ブーストアップ注意事項



戻る


ブーストアップとは、ターボのブーストを規定値よりも引き上げる事を意味します。
ターボ車はブーストを上げるだけで簡単にパワーアップする事ができます。

EPの場合は強化アクチュエーター等で簡単にブーストがあがりますが、
そこに大きな落とし穴があります。

普通の車は、少々のブーストアップでも燃料マップに余裕があり、ある程度は
ブーストアップを楽しむことができますが、EPの場合は0.85kg〜0.9kgで
ブーストリミッターが作動してしまいます。

負荷の掛かり具合が多少変わる事を考えると、純正ECUだけでカバー出来るのは
0.8kgまでと考えると良いでしょう。

巷ではEPは元々濃い燃調でFCCを付けていれば、ブースト1kgまで大丈夫と
言う話しもありますが、実際の所はそうではありません。

FCCは、吸気圧力の信号に割り込んで、リミッターが掛かる手前の電圧までしか
ECUに送らない様にしてしまうものです、ブーストが1kgでもECUが
受け取っているのは0.8kg辺りの信号です。
ECUは受け取った信号に対して燃料を吹きます、0.8kgの燃料で1kgの空気が
来ると言うことは、想定している燃調よりも薄い状態になります。

純正ECUは安全マージンを見越して濃い目にセッティングされていますが、
ブースト圧+0.2kg分のマージンがあるかといえば、そうでも無い場合があります。
実際に、ミニサーキット走りまくっている人達の中でエンジンブローを経験した人間は
腐るほどいます、私自身もその一人です。

その、燃料が足りない事を証明した記事があります。
雑誌CBのEPのタネでEP82前期に対して、ブーストリミッターカットと
強化アクチュエーターを入れた場合の燃圧と空燃比を計測したところ
5速 5200rpm 空燃比12.5 燃圧3.35kg/cm2
というデータが出ています。

燃圧は正常値ですが、ターボで5200rpmという高回転状態において
空燃比12.5というのは、かなり薄い状態です。
こんな状態でガンガン走っていれば、ブローしてしまうのは当たり前です。

とりあえず、燃料を増やすか、ブーストを下げないといけないのですが、
ブーストを下げるのはブーストコントローラーで調整するしかありません。
また、ブーストコントローラーはブーストを上げる事はできても下げることはできません。
現在の値よりも下げたい時は、ブーストコントローラー無し状態で
ブーストをかなり低い状態になる様にセットして、そこからブーストコントローラーで
引き上げるという事になります。

燃料を増やすのは、燃料ポンプを変える、ECUを変える、追加INJを付ける
等、色々ありますが、追加INJを付けるのは結構コストがかさむのと、
最近はフルコンが安くなってきているので、わざわざ追加を使う事も減ってきています。

ECUを変えるにしても、純正改の追加基盤の場合はそれ自体でマージンをそれなりに
見ていますので、ブーストアップまでとしっかり割り切っていればそれで十分に良いし
若干濃い目で燃費が悪い事を除けばとてもハッピーな選択です。
が、タービン交換まで考えるとデータを入れ替えるのは
元々が結構な値段の上にセッティングを出すのに費用が掛かるのと、
データを変えるにしてもフルコンに比べてMAPの升目が荒くなる傾向にあるので、
総合的なコストでみれば、フルコンに劣ってしまいます。

フルコンはフルコンで良い点もたくさんありますが、セッティングをする為のECUですから
それだけの技術のあるチューナーにやってもらわないと意味が薄いのと、
なかなか、EPをきっちり出すのは、ノウハウという点において絶対的な数が
メジャーなチューニング車輌のそれと比べると圧倒的に少ないので、人柱的な感も
いなめません、まあ、否定的な事をあげればキリがありませんが、それなりのリスクは
多かれ少なかれどれに対してもあるという事です。

最近は安価なサブコンが登場してきています、これをうまく使うのも手です。
FCCをいれるくらいなら、これを使ってブーストリミッターカット&燃料増量と
考えればとっても安価に安心を得られると思います。ただ、セッティングをどこまで
出せるかは、安価なコントローラーの機能をどれだけ理解するかという所に掛かります。
これは、私もチャレンジしてみたい所です。こうご期待。

で、ECUをいじらずに燃料を増やすのは、燃料ポンプを変えるという作戦もあります。
チューニングECUを入れる気が全くなくて、ブーストアップでガンガン走りたいと
思っているなら、もう、メカ的に燃圧を上げて燃料を全体的に濃くすることによって
マージンを取り戻す燃料ポンプ交換しかありません。
FCCを使う場合は、もう絶対にこれをやっておかないと絶対に壊れます。
もし壊れないんであれば、それは、EPのブーストアップの神髄を引き出してないからです。
どこそこブースト1kgでも壊れませんという話しを良く聞きますが、
あんたその全開時間っていったい何秒なの?、サーキットみたいに30分ノンストップで
全開やってんの?って聞きたくなります。街乗りレベルの全開は一般の人が出せる
レベルで考えれば、やっぱりたかが知れてます。だから、車って難しいんです。

で、この燃料ポンプ交換をした場合、純正改のECUとはハッキリ言って相性が悪いです。
元々、純正改のECUはポンプ交換を想定しておりませんし、その上でかなりのマージンを
見越して燃料を吹いていますから、更に燃料ポンプを交換してしまっては、もうとんでもなく
濃い濃いの状態でブーストの立ち上がりなんかで失火してしまう事もしばしばです。


ということで、一口にブーストアップと言っても結構奥が深い事を覚えて置いて下さい。


戻る