運転免許を取得する2つの方法


公安委員会指定教習所を卒業する
(二種免許と原付・小特免許をのぞく免許が取得できます)

1つ目は、公安委員会指定自動車教習所(埼玉県内の一覧はこちら)を卒業して取得する方法です。これは、もっともオーソドックスであり多くの人が運転免許を取得するための手段として使われています。法律に定められた学科と技能教習を受けなければなりませんので、少々お金がかかり、そしてある程度時間の拘束がありますが、教習所入所と同時に運転免許取得は保証されるといっても過言ではありません。もっとも、教習所で行われる卒業検定に合格しなければ、いくらまじめに教習所に通っていても運転免許を手に入れることはできませんから、そういった意味では100%取得の保証があるわけでもありません。しかし、いつも教習を指導してくれる指導員が検定員をつとめますし、試験車両も教習で乗り慣れたクルマです。そして、練習コースがそのまま試験コースです。これだけの好条件下で卒業検定は行われますので、よっぽどのことがない限り、ほぼ全員合格します。

卒業検定に合格(=教習所を卒業)したら、運転免許センター(運転免許試験場)に行って適性試験(視力など)と学科試験を受験します。なお、技能試験を受ける必要はありません。技能試験は免除です。

試験場においてこれらの試験に合格すれば免許証が即日交付されます。他の免許を持っている人(例えば、すでに普通免許を持っていて大型免許を受けるような場合)ならば、学科試験さえも免除され適性試験のみで免許が交付されます。

公認教習所を卒業することによって技能試験が免除される免許の種類は、すべての1種免許(大型・普通・大型特殊・けん引)と大型二輪、普通二輪免許です。

教習所に入所して免許を取得しようとしている人は、通学のしやすさ、教習料金、近所の評判などを総合判断して、自分の気に入った教習所に入所しましょう。長ければ、半年近くお世話になる教習所ですからね。

教習所によっては、ベンツで教習が出来たり、レストランが併設されていたりするところもあるようです。時間的に余裕がある人は、「合宿免許」もいいかもしれません。

私は、普通二輪免許(当時は、自動二輪車中型限定免許)は公認教習所を卒業して取得しました。バイクの運転が次第に出来るようになっていくのがおもしろくて、教習所に通っている最中は、すごく楽しかった思い出があります。


 

運転免許センターで「一発試験」にチャレンジする
(すべての免許が取得できます)

2つ目の方法とは、教習所を卒業せずに、直接運転免許センターで試験を受験するやり方です。本来はこちらの方法が正統派なわけで、「教習所を卒業する」というのは、あくまで試験場で受けるべき技能試験を免除するに過ぎません。

試験場で受けることの出来る運転免許は、(あたり前ですが)すべての種類の免許となります。教習所で取得することのできない二種免許は、こちらの方法でしか取得できません。(旅客自動車指定教習所というのに入所して取得する方法がありますが、二種の場合、この教習所を卒業しても技能試験は免除になりません。しかし、警察官が教習所に出張してくれ、慣れたコースで試験が受験できるなどのメリットはあるようです。)

なお、試験場では、限定解除審査なども行っています。(例えば、AT限定からMTなど)

この試験場で直接受験する方法は、教習所を卒業する必要はまったくないので、教習所に通う手間が省け時間的にも金銭的にも有利に働くことが多いです。ただし、精神的にかなり追いつめられ?、教習所と違い合格の保証はまったくありません。ですから、場合によっては時間的にも金銭的にも不利になってしまうことがあります。(多くの場合は有利です)

試験場で直接受験する場合、適性試験や学科試験は、教習所卒業生とまったく同じですが、技能試験を受験しなくてはなりません。この技能試験が実にくせ者です。

試験と言うことでただでさえ緊張しているのに、試験車は初めて乗るクルマです。コースも片側2車線ある広いコースを走らなければなりません。そして検定員(試験官)は、現職の警察官です。こういう状況下で技能試験が行われるので、その難しさは教習所の卒業検定の比ではありません。

直接試験を受けるこの方法の攻略法は、「とにかく試験場に通ってコツをつかむ」ということと「練習をする」の2点につきます。技能試験を何回か受ければ、試験車にもコースにも、そして警察官にも慣れてきます。いわば、本当の試験はそこから始まるといってもいいでしょう。最初の何回かで合格するのはまず不可能です。練習と割り切って試験を受けるくらいの気持ちがちょうどいいと思います。

練習をまったくしなくても、技能試験を受験することはできますが、やっぱり練習はかかせません。特に、生まれて初めて普通免許を取ろうと思っている人は、クルマそのものが分かっていないと思うので、練習なしで受験するのはあまりにも無謀です。その他の免許は、努力次第で試験=練習の気持ちで取り組めば何とかなる場合があります。(私は、大型特殊自動車なんて1回も乗ったことありませんでしたが、それでも免許を取得できました)


一発試験に興味を持った人はここをクリック!
(練習のしかたなど、さらに詳しい情報です)


   ホームに戻る