ポテンザカップ第4戦三井グリーンランド特設会場編前編

 バトルアタック最終戦から一週間後。三井グリーンランドにて2001年度最終イベント、ポテンザカップ第4戦が開催されました。実はこの三井のイベント、結構呪われておりまして・・・・雨降るんですよ・・・かなりの確率で。雨が降らなかったのは、一度くらいですなぁ。確か。さて、肝心な天気は・・・曇っています(汗)。降らなきゃ良いんですが。

 実は今回2001年度最終仕様での走行となります。最終仕様と言ってもSタイヤ装着しただけなんですけどね。予定ではラジアルより2秒は速く走れるはず。あくまで予定と言うのがいい加減な所です(爆)。

 会場に到着し、受付済ませ参加者を見てみると・・・・相変わらず濃いメンバーが多いです。が・・・見慣れた名前が無い。STIでんとMさんの名前がありません。Mさんは知りませんが、STIさんは手えお負傷したためとの事。クラスは違いますがしまうまさんが突然の仕事のため不参加。白Vさんと白Zさんも居ません。クラスが違えど何となく寂しいものです。

 車検も無事済ませ、一本目です。今回もゼッケンは頭の方。嫌な感じです。順番待ちしていると、B−2クラスの車の走行音が聞こえてきます。しかも聞こえるだけで、見えないんです。しばらくすると上の方から派手なスキール音が・・・。コリーダさんがフルターンした音です。アナウンスが聞こえてきます。「おお〜っと!!!でたぁ〜〜。58秒・・・・」。直接見てみたかったです。

 さて、入門マニュアルクラスが始まります。ターゲットタイムはジョナサンさん駆るEK−9の1分02秒台。ドキドキものです。久しぶりの三井。おまけにここ滑るんですよ。ちょっとのミスですぐにアンダーが出るこのコース。しかもストレート後きつめの左から右へのフルターン等いやらしいレイアウト満載です。その他にも要因が多数あります。ぶつけ本番のセッティングと、最近多発するミスコース癖・・・。間違えたらどうしよう・・・・。そればっかりです。

 緊張しながらも、スタート。良い感じで走り抜けます。怪しいストレートからのきつめの左から右へのフルターンも無難にこなし、最終セクションへ。
この、最終セクションは夕張で嫌というほど練習したスラロームとおむすび(大き目の定常円)です。大きなミスも無く、無事ゴール。タイムは1分00秒台が出ました。

 車を駐車場に停め、急いで走りを見に行きます。が、結局1本目無事にトップを守り抜き2本目へと移ることになるのでした。

 

 

ポテンザカップ第4戦三井グリーンランド1本目編

1位 ハイパーマイベックランサー Shin07 1分00秒74
2位 ナンチャッテSTIインプレッサ Fさん 1分01秒91
3位 マールボロ・ミツビシ・ランサー まるすさん 1分02秒70
4位 盤尻のジョナサンシビック ジョナサンさん 1分02秒77
5位 HCPCインプレッサ KIOさん 1分02秒88



ポテンザカップ2001へ