バトルアタック第4戦オートスポーツランド砂川その2編


 いきなり飛んで第4戦です。3戦目はT3−RクラスでKIOさんの優勝、なんちゃってSTIさんの2位、よっしーさんの3位。T1−RクラスでT村さんの2位、つちのこさんの4位。T1−Sクラスはオセロ兄弟のワンツーフィニッシュで終わったそうで。その頃Shin07は乗り物酔いで潰れてました(汗)

 と言う訳(?)で第4戦です。実は今回より足回りが変更になりました。01Spec最終仕様(オーリンズ+Evo用スタビライザ)です。組みあがったのが、バトアタ1週間前(汗)。当然セッティングが出てるはずも無く、大会に臨むこととなります。今回もラジアルタイヤクラスでの出走。嫌な予感してたら、やっぱり居ました。師匠(T村さん)が(汗)。しかも今回からBSの最新モデルのRE01で無いですか!!(涙)。まぁ、凹んでいても仕方ありません。持てる技量を駆使して、走るのみです。

 そんなパドックでちょっとトラブルが・・・。今回T村さんとダブルエントリーの予定だったつちのこさんが何と出走出来なくなりそうに・・・。これは申し込み用紙のチョッとしたワナでして。まぁ、何とか当日エントリー扱いで出走出来る事になったんですが。

 今回のバトアタは何と午前中行われたJAF戦の1.5倍以上集ると言うとんでもない事態に。総勢70台以上。下手すりゃ、ポテンザカップの第1戦より集まっています。勿論当日エントリー無しの状態で。そんな訳で、当日エントリーはほぼ出来ないと言う状況になりました。前もってエントリーしておいて良かったです。と言うより、そうしましょう。

 シェイクダウン仕立ての足回りで緊張します。そんな状況でエントラントを見てみます。ヤバイ人が身内で多数(爆)。先ず、師匠T村さんフェリオ。ジョナさんのシビックR、つちのこさんのレンタルフェリオ。そして、サーキット等で有名なNM子さんのシビックRが・・・・。この人たちに同じ条件で勝てたらそれこそ有名人になれます(マジで)。

 コースレイアウトは踏んだり蹴ったりの、ポテンザカップ第3戦とは異なり内周セクションが結構あるレイアウトです。ちょこっとだけ、良いかも・・・て思いますが、よくよく考えると排気量別にクラス分けしてますので意味無い事に気づき、やっぱり凹みます。要はウデ勝負。って事ですな。

 さて、1本目です。ゼッケン60番からのスタートです。1分20秒台の攻防ば続く中、トレノを駆るTさんが19秒台でゴール。ここまでは群を抜いています。しかし、その直後ジョナさん駆るシビックRがShin07の目の前で17秒台を叩き出してくれます。緊張が走ります。そしていよいよスタートです。新しい足回りの様子を確認しつつゴール。1分17秒前半のタイムです。この時点ではトップタイムです。しかし、その後すぐにタイムは塗り替えられます。T村さんが約1秒タイムアップしてくれます。その後結局タイムは更新される事も無く1本目終わった段階で2位となります。

 1本目終了後、ダブルエントリーのつちのこさんが「このフェリオ馬力出てる」と言っています。傍らでT村さんが「ダブルエントリー誘ってから思い出したんだよなぁ・・・。前回もダブルエントリーで勝っているしょ」とぼやいています。はっきり言って人事ではありません(汗)。1本目Shin07とのタイム差はコンマ差です。
 緊張しながら他のクラスを見ています。T1Sクラスは久々にしまうまさんがトップです。T2Rクラスははかいだーさんが3位。T3Rクラスは激戦です。STIさんとKIOさんが苦戦しています。今見て気が付いたんですが・・・T2Sクラスって無いですよねぇ・・・・。T3Sクラスは職人です。コリーダさんが3位につけています。

 さぁ、2本目が始まります。目立ったタイムアップは特にありません。1本目ミスコースの赤いEKタイプRがスタートします。砂川はミニサーキットです。流石に速いです。パイロンセクションも無難にクリアしゴール。タイムは何と1分15秒台!目つきが変ります。後日談ですが・・・T村さんこのタイムj聞いた時Shin07以上に目つきが鋭くなったとの事です。緊張が高まる中ジョナさんのEKタイプRがスタート。要注意ドライバーが目の前を走行している。更に緊張します。結果は・・・・僅かに届かず。そしてタイムを聞くのと同時にスタートします。今回勝ち負けの他に足回りのバランスを調べる目的もあります。1本より、ショックの番数を落として見ます。その結果・・・3位止まりのタイムでした。17秒まで後僅か・・・。16秒台出せればよかったんですけど。ゴールして、すぐにT村さんの走りを観に行きます。無駄が無いです。この人の走りは。
結果は何とSタイヤ組みと殆ど変らない1分14秒前半で文句無しの優勝となったのでした。さぁ、いよいよT1Rクラスラストゼッケン、レンタルフェリオで出場のつちのこさんです。自分が走る以上に緊張しています。その緊張を嘲笑う走りを見せるフェリオ。そしてゴールします。結果は・・・コンマ2秒勝ちました。

 今回Shin07含め皆さんボロボロの結果でした。普段パイロンしか練習していなかった・・・と言うのは言訳ですかねぇ・・・・・

                                         

 

バトルアタック第4戦オートスポーツランド砂川編その2

1位 BS帯広中央タイヤSKシビック T村さん 1分14秒156
2位 シビックタイプR Nさん 1分15秒435
3位 はいぱーまいべっくらんさー Shin07 1分17秒057
4位 シビック つちのこさん 1分17秒244
5位 盤尻のジョナサンEKQ ジョナさん

1分17秒718



ポテンザカップ2001へ