やはり私は、さぬきを目指す


(47)いぶき(豊中町) ★★★★

 3軒回って、お腹も いっぱいになってきたので、ドライブがてら
香川県の 西の端、三豊郡まで 行くことにしました。
のどかな たんぼ道を抜け、近くまで来たのですが、道に迷いました。

 家の前で、そうじをしていた おばちゃんに 道を尋ねました。
私 「ここらに ”いぶき”って うどん屋さん、ありませんか?」
おば 「いぶきさんな〜。農協の角を 左に曲がって、突き当たりを
  右に曲がって、橋を越えたら すぐ見えるけん。前の道から
  階段を 3段、いや4段か〜、降りたらある。 小さい店な。」

 いつも香川に行くと 思うのですが、みなさん 本当に親切です(笑)。
店は すぐ見つかり、おばちゃんの言うとおり、店の前は 階段でした。

いぶき外観
回りは田んぼと民家だけ。

いぶき内部
外から見る以上に、中は広いです。

しょうゆ竹うどん¥400
 ガラスの器が涼しやかな、一番人気メニュー。
大根おろしに、ひねって揚げたちくわの天ぷらを
トッピングしてあります。ちくわは刺身用だって。

かけ¥300
大将のこだわり、観音寺市沖の伊吹島産の
イリコでとったダシが、純粋に味わえます。

 麺は、くにゅくにゅ系で、噛むと 薄皮1枚残る、タメのある うどん。
食べ終わって、満足したふたりでしたが、私に 素朴な疑問が・・・。

私 「刺身用ちくわって・・なんだろう?」
K 「そりゃ、生で 食べられるってことでしょ」
私 「でも、普通、ちくわって 生で食べん?」
K 「えぇ〜 ちくわって 火を通すでしょ、おでんとか。」
私 「うそ〜 チーちく(チーズちくわ)とか 生やん」
K 「あ、そっか・・・」

 私の想像ですが、刺身用ちくわは 原料の魚に いいものを
使っていて、生で食べて おいしいちくわのことかな・・と思うのですが、
もし、ご存じの方が おられたら、教えて下さい!

TOPへ  NEXT