LAST UPDATE 2003/05/31


パワーチェック前置きIC vs 上置きIC


今回はとても興味深いデータをレポートします。

今回のECUリセッティングでむらた号の実力を検証して参りましたが
どこまで本当の値なのか疑問な点がありました。
オートアキュのダイナモメーターの値って、世の中の一般的な
パワーチェックの値と比べたら、どうなんでしょ?

ということで、ごくごく普通の前置きIC車を同じオートアキュの
ダイナモメーターでパワーチェックに掛けて、
それとの違いで真値を探ってみました。



測定時の仕様
むらた号あめちゃん号
エンジンA.SPEC、走行会SPL仕様。
EP91ベース、5Eカム、
ヴィッツリフター、試作ビッグスロットル
ノーマルEP91
コンピュータPXのECUPowerFC
インタークーラームラテックVER2ブリッツ前置きIC
燃料ポンプ1JZ1JZ−GTE
吸気ムラテックサクションキットVOL2&試作インテークHKS、パワーフィルター
排気5ZIGENボーダー304HKS、ハイパーマフラー
加給圧制御HKS強化アクチュエータ&プロフェックJAM強化アクチュエータ、ブリッツD−SBC
クラッチダイキン、メタルTRD、スポーツフェーシング
備考ブースト0.9kgブースト0.9kg 水温75度


さて、結果発表!!


トルクのグラフ
tolk


馬力のグラフ
power




むらた号あめちゃん号
最大トルク201.9Nm(20.6kg・m) /6000rpm216Nm(22.04kg・m) /4000rpm
最大馬力179.4PS /6500rpm154PS /5700rpm


ということで、見掛けの馬力の数字はむらた号の方が上ですが、 実際は前置きIC装着のあめちゃん号に上置きICのむらた号は圧倒的に負けてます。 一番重要な立ち上がりでの中速でのこのトルク差は大きすぎます。
右の画像はあめちゃん号の計測風景ですが、前置きICは風が十分に当たるのですが 上置きICには全然風が当たりませんので実際はもう少しは差は縮まると思われます。 が、それにしてもこの差は凄いですね。

昔、EPだけの走行会でセントラルのホームストレートであめちゃんに直線でぶっちぎられたのもうなづけます。
ame_power



で、あめちゃんの仕様的に、154PSという数字は街の普通のパワーチェックの値と
大して変わらないと思われるので、このダイナモメーターの値は信用できると思われます。






戻る