エボ4の足回り

多少写真の比率が異なりますがご了承ください(^^;

エボ3のリア(右)

(注:ショックは純正外品)

エボ4のリア(右)

ランエボは2リッターで280psという圧倒的なエンジンパワーからその面ばかりが強調され、足回りのすばらしさを忘れがちです。

写真はエボ3とエボ4のリアサスペンションの違いです。ぱっと見で目に入るのがでっかいアルミ鍛造アッパーアーム。(新型車種にこの構造が採用されても、やはりこのぜい沢な材質はエボのみで味わえるのだ(^^;)

その他のアーム類も鍛造部品が随所に使われています。ホントはこの構造がすばらしいんだろけどJELには説明できない(T_T)でもなんとなく動きやすくなってそうなのはわかるでしょ(^^;

でっかいトレーリングアーム(エボ3の写真の右下に見えている部品)が、すっきりした鍛造のアームになっていることも目立ちます。

また、クルマがが加速するとき、グワッとリアをしずめることってありますよね、あのスクワット対策もとってあります。

 

戻る

トップページへ

GeoCities