やはり私は、さぬきを目指す


(49)長田 in 香の香(善通寺市) ★★★

 釜揚げの名店 満濃町の 「長田」。その長田で、 うどんとダシを
出していた、大将と女将さんが、新しいお店を 出しました。
それが、この「長田 in 香の香」 です。
「長田の正当な、後継者は 香の香だ」とか、なんとか さぬきうどん通の
間では 議論が あるようですけど、 ま、おいしかったら どっちでも
私的には オッケーなんですけどね(笑)

国道沿いに建つ、キレイなお店です。
ちょうど、出来て1周年でした。

 システムは、長田と 一緒です。 メニューは 釜揚げのみ
大・中・小で 注文すると、テーブルに 徳利に入った、熱々の ダシを
持ってきてくれます。

釜揚げ(小)¥250
モチモチの食感の釜揚げ。ダシは、しっかりしたしょうゆ味。

 大阪でも、ブームに便乗して、かなりの「讃岐うどん」の店が 出来ました。
冷やして 水で締めると、そこそこ食べられる麺を 出すお店も 多いのですが、
茹でた麺を そのまま器にとって 食べさせる釜揚げは、うどんそのものの
善し悪しが はっきりと表れるので、 まだ大阪で 本場レベルの 釜揚げを
食べたことが ありません。

私 「本場の 長田よりも うどんが細い
K 「うん・・ダシも 本場長田よりも、かなり しょうゆ味がマイルドだね」
私 「長田で、始めて食べたときは ダシが辛い!って思った」
K 「なんていうか・・こっちは、万人受けする味に なってない?」
私 「うん、そんな感じ」
K 「優等生っぽくなって、ちょっとつまんないかも・・・」
私 「そうだね〜 本場の長田のほうが インパクトが強いよね。」
k 「これでもかっ!っていう コシのある麺と お湯で薄まって、ちょうどよく
  なってくる 濃いしょうゆダシ・・・懐かしいかも」
私 「女は、ちょっと アクが強いくらいのに 惹かれるもんなのよねぇ〜」

TOPへ  NEXT