やはり私は、さぬきを目指す


(54)讃岐製麺所 (香川県、丸亀市) ★★★★

 平日に、製麺所系の うどん屋さんを 回るのは、生活うどんを
体験するのに とてもいい機会です。この讃岐製麺所も 民家の中に
ひっそりとたたずむ、私の訪れたかった 一軒でした。

神社の境内から、煙突が!
香川では、「煙突と見たら、うどん屋と思え」と
言われております。←ホンマかいな(笑)

表に回ると、やはりうどん屋さん
平日とあって、近所のサラリーマンが食べに来ていました。

三島誠司のサインがっ!・・ってそれ誰?(笑)
地元の「丸亀競艇」の競艇選手だそうです。

 平日のお昼時とあって、食べに来た近所の人や、玉を買いに来た
人で混んでいました。 自転車で 玉を買いに来た おばさんが一言。
おば 「今日は なんで こんな混んどんなっ?!」 
おばちゃん、おもしろすぎる・・ええ味出してます。

 ここの うどんは 「太麺」「細麺」を選べるのが 特徴です。
高松市の 「松家製麺所」みたいな スタイルですね。
とりあえず、私と Kちゃんで、太いのと 細いのとを ひとつずつと
ちょっと珍しい 手長タコの天ぷらを チョイスしました。

細いのん かけ ¥120
イリコのスッキリダシとの絡みを 楽しめる、細い麺。

太いのん かけ ¥120
麺を純粋に楽しむのなら、太麺がオススメです。
表面のつるつる感、噛んだときのもっちり感が素晴らしい!

手長タコの天ぷら ¥100
ゲソ天に飽きたら、タコ天はいかがでしょう?

 生活に密着したうどん、ここで 是非、体験してみて下さい。

TOPへ NEXT