RS6メータークラスター装着

アウディメーター関連の、単純な球切れでも総交換になってしまう理由はこちら

買ったときはまだ生まれていなかった息子も2歳を超えて、アウディフリークとなる 中、ようやく取付の運びとなりました。ここ まで遅くなった理由として、
1. 最初はクラスターごと交換の予定で走行距離が18000kmになるまで待っていた。
2. ところが、そのころ引っ越しなどで忙しく、ディーラーに持って行けなかった。
3. 結局、同期などが面倒だし、VAG-COMも買わなさそうだしで、メーターフェイスの交換だけすることにしました。


(注意)アウディのメータークラスターはイモビライザーやエ ンジン制御など、走行に大きな影響を及ぼします。メーター交換については自己責任でお願いします
(追加)イモビライザーはキー、メータークラスター、エンジン コントロールモジュール(ECM)と同期しています。従って、メータークラスタとECM(あるいはその両方)を交換する場合、暗証番号を入力してこれらユ ニットの同期をとらないとエンジンがかかりません。暗証番号は正規ディーラー以外調べる方法はありませんので、日本のディーラーの方針によっては、メー タークラスタと社外ECMを交換しようとしてもできない可能性があります。あらかじめご確認されることをお勧めします。

(購入編)
いつかはやろうと思っていたメータークラスター、カッティングシートでロゴだけ貼ろうと思っていましたが、本物の出物があり、買っちゃいま した。
もうすぐ子供が生まれるというのに、こんなことしていていいのでしょうか?(いやよい)

ステアリングでドイツへの送金はちゃんとできることがわかったので、問題は合うかどうかです。

1. どこから買うか(ディーラーでは交換でないと買えません) →オークションで買っちゃいました
2. お安くゲットできたとして、支払いと送り(国内なら問題ないのですが..)→ドイツなので問題なし
3. はたしてそのまま装着できるの?→出たとこ勝負

オークションサイトでは、A6に問題なく使えると書いてありましたが、これはいつもながら信用できません。
マニュアルによると、交換の際にはパラメータを5つ書き込む必要があり、VAG-COMがあれば、何とかなりそうです。スピードメーターなど、ぜんぶ電気 信号なので、補正はVAG-COMでできそうです。そういうわけで、取り付けは3年目の車検が終わってからVAG-COM USB購入後です。

もうひとつ、オドメーターは当たり前ですが、戻せません。データはメータークラスタの中に不揮発メモリとしてストアされているので、交換すると自動的に元 に戻るということはありません。進めるのも不可能で、例外として、走行10km以下(だったかな?)のものは、1回に限り進めることができます。これは新 品交換に対応しています。そういうわけで、購入したメーターは18039km走っているので、自車がその距離になるまでは交換しません(後1年半ある からちょうど良いぐらいか)

(2004年2月21日4時)なんでドイツのオークションは午前4時終了なのかミステリーですが、eBayのオークションにドイツの店から 出品あり! 最初から注目していましたが、1ユーロスタートから71ユーロまで上 がって、そのまま最終日。午前3時頃からじりじり上がって、10分前には101ユーロ。余裕をみて、3分前に365ユーロで入札。ちょっと早すぎたみたい で、そのあと180ユーロからじりじり上がって、最終的には250ユーロで終了。結果的にはやはり格安です。
RS6 メータークラスター。ブラックリングと310km/hフルスケールメーター。

(2月22日) 銀行口座の連絡あり。明日行こう。なお、送金についてはステアリングのところをみてください。送料はDHLで30ユーロと安いです。

(2月24日)23日は息子が生まれたので次の日に。いつものように郵便局に。じつは海外の銀行宛の振込は郵便局が一番安いんです。現金か ら振込 (4〜20日)で700円、電信なら1700円(2〜4日)、郵便口座のカードから引き落としの場合は電信のみですが1400円、ということで、 カード電信振込にしました。

(2月29日)振込確認の評価あり。後1週間程度で着きそうです。

(3月10日)届きました!手数料や税金を搾取するDHLでなく、郵便でした。現車のオドメーターが18000kmを越えて一致したら交換 します。動作するかどうかはあと1年半お待ちください(交換に際し、VAG-COMで、トリップコンピューターやメーターなどの数値補正を少なくとも5カ 所しておく必要があります)

スピードメーター
カバー
タコ
うしろ
小メーターにはリングなしで すね
速度の線と点は実は切り込み
タコメーター部
メーターはドイツ製


(検討編)
クラスターごと交換の場合、まずイモビライザーの同期、それからエンジン変更による設定変更(8気筒→6気筒)、各種設定変更が必要で、すべてリストアッ プして備えていましたが、やはり大変さは否めません。そのうちに、オドメーターを合わせて交換できる時期も過ぎてしまい、結局一番簡単なメーターフェイス のみの交換にしました。いくつか問題は派生します。
1. 他の5つのメーターは問題ないが、スピードメーターはフル320kmになるため、誤差が出る→ただし、通常必要な100km/hまではほぼ同様なの で、問題ないか。

(着手編)
メーターフェイスの交換をする場合、古い方(使わなくなる方)を先に分解することをお勧めします。一組ばらすだけで、ずいぶん上手にできるようになりま す。特に、メーター針をはずすのには少しこつが必要。

(検討編)
実際に二つのメータを比べてみました。子メーターはほとんど同じですが、タコは200回転程度、スピードも4,5kmほどの誤差が出ます。2枚のメーター を重ねたものを置いておきます(A6の方を赤く着色しています)






スピードメーター
タコメーター
電圧計
油温計
水温と燃料系

(実践編)
1. メーターを車から取り外します。詳細はETCのところで(詳細でもないが)。ステアリング後ろのカバーをはずしてねじ2本、コネクター3本です。 ETCのページではメーター引き出しに苦労した、と書いていますが、よく売っている吸盤式のフックをメーター前面にくっつけると簡単に引き出せます。
2. 裏返しにして、両サイド子メーター脇にあるトルクスねじをはずします(かなり緩く締めてあった)
3. 上下の爪をはずします。一人で行う場合は、マイナスドライバーなどで、爪のいくつかを浮かせておき、最後は指で引っ張ってはずします。
4. メーターフェイスは4枚のぺらぺらの紙ですが、針をはずす必要があります。当初、プラスチックのパテ用プレートを使おうとしましたが、大メーターに は刃が立ちませんでした。結局、オーソドックスなフォーク2本はずしで。メーターフェイスを痛めないように、プラスチックのカードを支点の下に挟んでいま す。
取付は逆順です。

(完成編)
先に示したように多少の誤差は出ますが、知っていてい運転する上では問題ありません。A6の針は三角形で先が光るようになりますが、RS6では、等幅で先 が△の5角形で、針全体が光ります。





ナイトビュー
昼間はこんな感じ
上がRS6、ブラック基調で す。
P/Nは異なりますが、見か け上同じ


(トラブル編)
1.メーターのゼロあわせがなかなか大変:基本的に針を取り付けたあとも、針をマイナス、プラスにいっぱい回すことで、微調節は可能です。ただ、1クリッ クで50回転・4km/hぐらい動いてしまうので、微妙なところは最初に針をつけるときにどれだけ正確にできるか、ということになります。
2. 通電すると、針がマイナスに動くことがあった:そのため、もう一度取り外してやり直しをした(2回目以降は、どちらにどれぐらい動かすかがわかるの で、問題ないです)
3. メーターを何回も取り外ししたため、配線のピンが一本曲がって、うまくはまらないことがあった:これがいちばんひやひやものでした。結局、手持ちの 道具でできるだけまっすぐに直して、コネクタをつけるときもまっすぐはめる(そのために、それまではメーターを本来の位置から少し引き出したところで取り 付けていたのですが、これ以降、メーターをハンドルの上に前面を下にして置き、上からコネクタをはめました。ケーブルはそれぐらいの長さがあり、ちょっと 無理をしますが、その状態から取付までできます。
4. 最後に、ブレーキバルブ、スモールバルブ、ウォッシャーの警告が出てしまった:接触不良かと思いますが、とりあえずはメーターを少し前後に動かした ところ、エラーが消えたので、様子を見ます→コネクタのはめが甘かったせい でした。取り外し用のクリップが定位置に収まってからさらに押し込んでかちっといわないと、完全にはまっていません。引っ張るとそのまま抜けてしまいま す。気づくのに2週間かかりました。

Audi Techに戻る