エボ4を進化させる(3)

なぜかかえてしまう足回り編

 

純正の足回りが悪いわけではないんですが、よりクイックになって、より粘って、車高もバリっと落ちて格好もよくなるしで、かえてしまいました。

基本的に競技屋さんは、ダンパー交換、ストラットタワーバー交換、スタビライザー交換はセットで行うらしいのですが、JELはスタビは特に交換しませんでした。必要を感じたらかえたいと思いますが、多分ないでしょう(^^;;

銘柄はTEIN製のHAダンパーです。このダンパーはネジ式車高調整式でダブルナットの原理で固定するオーソドックスなタイプです。ピロボール式のアッパーマウントをオプションでつけたので、新車の感覚です(^^)

車高はもちろん、減衰力調整、キャンバー角調整もできます。調整できるところが多いと、使いこなすのが難しそうです。まぁ、いろいろ調整して長く遊べそうです(^^;

減衰力はメーカー推奨値が良いようです。車高は約30〜40mm下げると良いようです。

リヤを下げていくと、タイヤがどんどんハの字を描いてきます。ものすごく粘るようになりますが、つまりアンダーです(^^;

(写真はフロントタイヤ)

 

戻る

トップページへ

GeoCities