やはり私は、さぬきを目指す


(5)がもう(坂出市) ★★★・5☆

 うどん巡礼者には、はずすことの出来ない 超有名店
ナビを頼りに、どんどん田んぼの中を 走っていくと、ここでも
県外ナンバーの車が 田んぼ沿いに路駐していました。
田んぼのほうを見ると、はるか彼方に、ポツンとうどん屋が!

K 「あった〜!ホンマに田んぼの真ん中や(笑)
私 「もう、2時やもんなぁ。ゴールデン・タイムは外してる」
K 「まぁ、期待せんと、挨拶に来たっていうことで

レガ蔵を田んぼの脇道に置いて、しばらく歩きました。
でも、ちゃんと店の前に、立派な駐車場がありました。

これが、有名な「がもう」なのね〜! 感動・・・(涙)
外でみんな、立ち食いしてます(店内狭いので)

かけ小100円
すでに、ゴールデン・タイムをはずしていましたが、
できたては さぞかし・・と思わせる、アルデンテの麺。
イリコのダシも、さぬきうどんのスタンダードを思わせます。

私 「Kちゃん、悪いけど、私、もう、うどん食べられへんわ
K 「どうりで、”がもう”で 食べるスピード遅かったね」
私 「Kちゃん、まだお腹、いけるん?」
K 「いや・・実は、私も かなり限界に近い
私 「どっか、喫茶店探して、休憩しよう〜」

そして、私たちが 立ち寄った国道沿いの喫茶店が
かなり感動的な店でありました(笑)。 次につづく・・・。

TOPへ   NEXT