LAST UPDATE 02/07/07
戻る


第3段階ボディ検証

第3段階、SPEC
A.SPEC、レース用車高調(YZショック)
バネレート、F:10kg R:12kg
クスコ、ピロアッパー
TRD、フルブッシュ
ATS、機械式1.5way
TBO改、11点ロールケージ
RECARO SP-G
EP91、3速、4速ギア
ダンロップ D01J 195/50R15
エアコン撤去
FRPボンネット


今回のポイントは、軽量化、
エアコン撤去とFRPボンネットです。
エアコン取った車が速いのは当たり前なので、なるべく普通の事をしながら
速い車に仕上げようと思っていたのですが、そろそろ限界という事で
満を期しての軽量化です。

はい、TIサーキットでさっくりと2秒UPです。
エアコン無しが速いのはやっぱり当たり前でした。

あとは、タイヤも15インチを投入。
本当に速く走るならタイヤは15インチですね。
14インチは安いのでそれなりに重宝してましたが、グリップの絶対力が
完璧に違います。これで、ようやく一つの完成形を見た感じになりました。


4号エンジンの検証(まだ出来てません)