いきなりですが・・

バトルアタック第1戦オートスポーツランド砂川編

 さて、今年もやってまいりました。地元誌主催バトルアタック。去年までは、排気量別で何でもありだったんですが、今年はちょっと違います。そう、排気量とタイヤ別にクラス分けとなったのです。これで、ラジアルタイヤとSタイヤの差別を無くそうととの事。ちなみに去年まであったドリフトクラスは、コース管理の関係で廃止との事。カニ走りも嫌いじゃないんですけどね(笑)
 午前中はJAF地方戦があり、ちょこっと観戦。やっぱり、地方戦出る人は早いです。ぼけ〜っと観戦してると、聞き覚えのあるブンブンマフラー音が・・・。しまうまさんのCRXでした。
 地方戦中エントリー受付が始まりました。実は、当日参加でやって来たんです。今回は人数が少なさそうなので受理されましたが、その時Shin07始めバトアタ関係者は知る由もありませんでした・・・第3戦以降参加台数がとんでもない事になるのを・・・
 受付も済み、さて準備するかと思って堤防をふと見ると・・・な〜んか見たことのある紺色のフェリオが・・・。そう、Shin07の師匠とも言うべきT村さんのフェリオです。まさかと思い、参加者一覧を確認。が、T村さんの名前は無い・・・。おそるそる聞いてみると「当日エントリーで走ろうと思ってさ」との事。強力なライバル出現です(泣)

 今回Shin07が参加したクラスはT−1Rクラス(2000cc以下ラジアルタイヤ装着車両)計8台の出走です。車種もばらばら、まぁこれがバトアタの良い所なんですけどね。好きな車で思いっきり走れる。参加したことの無い方はいかがですか???

 JAF地方戦も終わり、いよいよバトアタが始まりました。トップバッターは、はかいだー嫁さんです。が・・・痛恨のミスコース。そして、Shin07の前を走ったはかいだーさんまでのターゲットタイムは1分28秒台。さぁ、スタートです。今回はラジアルタイヤと言う事で540Sでなく、アゼニスを持ち込んでみました。勿論、4輪同じです。アゼニスで走った理由は4輪同じタイヤで車がどのような動きをするか・・・と言うことでした。結果は・・・やはり旋回速度の向上が体感できました。が、パンチ力の無さも体感した一戦でもありました。無難にミスコースせずに帰ってきて、タイムを聞くと1分23秒台。いきなり5秒タイムUp・・・ですが、喜ぶことは出来ません。まだ、T村さんフェリオが走っていないからです。案の定、0.5秒タイムを更新され2位で1本目を終了します。

 そして、2本目。1本目で突っ込みに余裕のあった、甘い所を詰めて走って見ました。結果はなんと2秒タイムUp!これでターゲットタイムは1分21秒台へ突入しました。ですが、やはり安心は出来ません。T村さんの2本目が残っているからです。パドックに戻り、ヘルメットを投げ捨てフェリオの走りを見続けます。その時・・・インフィールドセクションから外周に抜ける所のパイロンとフェリオが接触。バトアタT1−Rクラス初優勝が決まった瞬間でした。が・・・タイムを聞いて愕然としました。なんと、1分19秒台が出てるのです。その差約2秒・・・。腕の差を見せ付けられたバトアタ第1戦でした。

バトルアタック第1戦オートスポーツランド砂川

1位 ランサー CB4A 1分21秒349 Shin07
2位 シビック EF9 1分22秒842 T村さん
3位 インテグラ DA6 1分24秒747 Sさん
4位 ランティス CBAEP 1分26秒245 けいさん


2001トップへ