やはり私は、さぬきを目指す


(14)山下うどん(善通寺市) ★★★☆☆

 ジャンボと同じく、県内で おいしいと 言われている「山下」は
3軒あります。やはり地名で「国分寺」「坂出」「善通寺」
呼ばれています。 今回は、趣向を変えて、「ぶっかけ」で 有名な
善通寺の山下 に来ました。

K 「”ぶっかけ”の定義”って 難しいよね」
私 「”かけ”よりも、ダシの量が 少ない」
K 「必要最小限の ダシで食べるから、うどんのコシが楽しめる
私 「”かけ”みたいに、ダシで 麺が柔らかくなることがないってとこ?」

なんとなく国分寺のジャンボに 似ている店構え
  お昼時で、車は一杯でした。レガ蔵もお疲れ気味。

ぶっかけあついの(小)¥200
冷たいぶっかけは、かなりのコシが楽しめるとか。
大将曰く 「ぶっかけの元祖」らしいです。

私 「お腹いっぱいのときに、この太麺は こたえるわ
K 「コシ好きの私には、たまらんけどねぇ」
私 「コシの強いところは、最初のうちに 回ったほうがよかったな・・」(ぼそっ)
K 「で、味は どうよ?」
私 「ジャンボ、長田と 同じような系列の店、回ってきて・・ちょっと舌が
   肥えてるんかもしれんけど、もうちょっと 表面の滑らかさが 欲しい
K 「コシ派の私には、満足できる一品やけどなぁ・・・で次は?」
私 「・・・・マジ?

TOPへ   NEXT