アウディホイール&タイヤ&ブレーキ百科 2.7Tqクラブ ホームに戻る

4WD&ハイパフォーマンスのアウディのホイール・タイヤをどうしようか考えておられる方は多いでしょう。ここで はホイール・タイヤ・ブレーキのバネ下荷重関係情報をお伝えします

(重要)RSホイール をご購入検討の方はこちらをお読みください。重量が間違っていたりホイールキャップが非純正のものだったりする問題の情報が寄せられています。

*最近の考え...インチアップがいいなあと納車前は考えていたのですが、17→18だとタイヤの重量はほぼ変わらず、ホイールの重量は確 実に増えるので、実質バネ下荷重増になりそうです(RSレプリカホイール+SP9000だと一輪あたり800g増ですってあんまり変わらないか)。ルック ス向上としても、横から見たときにホイールの径が上下1.2センチ、高さに対してわずか1.8%ずつ増えるだけなので、むしろホイールのデザインで左右さ れる方が大きいような気が...17インチも捨てがたし..

*超簡単ツライチ判定法..........カタログにあるトレッドの値にタイヤの幅を足してください。通常車幅の一番大きいところは前後 ホイールハウスなので、その値が車幅と同じですとツライチです。逆に大きいとはみ出してます。その差を2で割ったものがフェンダーとタイヤの面の差です。 普通-10mmから-30mmぐらいになってます。('02A6 2.7tqですと、リアトレッド1555+タイヤ235=1790 車幅1810との差20/2=10mm ホイールが内側です--でも実際は20ミリ以上ありそうですね)

*フェンダーとのすきま問題.............01モデルまでのA4, S4, A6, S6ではタイヤのサイズが一回り小さいです。半径でいうと01以前が317mm、02以降で322mmで、フェンダーとの隙間が少しへります。ただそれで もかなり広いので、スポーツサスを考える方が多いようです(ポルシェはノーマルサスですが隙間が指1.5本ぐらいです)

1. ホイール情報

S4と2.7A6ではタイヤの外径サイズが一回り違いますが、ホイールは共通と考えていいでしょう。02A6標準では235/45R17 94Yがつきます。ホイールは7.5Jx17(スターホイール)オフセットは35と思われます→訂正 45です。
タイヤメーカーによるとこのタイヤの標準リムサイズは8Jですが、純正ホイールは7.5Jです。タイヤメーカーの表では太めのリムが推奨されることが多い ですね。

以下のホイールは純正=新車装着、オプションのもの、タイプ=アウディが販売しているが新車装着、オプションではない、レプリカ=アウディ以外の会社が販 売、という意味です。

A6 2.7 純正17インチ

7.5J-17、 ET45、重量11.7kg
通称スターホイールです。02モデルから採用されてなかなかいいデザインですが、ちょっと重いのと、他のいろいろなモデルにも採用されてきた点がA6ユー ザーとしては不満なところ。純正品で57000円(日本)、レプリカで4本£565です。純正パーツ番号は8E0.601.025E。


RS6レプリカ16-18インチ(ドイツ製)*9816さんより、日本代理店からの情報お寄せいただきました。こちらより。

0022
現在の一押し。ちょっと写真写りが悪いですがれっきとしたRS6 レプリカです。サイズは7x16、7.5x17、8x18と小さめ中心です。アウディマガジンで実際に18インチを装着していたのですがテスターの評価に よれば、フィニッシュも文句なし、特に軽いのがよい、とのことで、もっぱら見えない裏側のスリムアップにより実現しているそうです(重量記載なし)。ドイ ツのRondell製Design0022です。大きなメーカーではないですが、堅実な会社で、BBSなども含めたホイールテストの結果でも良い成績を収 めているようです。いまのところ、このホイールについてはイギリスのwww.sherbrook.co.ukにしかでていません。日本にも代理店がありま すが、商品構成が違うようです(カップなど名前がつけられている)し、少々お高いです。どなたかドイツかイギリスから輸入してください。ebayde $788、だいぶ値段もこなれてきました。2.7Tは8.5x18/ET30でフェンダーぎりぎりなので、こちらの8x18/ET35なら余裕だと思いま す。


RS6レプリカ16-19インチ(イタリア製)

PerformanceAlloyではもうホームページに出ていました。16インチから19インチまであります。値段は4本で16x7 £585、17x7.5£645、18x8.5£725、19x8£850、19x9£850となっています。直接注文する場合送料が航空便で3万円程度 かかりそうです。重量は不明。同じものがアメリカのAchtuningでも入荷されたとの情報がありました。こちらは、17x7.5、18x8、 19x8、19x9でそれぞれ19インチが1本$295から$325だそうです。こちらはおそらく信用していい重量が19x9で14.5kgで純正も同じ ぐらい重いそうです。オフセットは19x9で30。オフセット32のものも船便で取り寄せ中とのことで、価格を考えるとおそらくヨーロッパの製造元に直接 オーダーしているようです(小売価格がPAと変わらないので)。18インチの幅が違うのもそのためでしょう。日本でも輸入されれば送料の分安く買えます ね。(純正19" 4B3 601 025 Q 1H7は569ユーロらしい)
*(続報)ACHで仕入れた17x7.5ET30は11.8kg、18x8ET30は12.7kg。1キロの差は大きい?


RS4レプリカ19インチ (アメリカ)

Achtuningにて入荷。19インチになるとレプリカでもアームが湾曲していてかっこいいです。センターキャップがないDTMタイ プも同時に発売らしい。値段は$300前後、重量は19x8オフセット35で12.7kg、DTMが12.2kg。18インチで強度が問題になったため、 昨年度以降の18インチ以上のホイールはみんな重くなっています。→(重要) Mattさんが購入されましたが、重量は19インチで13.6kgだったそうです。ACHの重量誤差は結構大きい可能性があります。ご覧になった感想は 「全体の作りや塗装は悪くないのですが、細部の仕上げがやはり大手メーカーの製品と比較して荒いです。そして重量が何と13.6kgもありました。この重 量はセンターキャップなしでの実測値です。」とのことでした。


RS4タイプ18インチ(USA)

2002/09 AudiUSAよりパーツとして発売されています。4D0 601 025 AH 1H7 (キャップ8D0 601 165K 1H7) 価格は$724。重さなどの情報はありません。ちょっと問題外の高さですね。


RS4レプリカ18インチ (アメリカ)
18インチは8.0x18 ET35、重量12.15kg、純正のセンターキャップ付き4本$995(現在セール中)、アメリカのACH Tuningで。ちょっと重いですが、純正のホイールメーカーと同じところで作っているといってます。センターキャップは純正をちょっと加工する とレプリカにつくのですが、それをやってくれているそうです。写真ではA6にもちゃんとついているようですが、2.7tqではオフセットが10小さいの で、ホイールとしては10mm外側に移動、0.5インチ(=12.7mm)幅が増えるので、結果として外側は16.3mm外に出て、内側は3.7mmキャ リパーから離れます。フェンダーからはみ出さなければ大丈夫ですね(→10/28 訂正しました

RS4 純正18インチ 8.5J-18、 ET20、パーツ番号:8D0 601 025 T 1H7、価格 £309.07(イギリス)、95000円(日本)
このホイールの特徴は通常より15から25ミリも小さなオフセットです。あまり幅のないタイヤでトレッドを稼ぐために、このようなアウディとしては特異な オフセットになっているものと思います(そのためにオバフェンにしています)。これをS4、A4にはかせると、間違いなくはみ出します。そのため、S6、 A6でも使える似たデザインのホイールが出されています。RSタイプといわれています。

RS4レプリカ18インチ 8J-18、 ET43、パーツ番号:8D0 601 025 T 1L1(?)、価格 £356.80(イギリス)、日本では買えません。オフセットが2ミリ小さ(ホイールが外側に出る)くて、サイズが0.5インチ大きいので、実質ホイール の位置は外側で8ミリ、内側で4ミリ広がります。ブレーキがクリアできればちょうどツライチぐらいでしょうか。ちょっとまだ高いですね。レプリカもありま す。こちらはかなり安い。

RS4タイプ17インチ 7.5J-17、ET43、パーツ番号:8D0 601 025 AD 1H7、価格$452.70(アメリカ)、日本では買えません。8.81kgと軽量です。アメリカではA4スポーツ パッケージでオプション設定もあるホイールです。サイズ、オフセットもほぼ同じで、手ごろさでは一番です。→ アメリカ国内のものはすべて11.8kgだそうです。これからご注文される方は注意してください。

RS4レプリカ17-18インチ(日本)国内でも発売されました。こちら。はっきり 言って海外通販よりずっと安いです。Sホイール純正もありました。17インチは幅は同じで12ミリ外に出ます。ブレーキもフェンダーもおそらく大丈夫。 18インチは外側21ミリ外に、内側9ミリ外に行くのでブレーキはクリアしますがフェンダーが微妙。

RS4レプリカ16-18インチ (イギリス)18インチは8.5x18 ET不明、 重量9.97kg、他に17インチ(8.83kg)、16インチもあります。Performance Alloysというイギリスの会社で国外発送OKです。18インチ4本で$1062.5です。→重 量間違っています。こちらでご確認ください。

RSタイプホイールはオフセットが大きいのでホイールのデザインが微妙に違います。RS4純正はセンター(ハブ部分)が引っ込んでいるので、中央に行くほ どスポークが引っ込むように曲がっています。RSタイプではスポークは湾曲していますがほぼセンターキャップと同じ平面上にあります。違いは23ミリなん でデザインによっては同じようにできたかと思いますが、差別化でしょうか。

最近RS6が発表されました。これもRSホイールをはいていますが、ひょっとするとオフセットが35かもしれませんね。ただ、タイヤのサイズが 255で8.5Jですので、S6のチューンアップ向けです。また、RS6のタイヤ(255/40R18)はタイヤの径がA6より一回り(直径で16ミリ) 大きくなっています。通常ホイールの互換性をあげるため、欧州車はサイズは違ってもタイヤ外形は同じにすることが多いですが(ポルシェなんか80年頃から 最近までずっと同じです)、重量増のため扁平率を落としてロードインデックスを稼がなくてはいけなかったのでしょうか?A4、A6も02モデルからワンサ イズ径が増えています。

オリジナルのAvusホイールもなかなか伝統があって味があります。S4、S6と同じものに見えますが、中身は全く違います。

S4 Avusレプリカ17インチ

S4 17インチのレプリカです。PerformanceAlloyより。15インチから17インチまで、それぞれ値段は£365、465、545です。4本の 値段です。センターキャップつき。オフセットは不明です。


S4 Avusホイール 17インチ
7.5J-17、ET45、パーツ番号:8D0 601 025 N、価格 £216.49(イギリス)、日本でも買えます。ClairPartsで$400新発売です。ロナール製で12.7kg。鋳造でかなり重いです。同一デザ インではA8 の鍛造モデルが9.52kg(あっているかは不明)と純正の中では一番軽いです。

S6 Avusホイール 17インチ 8J-17、ET35、パーツ番号:4B3 601 025 B Z17、価格 £179.32(イギリス)、日本でも買えます。スピードライン製で11.8kg。ロナール製よりは幅が大きくて軽いですね。新車には03モデルから18 インチRSホイールが無料で選べます(イギリスの話)。

どちらもかなり重量級。それだけに頑丈です。S6Avusと235/45R17を02 A62.7Tqにはかせると、計算上フェンダーから内側3.6mmです。255だとはみだすので、S6とA6 4.2はオバフェンになってます。

純正ではないですが、軽くて安いホイールなら....

OZ Superleggera 17インチ

8J-17、ET35(?)、価格$280 (18インチは$308、アメリカ、Tirerack)7.44kg。

アメリカで人気のホイールです。センターキャップも加工するとアウディマークが入りそうですね。A4がDTSでこれの前身の Superturismoをはいていましたが、今はこちらがレースでは活躍しています。


BBS RC 17インチ

7.5J-17、ET35(?)、価格$429(アメリカ、Tirerack)、£235.00(イギリス)奇遇にも7.44kg。 メッシュがお好きな方はおすすめ。


BBS VZ 17インチ

7.5J-17、ET35、価格£175.00(イギリス)8.62 kg。最近Audi Magazineでテスト車につけていました。BBSの新製品です。8x18 (ET37・£175.00)もあります。



2. タイヤ情報

基本的には同径のタイヤをはかせることになりますので、選択の幅はあまり多くないです。純正235/45 R17のA6では、18インチの同径サイズは235/40R18になります。ところで、最近タイヤのカタログにはロードインデックスが書いてあります。基 本的にはロードインデックスが小さくなると荷重に対する耐性が弱くなります。簡単にいうと極端な負荷(片輪走行など)がかかったときはバーストする可能性 があるということになります。空気圧を上げることで耐性をあげることができますが、現実的には2ぐらいが限界といわれています。235/45R17では 94、235/40R18だと91で3小さくなってしまいますので、あまりおすすめはできない、ということになってしまいます。ただ、タイヤメーカーのイ ンチアップの推奨表にはこの組み合わせが書いてありますので、あまり無茶をしないのであれば可能ではあると思います(あくまで自己責任で)

さて、銘柄によっては重さがかなり違います。サイズは違いますが、ちょっと調べたことがあるのでご参考まで。軽い方がハンドリング、燃費には有利で すが超高速域での安全性には不利になります。(サイズはすべて225/50R16)

ブリヂストン S-03 11.8kg
ブリヂストン S-02 11.2kg
ブリヂストン レグノ GR7000 11.1kg
ミシュラン パイロットスポーツ 10.4kg
ミシュラン パイロットプライマシー 9.8kg
ダンロップ SP9000 10.7kg

すべてメーカーからの回答値です。最重のS-03とプライマシーだと2kg違いますから、ホイールの重量差は十分吸収してしまいますね。値段と用途 によって使い分けてください。ただし、大径になるほどこの差は小さくなります。逆にホイールの重量差が大きく効くようになります。
インチアップについてですが、外径が変わりませんから、ホイールは重くなり、タイヤは軽くなります。今のところ軽量ホイールと軽量タイヤのインチアップに よる重量差はほぼ同じなので、インチアップにより総重量はあまり変わりません。一方、同幅の場合はロードインデックスはかなり小さくなります。 (PilotSportでは205/55R16...10.1kg、215/45R17...9.4kg、225/45R17...9.9kg、 245/40R17...10.5kg、245/45R17...10.9kg、さらに17インチではPrimacyとほとんど差がありません。詳しくは ミシュランのホームページからメールでお問い合わせください)

3. ブレーキ情報

AudiWorldのTechフォーラムによると、ブレーキのチューンでかなり軽くなることがわかります*。純正のキャリパーが鉄製なので、アルミ に変えることで、大体一輪3.3kg、全体で13kgのバネ下軽量化になるようです(APの場合)。主なアフターパーツはPorsche純正(赤キャリで すね。Brembo製です)とStoptech、APの3つです。カラー、価格は同じぐらい(22万円ほど)で、ともにアウディ用取り付けパーツ付きで す。ところでUSモデルのS4,A6 2.7、4.2にはHP-2という2ピストン4パッドのアルミキャリパーが標準です。いちおうアウディのロゴも入っています。未確認ですが、日本モデルで はホイールの隙間からはそれは見えません。ただ、02モデルからキャリパーが大きくなったということなのでHP-2がついているかもしれません。いずれも 16インチホイールは機種を選びますがクリアします。リアは普通のシングルピストンです。
*ただし、ディスクの径が大きくなる場合ローターの重さは当然ながら増加します。ポルシェの例ですが、NAに標準のディスク&ローターをターボ用のものに 換装したところ、一輪あたり2.2kgも重たくなったそうです。2002以降のA6 2.7はローターがゆがむという問題のため小径化されています。バネ下荷重はハンドリングにも影響しますから、注意が必要ですね。

BIRA......ここは、アウディにポルシェのブレーキをつけるときに必要なブラケットを会員(会費$20)に売っている団体です。ポルシェブレーキ 用のキットはいろいろなところから出ていて大体20万円前後ですが、実質ポルシェの純正キャリパーとディスクで8万円ぐらいなので、アダプタを作ればもっ と安くなる、というところからスタートしています。これを利用するとボクスターのキャリパー利用で14万円ぐらいでできるようです。ホームページはこちら