ミッションオイル交換D.I.Y

H14年4月7日)

今回はD.I.Yで交換しました。(前回交換から約1万3千キロ走行)

なお、交換に際し「北陸支部」と「中国支部」のHPを参考にさせていただきました。

準備したもの
・オイルトレー(8L用780円)
・灯油ポンプ(95円)直線部をカットします。
(注:目測を誤り短く切り過ぎました。(^^;)
・ATF
(カストロールデキシロン3 1L缶1280円)
・作業用手袋(薄手のビニール10枚240円)

注)
ATFはモービルまたはエッソデキシロン2が指定といわれていますが、正規店整備の方に確認したところ、そのお店ではAC DELCOデキシロン3を使用しているそうです。カストロールデキシロン3でも問題ないとのことでした。



下から抜いて(赤矢印)上から入れます(緑矢印)


六角のサイズは8mm


オイルトレーを下に入れて底のキャップを緩めます。

キャップを外すとオイルが垂れてきます。


色は赤茶色。スラッジは無かったです。


次に底のキャップを締めて上のキャップを開きます。


灯油ポンプでATFを入れます。


2本目の7分目くらい入れたところでオイルがあふれてきました。


ホースを抜いて余分なオイルを垂らします。後はキャップを締めて終了。


廃油は空き缶に入れてなじみのGSに処理をお願いしました。


今回の作業は思ったより簡単でしたね。交換後走った感じは、変速ショックが和らぎ、つながりが早くなりました。

戻る