やはり私は、さぬきを目指す


(12)長田うどん(満濃町) ★★★★☆

 いよいよ、満濃トライアングルのひとつ、長田うどんへ来ました。
この店の特徴は、「釜上げ」のみで勝負していること。
ジャンボの章でも 書きましたが、釜上げって、よほど麺に 自信がないと
なかなか 出せないもんです。

(1)                              (2)
 
(1)セルフ店や 製麺所のあと、一般店に来ると
  とても立派に 見ます(笑)。レガ蔵と記念写真。
(2)長田うどん、正面。すでに、お正月の飾り付け。

釜上げ(小)¥250
立派な店構えで、この値段!あんたはえらいっ!
さすが、西の雄と 言われるだけあります。

K 「釜上げは、昨日の ジャンボ以来やね」
私 「うわーっ、ジャンボにない 麺のツヤ
K 「相変わらず、ツヤに うるさい女やな」(ぼそっ)
私 「うまい〜、うまい〜!ズルズルいける〜!」
K 「つけダシは どう?」
私 「イリコベースで、ちょっと しょうゆが きつくない?
K 「ダシは、ジャンボのほうが マイルドで 関西人好みかも
私 「最後に 薄まってきたら、ちょうど よくなる」
K 「そば湯ならぬ、うどん湯かい(笑)」

私 「う・・・満濃トライアングルに いながら、もう・・限界・・・」
K 「小縣家 食べずして、帰られへんで」
私 「ちょっと、休憩・・・ナビで サテン探そう」
K 「こんなところに、サテンなんか あるんかな・・ぶつぶつ」
私 「あった〜! すぐ近く。喫茶”あぜみち” ここ行こ!」

喫茶「あぜみち」
マンガ、女性週刊誌が充実。コーヒー一杯で、ねばれます。
うどんに疲れたときの、休憩場所の穴場。オススメです。

TOPへ   NEXT