それは8月の初旬の出来事でした・・・
「雨降ったら走らない」・・・前日、けいさん宅にての会話です。
そうすると、おてんとさまは意地悪したらしく前日の雨が止みサーキット走行にもってこいな天気になってしまいました。
地元紙主催で、白老サーキット車種別最速タイムアタックなるものがありもともとサーキット嫌いのShin07は見学のつもりで白老に乗り込みました。が・・・目の前を全開で走っていく車を見ると血が騒ぎます・・・・気が付いたら申し込みしてました(爆)

パドックでは「よっしーさん」と「しまうまさん」が既にスタンバイ終えた状態で出走を待ってました。実は出走前かなりなハプニングが・・・・。何と他のイベントとバッティングしていて、殆ど走る事の出来ない状態だったんですわ・・・・
おかげで、エントリーするのに時間のかかることかかる事・・・・ゼッケン貰ったのが出走20分前です。タイヤ交換してなければアウトでしたね。マジで

よっしーさんのCD9ARSです。が・・・中身は二次エアシステム付いていない以外はCE9Aです。本日3位のタイムを叩き出しました。
しまうまさんのEF9です。ジムカーナ仕様ですが、本日の走行の為サーキット用のパットに交換しての参加でした。


そんなこんなで、走行が始まります。約7年ぶりのサーキット走行です。しかもここ走るの初めてなんです。コース図すらろくに見ていないものだから次々抜かれてしまいます。感じとしては、グランツーリスモのディープフォレストのインフィールドセクションみたいな印象を受けました。
3周回り、大体感じ掴んだところでここからが、本気ドライブ!前のトレノをぶち抜く!!と気合入れ、第一コーナーへ・・・「ジムカーナと同じような感じ」でフルブレーキ・・・・忘れてましたよ、Rパットジムカーナ用メタルパット入っていたの・・・(核爆)しかも、一番車速乗ってからです。ウルトラマルチメーターの最高速度は176Km/h出ていました(ToT。ノーズダイブと共に豪快にリアタイヤがロックΣ( ̄□ ̄|||。しかも、下りなんですわΣ(T□T|||。最初はコントロール出来てましたが、流石に駄目でした・・・イン側のサンドトラップに突っ込み右フロントタイヤがビート落ちしてしまい、走行不能に・・・。ハザード点灯させながらゆっくりピットに戻ってきました。

ピットに戻ってきて、パンク直した直後です・・・Fリップ脱落・・・・
サイドエアダムもクリップ全滅・・・痛ぇ・・・・

人間には得手不得手というものがあると言うのは本当ですなぁ・・・どうも、自分は速度に対して恐怖感が拭えてないのが判明・・・120Km超えたらもう駄目です。今回幸いにも自分で直して帰ってこれたんでまぁ・・・良しとしときます。


TOPへ