やはり私は、さぬきを目指す


(53)中村(香川県、丸亀市) ★★★★・5

 あの、飯山町の 鶏小屋の 「なかむら」の弟さんが やっている
丸亀市の 「中村」。 本家とは、似ても似つかない(失礼!)
オシャレな 雰囲気に ちょっとびっくりです。
間違えないように 本家は「なかむら」、弟さんの店は「中村」と書きます。

「中村」の看板
麺通団の団長が、「こんなオシャレな店は中村じゃない!
この店は”やお”って書いている」とボケた(笑) 看板。
もちろん、漢字で「中村」と書いてあります。

小 ¥200
くにゅくにゅの”なかむら”系のコシは健在

釜玉 ¥250
釜揚げにしても、”なかむら”系のコシは損なわれず、
卵とダシの絡みも絶品。さすが、中村〜!ブラボー!

私 「やっぱり、なかむら系の麺は 麺だけど・・」
K 「微妙に 本家と違うのが おもしろいね」
私 「本家のほうが、もうちょっと ゴム系のコシだと思わん?」
K 「ダシが、本家よりも ちょっと複雑な味わいだね・・」
私 「兄弟でも、作る人の 個性が出て おもしろいね〜」

切り立てのうどんを、すだれのようにかけてます
やっぱり、ここは”中村”だと実感。

女性客には、キャンディーのサービスあり!
なんか、めちゃ嬉しかったです(笑)

TOPへ NEXT