく載るショートV8・4.2の開発を見て、S4用では、というところ からきているんじゃないかなあ。そもそもV8はA6にもそのままではのらず、(外からではほとんどわかりませんが)エンジンルームを前後左右とも拡大して のっけてます。A4ボディだとさらに苦しいでしょう。また、M3をターゲットにするとしてもクアトロで重量の重いS4はチューンの幅が狭いNAだと不利 で、簡単に出力を上げられるターボの方が現実的かと思います。(ところが結局V8で来たりして)
それ以外にもRSR、A4クーペ、カイエン双子車なんかも出てました。

(02.05.3)JC Whitneyから荷物が届きました。今回は追加用のアラームがメインで、ついででヒューズセットとカーゴネット、ブースターケーブルを注文しました。ア ラーム追加は、セントラルロック本体にアクセスするのが大変そうです(場所は秘密)。カーゴネットは純正品が高いので、16ドルぐらいのものを買ったら、 サイズが違っていて(縦25cmぐらいだった)使えないことが判明。テディベアのハンモックかといわれています。送料は$45、到着まで約2週間でした。

(02.04.30) 本国でオールロードの前後バンパーとサイドアンダー部分などの塗装サービスが始まっています。30万円弱ですが、日本でもイクスクルーシブで始ま るかもしれません。

(02.04.30) 大型連休中ですがいかがお過ごしでしょうか?昨日2002モデルのポルシェのカタログを届けていただいて、ぱらぱら見ていると、ティプトロニック の機能説明が詳しく載っていました。おおむねアウディと同じで(名前もいっしょだし)、アウディにもこれらの機能があるかもしれません。目新しいところと して1. パニックブレーキ中、自動でシフトダウンしてエンブレを利かせる、2. コーナリング中はシフトしない、3. 山道などではコーナー直前でシフトアップしたりしない、4. ハンドルのスイッチで、8秒マニュアルモードに変更できる;加速中、コーナリング中の場合はマニュアルモード継続。2と4はありますよね。それ以外もマ ニュアルをよく読むと書いてあるかも。

(02.04.16) Clair Partsに注文していたグッズが届きました。注文から送るまで7日、届くまで7日でした。ExpressMailだったのですが、送料も$50と格安 (通常の船便より安い)で、おすすめです。特にA6のマニュアルCDはベントレー製なのですが、そちらのホームページより安く$89.95です。画像をこちらでアップ中。

(02.04.08) 下の方で02モデル以降のティプトロにスノーモードがあるというようなことを書きましたが、これは間違いでSはスポーツモードです。Dだとある程 度の回転数でシフトアップしていくのですが、Sにしておくとリミットまで回してシフトアップとのことで、山坂道などでは回転を保って走れます。それから、 DまたはS位置でもハンドルのティプトロスイッチは使えて、シフトアップとダウンができます。その後、そのまま何もなければ10秒後にオートマモードに復 帰、ただしコーナリングや加速途中の場合はそれらが終わってから10秒後に復帰します。ESPがたてGや横Gを検出しているので、そのデータを使っている のですね。

(02.04.08) 今月号のAudiMagazineとWebにRS6の詳細が出ておりました。左ハンドルは27週(というと7月第3週)から、右ハンドルは8月第 1週から工場デリバリー開始で、イギリスのディーラーでは9月から入ってくるようです。日本でも入るような噂がありますが、予約がなければ10月以降で しょう。そういえば、ティプトロ(マニュアルの設定なし)のシフトがF1のようなパドルタイプになっています。元々これは電気信号なので既存のハンドルと 交換すればそのまま使えそうです(実際のところどちらが使いいいかな?)RS6の写真はこちら

(02.04.05) ニューマガジンXに新A6の予想画像が載っていましたが、これはないなあ(PTクルーザー+A6の後ろ)。デザイナーがアルファをやったひとなの で、こうなる、という論調でしたが、これだとアメリカでは衝突基準を満たせない(矛盾してる)とも。最近のデザインを見ていると基本的にマスクはキープコ ンセプトでしょうね。横と後ろは変わるかもしれません。もうすぐ発売のA8はかなりいい線いっているようです。なかなかかっこいいですから。スクープは新 A4をほぼ当てた(ただし、クーペの予想スタイルでしたが)イギリス系の雑誌が参考になります。いずれにしても去年A6はメジャーチェンジなので、新モデ ルは2004年以降でしょう。

(02.04.04) アウディイクスルーシブのカタログが届きました。普段車のカタログには興味を示さないかみさんも一生懸命見てました。レッドの革内装は強烈です ね。A8/S8の内装革仕様200万円というのもびっくり。カタログを見ていると、標準になっているもの(パールペイント、バンパーペイント、革シート) などを別に頼むとずいぶん高くなることがわかります。選択肢が狭くなると価格はどんどん下げられるということですね。

(02.04.03)最近テレビでBMWニュー7シリーズの宣伝をよくやっていますが、スタイルはともかくエンジンがtiで評判のバルブト ロニックです。燃費がかなり良くなるはずですから、今後の試乗に期待がもてますね。アウディもFSI拡大で全車低燃費を目指してもらいたい。

(02.04.01) 3月から、アウディイクスクルーシブが始まっています。ホイール、インテリア、外装色などが選べるというものです。ポイントは、ほとんどすべての 可能な色が選べるようになったこと、内装色も自由に選べるなどです。A6はレザー内装とバンパー下部塗装(2.7は標準)、特別色のみですが、TT、S3 ではRSホイールなども選べます。まだ価格的にはかなり高い(インテリアレザーの色変更で27万円など)ですが、第一歩ということで評価は高いです。

(02.03.24) 02モデルオーダー確認がとれました(ドイツでの状況では02モデルがオーダーできない可能性もちょっとあった)。今月発注で大体7月か8月に 入ってくるそうです。ドルが下がるのを見て、6月ごろまでにマニュアルCDやトランクマットなどをClairに注文する予定です。RS6早くでないかな? (並行では1500万円という噂ですが)

(02.03.17) オーダーしました!ドイツオーダーをお願いして、納車は9月1日の予定です。のちのちの車検の都合で(8月は休みやすいので)実際はもっと早く届 くと思いますが、このあたりに納車になるように調整してもらいます。エボニーブラック・内装ブラックでレカロ・ボーズ、ボディカバーとナンバープレートを つけてもらいました。なお、A6には新たに、内装色とレザーの種類が選べるオプションがスタートしています。ただし、カラーはブラウンとグリーン系(レッ ドもあったな)で私が欲しかったシルバー系はありません。かなり高いオプションですが、どうしてもという方はどうぞ。

(02.03.12) イギリスのGilder Audiに注文したアクセサリーが届きました。送料も安く満足です。そのうち画像をのせます。ここはシェフィールドにあるんですが、実は行ったこともあり ます。ディーラーの人たちがみんなアウディに乗っていて、S4も2台ありました。

(02.02.10) ちょっと所用でディーラーに行ったついでに新A6 3.0qとS3に試乗してきました。一言インプレッションはA6:ナビ付きになり、真っ赤っかのイルミはなくなりました。基本的には赤なのですが、メー ターの文字が白(針が赤)、オーディオ周りがなくなったので普通です。排気音がいい感じで聞こえてきます。走りはそこそこ、ティプトロスイッチがステアリ ングにないのはやっぱりそれに慣れると使いにくい。S3:加速はなかなか。重いクラッチはS4譲り。ボーイズレーサーの雰囲気。

(02.02.06) Audiはイギリスがおもしろい---ポルシェはパーツも含めてア メリカが圧倒的に強いのですが、ことアウディとなるとアメリカはあまり頼りになりません。雑誌も出ていないし通販できるパーツ屋も少ない。ところが、イギ リスが逆にアウディは強いです。雑誌も出していますし(今年から年間9冊になりました)、S4-->RS4コンバージョンキットとか、80-->RS2な んてのもあります。今、パーツをちょっと注文しているので送料とかわかればここにのせます(あとアウディのテディベアもイギリス限定なんだよな)

 

(02.01.25) 下の方で、Audiの内外価格差は大きいだの、ドイツで買う と今いくらだのほざいておりましたが、マイチェン後のA6・2.7Tで計算した結果をお知らせします。フルオプションです。日本680万円、アメリカ 670万円、イギリス725万円。で、とうとう価格差がなくなったばかりか、イギリスよりも安くなってしまいました。もちろん最近の円安傾向が一番の寄与 ですが、やはりアウディジャパンの努力が実ってきたと言えると思います。ご存じのようにマイチェンのたびに値段据え置きで装備が充実しているのに対し、海 外モデルは標準装備が変わることはないので、毎年価格差が小さくなっていたのですね。イギリスではこれにさらに17.5%の税金がかかります。アメリカも 消費税は都市部では10%を越えますし(まあ、日本の税金も消費税と自動車所得税、重量税、自動車税で15%近いですが)、実際の乗りだし価格もほぼ同じ です。ディーラーが高い価格で車を売ってなおかつ並行車を閉め出そうとしていた(アウディじゃないですが)昔の状態を考えると夢のような話ですね。

(02.01.15) 今 月発売の雑誌にA6 2.7Tの記事が載っておりました。230psモデルと比較して明らかにエンジンがよくなっているとのことです。なお、カタログでもはっきり書いてありま せんが、新モデルからティプトロのゲートは下からS/D/N/R/Pの5つになり、1,2,3のゲートはなくなりました。エンブレが必要なときには、ティ プトロモードでなくてもステアリングのスイッチで変速可能で、ただし、しばらくするとオートモードに戻るようです。Sはハイギアードな変速パターンでス ノーモードとよばれ、発進も2速にしてホイールスピンを防ぐようにしていると記憶しています。

(02.01.07) 下 の方で、マニュアルがなくなるとコストが下がるのでは、みたいなことを書きましたが、TT、S3がありましたね。オーナーの方、すいません。S4は微妙で すね。イギリスでの実走行の比較だとマニュアルとマルチトロニックはほぼ同じ加速と燃費のデータだったので、今後はさらにマルチトロニックが進化すればマ ニュアル車はなくなるかもしれません。

(02.01.07) ア ウディ太田へカレンダーでももらえるかなと行ったところ、A6契約の話になってしまいました(カレンダーはもらえなかった)。早ければ8月ごろに注文する かもしれません。さて、旧A6 2.8qに試乗しましたので、ちょっと感想を。まず、シートの上下調整が大きいことに感心。かなり小さな人でも一番上に上げると視界はとってもいいです。 加速は出足はいいですが、中間加速は2.7とかなり違います。ブレーキはかっくんでなくしっとりしていいですが、さすがに重いのでちょっと急に止まりたい ときは不十分。ゆっくり踏んだときはあまり聞かず、踏力に応じてノンリニアに強く効くのが理想ですが、もう一息ですか。シートヒーターはよく効きます。個 人的にはティプトロの自動で切り替わってしまう部分(止まるときにはだんだん下のギアに変わります)をもっと狭くしてマニュアルに近くなるといいかなと思 います。

(02.01.04) 本 年もよろしくお願いいたします。さて、本ホームページにとって2002年はどうなるか予想してみました。8月頃...S4のスペックが徐々に漏れ始める。 10月ごろヨーロッパで発表か?発売は来年春より。10月A6マイナーチェンジ・でも、どこをチェンジするのだろう?RS6の噂が出始める、といったとこ ろでしょうか?S4は日本では2003年発売か、と雑誌には出ていましたが最近Audiはちまたの予想より早くモデルチェンジを行っているので結構いい数 字かもしれません。

(01.12.19) 年 末になっていろいろセールをやっております。Tangoホイールとシートに引っかけるコートハンガーが欲しい方は上のClairでセールやってます。ま た、純正パーツがかなりふえまして、上のAudiUSAのページからはホイールだけでも20種ぐらいでてます。悪名高きRS4の18インチもありますよ。 重くなったかな。

(01.11.20) 最近燃費に関して悪口ばかりしか書いておりませんが(中でも S6はほんとにすごいようですが)、新A4はなかなか高速燃費はいいようです。3.0でも普通に走っても11は越えるようですね。2.0はおとなしく高速 走ると16いったりするそうです。普通新設計のエンジンは最初のマイチェンで燃費がどかっとよくなります。来年度も楽しみですね。
それにしてもイモビはトラブル多いですね。ヨーロッパでは装着義務なんでしょうがないですが、普通のアラームだけの方が効果ないですかね?

(01.11.20) マ クロミルというアンケートサイトでアウディの広告すべてに関する、印象を中心としたアンケートをやっていました。こうやってみると、アウディの広告は個性 的かつ芸術的ですね。たとえば国産車の広告で、パネルに入れて部屋に飾ってもおかしくない物はあまりないと思います。ところで、それよりもS4にtipを 追加して欲しい、というアンケートにも答えたいですね。A4 1.8がTipになったのは出井氏の意見をくんだのでしょうか?ミッションには関係なく評判はいいようです。

(01.11.8) 来 春からヨーロッパで直噴ガソリンエンジンFSIが市販されるようです。ルマンのR8などですでにサーキットは走っていますがGDIやトヨタのDのような筒 内噴射です。まずは4気筒2000ccで、現在の5バルブから4バルブに、出力は約15%増、燃費も15%改善とうたっています。ヘッド部分だけの改造で シリンダー部分はそのまま既存エンジンを使う関係上、V6も簡単にできそうです。新S4はFSIのV8という噂もあります。

(01.11.5) Mattさん情報ですが、アウディのコマーシャルがアウディ USAのホームから見られます(www.audiusa.comからExperience→quattro)。QuicktimeProを持っていればダ ウンロードもできます。雪上のタイヤの跡を見て「クアトロ、Audi」と子供に教えるCMなど3本です。

(01.11.5) 昨日NewA6見てきました。ほぼ外観は変わりませんが、A4 と見分けがつきにくくなりましたねえ。並んでいるとわかるのですが。ところで、ダブルキセノンはちょっとトリックがあって、A6は4灯式なのですが外側の プロジェクタがハイロー切替のHID、内側は普通のハロゲンで、パッシングの時は内側ハロゲンだけ光らせるというものです。HIDは点灯に時間がかかるの でパッシングはできませんよね。もちろんロービーム使用中はHIDのハイになります。ハイビームはHID+ハロゲン両方点灯のようで色あわせが難しい??

(01.11.1) ア ウディホームページで請求したA6カタログが届きました。マイチェンということで、基本的に写真ははめ込み合成です。MMSも写真が一枚あるだけでした。 同じ装備で比較しますと約25万円の値下がりです。内外装のバリエーションが非常に多岐にわたっているところが特徴です。内装色により設定のあるブラック ウッドはいいですねえ。茶色の物と違って落ち着きがあります。

(01.10.30) ア ウディホームページでMMSの詳細も出されていました。新A6 2.7TTは660万円ですね。ところでNewA4が重いと文句を言っておりましたが、具体的に数字を出しますと、同一エンジンで3.0q:A4 1660kg(燃費8.2km/l)、A6 1710kg(8.1km/l)、2.4FF:A4 1590kg(燃費9.5km/l)、A6 1580kg(9.5km/l)と一部モデルでは逆転しています。A6は肉厚ガラスで遮音性を向上しているそうなので、車本体の重さは実質同じと言えそう です(燃費も)。NewS4は装備を簡略化して、軽くなるでしょうか?(それでも3.0qの1660kgよりは重くなるでしょう)

(01.10.26) A6 新モデルはもうWebでは発表されていましたね。2.7TTについては、ほぼ下でお伝えしたとおりですが、1)opレカロ選択で後席中央も 3点式シートベルト、ヘッドレスト付き、2)レカロのリアシートがつく、3)ステアリングにtipスイッチ、4)6連奏CDチェンジャー標準、5) フルカラーバンパーは2.7TTのみ、6)APSはオプション設定もなし、などが補足点です。車両重量も1780kgになってしましました。肝心のナビシ ステムについては画像等いっさいありません。また、カラーセレクターでも2.7TTの絵が正しくない(カラードバンパーになってない)など、画像関係はほ とんどありません。カタログがでてからでしょう。新しいA4も含め、重くなりましたね。2.0FFで1500kgというのはちょっと日本車ではありませ ん。エアバッグなど付属機器の重量がかさむのでしょうね。燃費には優しくないですが。

(01.10.24) < NewS4ティプトロへの期待・個人的観測>ご存じのようにA4 1.8tqはティプトロで発売されることになりました。後に5速が加わる可能性もありますが、アウディでは日本モデルに同じグレードでミッションを複数用 意することがなかったので、このままtipのみになる可能性もあります。CVTが加速、燃費でマニュアルを標的にしているところから見て、将来的にはマ ニュアルは日本市場で消えるのではないでしょうか?F1・フェラーリ・ポルシェ996ターボもセミオートマの時代ですから。

(01.10.11) Audi スポーツパッケージがUS A6にもできるようです。ただ、ホイール、内装などは新しい2.7TTの物と一致しているので、日本モデルでは一部このパッケージを含んだ車が売られそう です。New A4 1.8tqもティプトロのようですね。日本仕様では同じエンジンではミッションが固定されるので(S6でさえマニュアルはないです)、マニュアルはなくな る?S4もティプトロかなあ?(エンジン特性から言うとオートマ向きですね、ターボは。

(01.10.9) も う言っちゃってもいいかな?私の理解が正しければ、標準の新しいDVDナビは、スピードとタコメーターの間に表示されるミニディスプレイも標準でつくらし く、次の曲がり角などはナビを見なくてもメータークラスタに表示されます。それに伴い、メータークラスタの各種表示板(燃費とかシフトインジゲータとかで すね)が高解像度化され、下の方の写真のようになります。このシステムは他のメーカーにもなく、視点移動がミニマムなのでいいですね。

(01.9.26) ポ ルシェも2002モデルが出ましたので、アウディももうすぐですね。ところでイギリス(www.audi.co.uk)ではNewA6の情報をかなりちゃ んと入手することができますが、どうも02モデルから日本仕様は独自になるのではないでしょうか?(これまでは右ハンドルはイギリスモデル、左ハンドルは ドイツモデルといっしょでした)たとえば、
1.前後バンパー下部塗装(アメリカモデルのみ)
2.MD/CD付きDVDナビ(日本のみ)
3.ガソリンがハイオク(ヨーロッパはレギュラー仕様、アメリカはハイオク)
4.レカロシートop設定(アメリカでは不可能)
ということで、ヨーロッパとアメリカのいいところ取りのような仕様になっています。今後、日本特化モデルが進化していって欲しいですね。

(01.9.26) ↓の情報の追加です。HIDモデルはハイ・ロービームとも HIDになります。顔つきがかなり変わります。エンジンが250psになるのは前情報の通りですが、これまでのUSモデルの250psとも異なりピークト ルクが4600rpmまで(USモデルは3500まで)広がっています。ヨーロッパモデルでは0-100km加速は1秒あがりましたがtipで 7.4sec、US旧モデルの6.6secにまだ届きません。日本はハイオク仕様なので数値だけ比較すると旧USを上回るはずですが..USと同じく日本 仕様も装備満載なので10/15モードなどの燃費は不利ですね。

(01.9.17) 来 月あたりにA6のマイチェンがありますが、2.7Tについて伝え聞いた噂のなかから、これはいいなあと思うのは.....
1.DVDナビ標準。6.5"横長ディスプレイでMDとCDはディスプレイの後ろに隠れました。
2.内装色が選べます。外装ブラックのシートはこれまで白でしたが黒とクリームから。
3.オプションのレカロはアルカンタラではなく総革です。
4.トリムの木目がダークに、黒っぽいものになる。
5.オプションはレカロとBOSEのみ(ということは、残りはみんな標準ですね)
6.3.0クアトロの10モードは8.1、2.7Tは7.9km/L。
7.外装はAudiWorldで公開されているとおりです。

(01.9.14) 最 近はフェアのお知らせもなく、新しいニュースもないのでホイールについて。ホイールを軽くするとバネ下重量が小さくなり燃費がよくなり、ハンドリングも軽 くなるとされています。最近のアウディのモデルチェンジを見ていると、サスペンション部分の軽量化が顕著です。NewA4、A6でもかなり軽量化されてい るようです。通常の純正ホイールが13kg程度、これに対して軽量ホイールですとインチアップしても7〜9kgなので、違いはかなりはっきりするのではな いでしょうか?軽量化に絞って検索しますとS4/A6用では、OZのsuperleggeraが17x7モデルで6.98kg、純正のRS4タイプ 17x7.5が8.81kgです。superleggeraは日本のカタログではAudi用は出ていませんが、アメリカでは入荷されていて1本$250程 度です。ホイールの重さがまとめて載っているページはこちら

(01.8.21) Junさんのオールロードに試乗させていただきました(詳しく はJunさんのページで)。なかなかすごいです

(01.8.10) ながらくS4tip計画同士だったJunさんが、オールロード をお買いになりました。S4アバントTipがご希望だったのですが、S4tipもS6アバントも出る様子もなく、オールロードにスペシャルプライスがあ り、6月にお買いあげになりました。ぱちぱち。試乗記そのほか紹介いたします。こちら

(01.8.10) CG の9月号でNewA4の特集をやっていました。ロングランテストにも2.0が加わったようです。3.0の燃費の話が出ていましたが、カタログデータを反映 して「加速性能はセダンだから..でも燃費はスポーツかー並み」でした。本国で発売されているマルチトロニックもあまり燃費がよくないので、エンジンその ものの特性だと思います

(01.7.9) 高 崎にちょっと行く用事があったので、アウディ高前によってNewA4 3.0クアトロに試乗してきました。アイポイントが高いのは旧A4と同じですが、ブレーキが非常によかったです。これまでのS4、A4 2.0の試乗車は踏み始めから効きがよすぎて、かっくんブレーキと名付けていたのですが、これは踏み始めはしっとりと、踏力に応じてノンリニアに効きがよ くなるものでした。メカニズム等、特に変わっていないのでパッドのメーカーによるのかもしれません。ハンドリングはポルシェの方がまだ勝ってます。ちょっ とよそ見をしていてパニックブレーキ踏んだんですが、タイヤが鳴くこともなく何事もなかったようにとまったので、同乗者は気がつかなかったようです。 ちょっと後ろが揺れたような気がしたのはブレーキアシストとESPでしょうか。

(01.7.4) ↓そういうわけで、ちょっと保険料の計算をしてみました。なんと びっくり、車両(特約A)こみで6万円程度でおさまるんですね。昔セリカの新車を買ったときは高々210万円ぐらいの車に10万円以上払ってましたんで、 Audiで計算するのが怖かったのですが、やはり年をとるといいこともあるってことでしょうか。ちなみに車両保険は700万円がほとんどの場合上限のよう です。S4、S6などは保険金額をここまで落とす必要があります(1年たてばこれ以下になりますが)。13等級、30歳未満不担保、その他もろもろの合計 保険料です。昔からある保険会社はたぶんもっと高いでしょうが、全労済、インターネット、外資系の保険会社はだいたいこんなものでした。

(01.7.4) 今 日は独立記念日ですね。アメリカではみんなピクニックの後花火を見ることでしょう。さて、S4tip計画ですが、ここにきてA6・2.7TTも視野に入っ てきました。というのは、NewA4の重量がA6とほとんど同じ(3.0qはA6/2.8より10kg軽いだけ)上に燃費が1km/L悪いんです(いずれ も3.0qと2.8qセダンの比較)。S4はさらに重く、燃費も悪いはずなのでA6が俄然有利になってきました。秋のマイチェンで装備を落とすということ は考えられないので、100万円近く安くてサンルーフ、レカロ革シートなどが選べるのも強みです。

(01.6.26) Audi Magazine5,6月号が届きました。S4の燃費向上を願ってやまない私ですが、ヨーロッパではディーゼルがありますからね。A6で90キロ巡航で 20km/Lを越える車があると、ガソリン車は別にいいじゃんと思う気持ちもわかります。A2に至っては30km/Lを越えてますからね。でも、高性能で 低燃費こそ技術力ということで。

(01.6.19) Audi ルマン2年連続制覇です。でも、これだけ性能差があると1〜4独占して欲しかったと思うAudiファンは結構いるのではないでしょうか?R8もミシュラン タイヤでしたが、現行のアウディはほとんどミシュランですね。Aシリーズはプライマシーです。

(01.6.1) Audi 西宮がオープンしたようです。かくいう私も西宮に高校までいたので、甲子園口あたりは庭です。2号線はなぜか西宮部分だけディーラーが集中していますね。 1キロぐらいの間にあらゆるディーラーがあります。実家に帰ったら行ってみよう。(ポルシェのディーラーもちょっと南ですがよく利用してます)

(01.6.1) Audi-MLのメンバーの方で、並行S4をAudiディーラー で面倒を見てもらえるというお話が出ていました。何年か前のCGの特集で並行車を整備しないと公言した外車メーカーはいなかったので、ちゃんとその精神が ディーラーまで浸透しているということでしょうか?ポルシェジャパンも並行は問題なく見てくれます。もちろんパーツが正規車と違うこともありますが、ポル シェのディーラーではちゃんと取り寄せてくれました

(01.5.24) モーターランドTVでNewA4のプロモーションビデオと発表会見がストリーミング放送されています。今なら無料で見られます

(01.5.24) A4 がA6ルックになったということで、A6/S6からNewS4をシミュレートしてみました。現状維持だと、フロントのバンパー下がボディと同色塗装、リア マフラーが2本出しぐらいの変化しかありません。ただ。2本出しは3.0で設定済みだし、タイヤサイズも235/45だと3.0と同じでオバフェンの必要 もなく、ほとんど外観上A4と変わらなくなってしまいます。設計時間が長い分、思い切ってモディファイして欲しいですね。3.0qとの馬力差も少なくなっ てますし。

(01.5.24) 新しいA4について、いまのところウィークポイントはあまり聞 こえてきませんが、3.0の燃費が8.2というのはちょっと低いですよね。ちなみにほぼ同重量のA62.8qと比べても1km/Lほど低いです(2.8よ りパワーはありますが)。2.0が100kg以上重くなって、燃費もずっとよくなったことを考えると、今後の技術革新が必要なところです(ヨーロッパでは TDiがあるのでいいのですが)

(01.5.21) 先 週末NewA4の発表会が各地で行われました。さっそく太田に行ってみてきました。全体がA6風になった上、リアデッキか現行と同じくショートなので、あ まり大きくなったという感覚はありません。室内も後席は座ってみてわかるほどではないと感じました。一方運転席は目の前が広々としていて、逆にスポーツ性 に欠けるかなという気がしました。おもしろかったのはシガレットライターが隠れていて押すと反転して出てくるところ、6枚挿入式のチェンジャー、BOSE がオプション設定、室内外トリムのカラーリングが自由に組み合わせられるようになったこと、などです。気になったのはアームレストを倒した状態だとサイド ブレーキが引きにくいこと、それから2.0だとフェンダーの張り出しとタイヤハウスの隙間のため、ちょっと不釣り合い。235/45でスポーツサスだとず いぶんかっこがよくなるかなと思いました。個人的には前後バンパー周りとメーターがあまり好きじゃないのですが、S4でどう変えてくるかが楽しみです。新 しいiBookじゃないですが、2.0モデルは日本で売れそうですね。

(01.5.12) ア ウディ太田より、newA4のCDが届きました。なかなか力が入ってます。ホームページではユーザー登録をするとカラーバリエーションが見られます。A4 がでたときは確か4色、ずいぶん進歩しました。

(01.5.10) 先 ほどアウディジャパンのe-shopがオープンしたとのお知らせがありました。さっそくみてみたところ、ClairMotorsで買えるAudiグッズで はなく、クアトロ社が出している方ですね(Audiの一部と言っていいのかなあ。RS4の製造元です。ポルシェデザインに近いですね)イタリアでもらって きたカタログでは全部で100点以上ありますが、そのうちの一部です(アウディの紙袋やキャンディーまである)。価格設定はまあリーズナブルです。

(01.5.7) 雑 誌にソニーの出井さんの話が出ていましたが、ピエヒにTT1.8のティプトロを作ってもらったらしいですね。本人はプレゼントではなく市場調査の一環であ ると分析していましたが、S4もティプトロ欲しいとメールを出せば出してくれますかね?たぶん日本のディーラーで言っても本社まで届かないでしょうが、本 社のWeb管理は実にしっかりしているので、メールを出せば社長に届きますよ。

(01.5.3) A6/S6 '02モデルが出ましたが、ちょっとしたマイチェンをしていました(外国では毎年新しいモデルが出るので日本のようにマイチェン、フルチェンがはっきりし てません)。2.7TTはエンジンがチューンアップされたとあったので、「おっ!」と思ったのですが、250ps、35.7kg・mで、これまでの米モデ ルのエンジンになっただけです(これまでは230ps)。現行2.7TTも最初はS4だったので、エンジンのフルチェンも次期S4の時でしょうか。それか らティプトロのゲートにSポジションができて、スポーティーに走らせたいときにはここに動かすようです(オプション)。さらに、ステアリングにティプトロ のオンオフスイッチが付き、これで切り替えもゲートを使わなくてもよくなりました。ポルシェのティプトロより進化しましたね。
外見はあまり変わらない、というより前後がNewA4とそっくりになりました。こうなるとどっちが先かわからない。見えないところのチューンはA4と似て いて、サスとドライブトレーンをかなり改良しています。そう言う意味でもA4とそっくりなので、おそらく評価も↓みたいになるでしょう。

(01.5.1) ア ウディジャパンが試乗会を国内外でやったため、今月号の車雑誌に試乗記(NewA4、RS4)が載っています。NewA4に関しては、CG、ルボランと も、外見は特にインパクトはないが、運転してみると全く別物で、特にのりごこちは抜群という評価でした。マルチトロニックは5MTと同じ加速タイムを記録 (3.0)していますが、クアトロにはのりません。5月20日に内覧会があるので、太田に行って見てきます。

(01.4.25) RS4 がいよいよ日本でも発売になります。50台限定で960万円。価格はともかくアウディジャパンのやる気を感じさせる導入です。NewA4についても来月中 旬には入ってくるようで、発売車種も決定していました。RS4があるなら、S4がマニュアルである必要はないですよね。次のS4では是非マルチトロニック の高馬力対応版で来て欲しいです。最近円高で、内外価格差が縮まりつつありますが、それでも右ハンドル改造してのS4はイギリスで630万円、RS4も右 ハンドル改造で788万円です。海外モデルはオプションレスのことが多いですが、RS4はほとんど変わりません。やっぱり広く売れるようにならないと。

(01.4.5) Audi-MLでイギリスのAudi Magazineが紹介されてたので、さっそく注文してみました。船便で1年6冊4300円ぐらいでした。RS4特集の号が届きましたが、日本と違って燃 費のつっこみが深く、興味深いです。細かく速度を変えて、燃費が測定されてます。TDIだと2.5Lでも20km/Lぐらい行くようですね。RS4はがん ばって10ぐらい。なお、取材で使ったRS4は、アウディに返す前の日に編集長の家から盗まれたそうです。今時の車泥棒は鍵と車を両方盗むんですね。他に も2台RS4が盗まれた話がでていましたが、どちらもGPS追跡装置が付いていたため、それぞれ2時間、1日後に見つかったそうです。インモビライザーも アラームもキーごと盗まれると意味ないですね。あとは運転しているところを襲われるとか。PHSが格安の日本では追跡システムも安くできそうですが。

(01.3.26)きのうAudi太田でS4に再び試乗してきました。前回からのインプレッション変更点は、重いクラッチもずっと運 転してると慣れるかも、ということと、瞬間燃費計でチェックしてみると60km巡航で15km/l程度、120kmでもあまり変わらず、一般道では6速が 必ずしも燃費はいいとは限らない、アクセルオフで燃料カットされるのですが、このレスポンスがいいのでこまめにアクセルオフにする運転の方が燃費が稼げる か?といったところです。試乗車の平均燃費は5km/l、平均速度20kmほどでした。先にも書いたようにアクセルが軽くクラッチが重いのでので発進のと きにロスが大きくなりがちで、その意味でもティプトロの方が燃費がかなりよくなるのではと思います。

(01.3.21)イタリアのディーラーでとってきた画像を紹介します。カタログの写真と違って、実際の感じがつかみやすいと思いま す。下に書いたようなモールの銀が目立つのがおわかりになると思います。こちらから。

(01.3.21)下のメーターは、オプションでメーター内のナビを選んだ場合に各種 情報が高解像度で表示されるものです。コンソールの巨大なモニタの代わりに矢印だけをメーター内に表示するものですね。日本ではないですが、場所をとらな いのと、視点移動がない、モニタがいらないので普通のナビより安い、ということで、是非オプション設定して欲しいです。→02モデル以降のマルチメディアステーションモデルで実現しました。ただし、8インチの画面とセットです。

(01.3.16)イタリアでNewA4カタログゲットしてきました。細かい仕様をお 知りになりたい方はメールで。第一印象は銀のモールが目立つ、現行よりフィット感がよくなったシート、おとなしくなった内装、といったところです。 (訂正)どこかでガソリンタンクがかなりでかくなると書きましたが、正確にはクアトロが66L、FFが70Lでした。それから、車重は同一グレードで 70kgぐらい重くなっています。

(01.2.12) そういうわけで改めてS4tipの良さを痛感したわけ ですが、実はティプトロに限っていうとアウディの中で最速はS4です。0-100kmはS4(アメリカモデルなので250psですが)が6.5sec、 S6が6.6sec、S8が6.7secです。AJの社長さんも是非東京で一日S4に載っていただき、S4tipを出して欲しいです。S6/2.7は個別 審査つまりこれまでの輸入車のような方式ではなく、並行輸入のようなやり方のようです(燃費と最低地上高などがカタログに載らない)。これならS4tip もその気になれば簡単に出せますね。

(01.2.11) オープニングフェア中のAudi太田に行って来ました。ハンガー型の建物というのは大きな体育館のようなものでした。サービス工場も巨大でした。S4の試 乗車(00モデル)がありましたので、試乗しました。一言でいうと 暴力的な加速。944、911、993のいずれとも違います。むしろ国産ターボ車のような加速感です。それととても軽いアクセルとブレー キ。なによりもクラッチが重い!セールスマン向け試乗会で初日にS4のクラッチがいってしまった話がありますが、その理由がわかりました。一般道で6速で も加速していくエンジンはさすがです(そこまでとは思わなかった)。ただやっぱり0-100kmが1秒遅くてもティプトロが欲しい!あのクラッチでは渋滞 1キロが限界です(私は根性がないので)。スポーツシートもちょっとサイドが甘いというのが妻との共通意見です。レカロでちょうどでした。

(01.2.1) 昨日A6/2.7Tも安いなあ、と思ってカタログを見ていたのですが、エンジンがかなりディチューンされていますね。S4は265ps、トルク40kgm ぐらいなのですが、230psの30kgmほどです。実はこれはドイツと日本モデル用で、アメリカはS4と同じ250psです。同じエンジンで3種類のコ ンフィギュレーションがあることになります。下の方でAllroadのエンジンと同じと書いたのですが、Allroadは250psでした。230psに 1700kg以上の車体はきついですね。2.8とあまり変わらないんじゃないかな。NewS4では、燃費の向上を期待したいです。

(01.2.1) アウディ高前には何回かいったので情報は聞いていたのですが、ア ウディ太田が2月10日にオープンするようですね。日本初のハンガー型販売店ということですが、行ってみないと何かわからないなあ。群馬に来たときも太田 にポルシェのディーラーがありラッキーだったのですが、またまた近いところに大型ディーラーができました。子供が遊ぶスペースもあるらしく、メンテなんか も気楽に行けますね。しばらくは埼玉北部から栃木まで面倒見るようなことを言ってました。

(01.1.30) 昨秋にはRS4を輸入したりして元気のあった綱島モーターズですが、今月よりS6以外のアウディの販売を中止しています。円安により、ということでした。 ユーロ立てですと1年前のレートに戻った程度なので、売れないからということなのでしょう。

(01.1.30) 今月は高崎にオープンしたアウディ高前に通いまして、いろいろ情報を仕入れてきました。A6 2.7TTがありましたが、レカロ革シートにサンルーフまでつけてS4の100万円安程度でした。重さにこだわらなければこれでいいかな、と思っていたと ころです。エンジンもディチューンしてあって230馬力、S4というよりAllroadと同じエンジンと言った方がいいでしょう。

(01.1.9) アウディジャパンの社長が交代しました。昨年度から長期展望を延 べてらした本国の副社長が新社長になるようです。売り上げ3倍増は2005年に先送りのようですね。本国ではポルシェもアウディも売れに売れてますが(安 いもん)。
群馬の正規ディーラー(群馬日産)高前アウディに行ってきました。まだ仮店舗でしたがA6 2.7TTを含めて展示車は充実してました。つれあいのサイノスでいったので「けっ」と言われるかと思いましたが、そんなことは全然ありません(あたりま えか)。BMW M3が実はアメリカではS4の唯一のライバルなんですが、日本発売が発表されてます。789万円は馬力を考えるとS4も少々旗色が悪いなあ。トルクはS4 の方がありますが。01モデルになってS4も750万円弱になりました。

(00.11.30)世田谷は上野毛のグースネックさんがRS4の輸入販売をやっておられます。795万円で、下のドイツ価格を考え るまでもなく 、超お買い得です。実際、日本モデルのS4アバンテに同じオプションをつけるとこれ以上になりますから、S4より安いRS4!
私はセダンとティプトロにこだわりたいですが、そうでなければ.........ホームページは
こちら

(00.10.30)普通、大企業になるとどうしても顧客との関係は希薄になり、ある 意味直接コンタクトをとろうとしても無視されることが多いです(日本の企業ではその手の話題に事欠きませんね)。ポルシェやアウディといった世界規模企業 だとさらに複雑なはずです。ちょっとカタログの関係でAudi本社とやりとりするチャンスがあったのですが、なんとメールの返事はすぐ返ってくるし、こち らの状況はちゃんと把握してくれるで、まるでちょっと歩いてコンビニに行くような気安さでした。窓口の担当者に任されている裁量とか、担当者の資質とかも ありますが、これは、なんというか驚異です。昔ポルシェAGの、「どの国で買って、どこで使おうがポルシェはポルシェで、われわれはすべてのポルシェに最 良のサービスを行っていく」というコメントにわが意を得たりと思ったものですが(実際に日本もそのように変わってきましたね)、アウディとも長いつきあい になりそうです。

(00.10.6) 11 月号のCGにTTの長期テスト/ユーザーアンケートの結果が出ていましたが、57件中トラブルが なかったのは17件だそうです。最初はトラブ ルがあったのがこんだけか、と思ったのですが。いずれも軽微なトラブルということですが、それにしても10人中7人はディーラーへ行かないといけなかった わけですよね。Duo/Fahrenができて、これはいいや(というかAudiに興味をを持った)きっかけが、どこの町にいても近くで修理をしてくれる/ トヨタのケアがある、ということだったんですね。ところが、今回の専売化でポルシェほどではないにせよディーラーはかなり遠くまで行かなければいけない/ その上でマイナーだけど故障は多い、ということになるとダブルパンチなんではないでしょうか?価格設定といい、ものはいいのにその環境はどんどん悪い方に 行く、ということがないようにAJには奮起を期待したいです。

(00.10.5)パリサロンでは、B6は出なかったようですね。日本でもメルセデスのCクラスが出ました。個人的にあまり興味はな いですが、旧モデルより値下げで、価格帯がA4+。確かにエンジンはおとなしいですが、特に アウディに思い入れがなければ、現状の価格ならかなり流れそうな気もします。

(00.09.27) Pentaさんのページ写真追加しました。NewA4、S4、S6のカタログですが、専売店化に伴って配布が遅れるようです。S6の試乗会よりあ とになるのではとDuoの方が言ってました。 (未)NewA3は銀色だけなんですか?2年でアウディ販売3倍増〜???

(00.09.21) PentaさんMattさんの ページを開設しましたので、ご覧ください。
Avantファンの方、お待たせしました。世界で最初のS4Avant/tipのオーダーシートをMattさんからいただきました。そのものを見たいかた はMattさんのページからどうぞ。内容は以下の通りです。

というわけで、レカロネーム入りシートはなしです。

(00.09.15)Pentaさん情報では、北米S4はigオンでメーターが赤く光るそうです。名づけて「昼も赤いS4」。下の方 で、レカロネーム入りシートの導入予定はない、みたいなことを書きましたが、newS4にはあるみたいですね。カタログはそろそろディーラーに届くようで す。ない、という情報はどこから来たのか今となっては不明。ちゃんと確認しよ。

(00.08.30)Audi-mlでB6のスクープ画像が出ていました。記事によると最初のスパイ写真だということですが、まあ2 割引きできくとして、A6ルックのサイドのスタイルはなかなかいいですね。A6で個人的に気に入らない前のバンパー下の処理とトランク/ランプまわりがリ ファインされるとなかなかいい車になるんではないでしょうか。


New A4とRS4、今ドイツで注文するといくら?
アウディドイツサイトへ行って、実際に計算してみました。詳細 は こちらで....
2001年が明けまして、円安進行中で内外価格差が縮まりました。(1ドル=189円!になると日米モデルは同価格です)

New (B6)Audi登場
大きく軽く、がコンセプトのようです。詳細はこちら

数字で見るNewA4
[大きくなったボディ]
全長4547mm(+69mm)、全幅1766mm(+33mm)、全高1428mm(+13mm)、ホイールベース3.3cm、室内長3.2cm、後席 ひざあたり4.1cm、前席ヘッドルーム4.1cm、後席ヘッドルーム1.4cm、全席かた幅1.1cm、肘あたり幅:前1.7cm、後2.9cmそれぞ れ伸長。逆に室内幅は狭くなってますね。
トランク445L、しかもホイールアーチ間が100cmあるので(三本さんも感心?)横幅がある絵も載ります。
[軽くなった車体]
現A4に比べて7.5%の鉄鋼がアルミなどの軽素材に変わる。
高張力鋼がボディシェルの45%に使われている。
アルミのサスは8.5kg軽量化。
[エアロダイナミクス]
CD値0.30から0.28に。CDの話を最初に聞いたのはAudiではなかったかな?79年ごろですな。
空洞実験室の床をガラスにしてアンダーボディーの空力も計算し、室内騒音を3db軽減(これは結構でかいですよ)
[エンジン]
3LV6 220ps/6300rpm、300Nm/3200rpm、0-100km 6.9秒、最高速245km/h、平均燃費10.53km/L
バランスシャフトをV6にもつけてるんですね!これは驚き。Motoronicは7.1.1です。
マルチトロニックつき。220馬力300Nmまで対応(発表の時と同じですね)
2L直4 130ps/5700rpm、195Nm/3300rpm、0-100km 9.9秒、最高速212km/h、平均燃費12.66km/L
もちろんバランスシャフトつき。
1.8L直4ターボ 150ps(ええ?まだあ?)、210Nm/1750-4600rpm、0-100km 8.9秒、最高速222km/h、平均燃費12.20km/L
このトルクと燃費は毎日の使用にマッチします。でも今と同じ値段でこのエンジンは高いなあ(セルシオとかNewCシリーズとかありますしね)
[その他]
ESP標準ですが、新装備は電子制御ブレーキアシスト。何かというとパニックブレーキの時踏む力が弱くてもアシストしてABSが効くまで踏み込んでくれる ものです。パニックブレーキなかなか踏めないですよね(サーキットでやっと踏めて安心したらコーナーの出口でスピンした(^^ゞ)
SIDEGUARDエアバッグ標準
タイヤ:4気筒195/65R15、V6 215/55R16、オプション235/45R17 on 7.5x17 S4の標準ですな。
オプションのスポーツサス20mm車高低。


2001 S4tipはこちら