モンゴルを鉄馬で駆けたツーリングライター武田哲のページ

17/8/4 これはデカイ! 真田・赤備えの大兜
長野県上田市・上田城
  
   過去のトップ画像

Last Update 2017/9/21
(Since 1998/6/16)


テツ日記

(2017/9/21)
 そばプリン。
 越前おろしそばを食べた後のデザートです。
 いろんな店のいろんな「そばプリン」を食べてますが、ここのはウマかったっス。
 食感はなめらかで、ほんのりした甘味。

 そばつゆを味わった後だから、口は辛系になってるんですよ。だから、わずかな甘味に反応するんで、甘さはちょびっとあれば良いんですよね。
 その匙加減がうまく取れてました。
 おろしそば〜そばプリンのゴールデンコースですなあ。

(2017/9/20)
 大阪・堺市の夕日。
 ちょっと面白い感じだったんで、アップしてみました。
 あと、メシモノがずっと続いていたので、ちょっと食休み(笑)。

 30度切ってからは、すっかり涼しくなっちゃって、空も秋雲になってます。
 となると、夕日がキレイになってくる季節で。こんなグラデーションのきれいなオレンジ色も見かけるようになります。

 そうそう、シークレッツ原稿がひと息吐いたので、今日久しぶりにバッティングセンターへ。
 そしたら、これまた久しぶりにホームラン。
 プロ野球の優勝が決まった頃に、今年の第1号なんて、笑っちゃいました。

(2017/9/18)
 越前おろしそば。

 夏旅の帰り道、福井県越前市『くらそば幸道』で食べました。
 薬味の盛り付けは、おいらがやってますので、あしからず。

 10数年前に、越前おろしそばを食べてから、すっかり気に入っちゃって。
 大根おろし、鰹節、つゆの3つのハーモニーが、そばを引き立てて、ウマイのなんのって。

 このお店も、高速インターから近かったので行ってみたんですが、大正解。
 シャキッとした歯応えの蕎麦を、おろしの辛味、かつおの香りで、美味しく頂きました。つゆの味加減も、おいらにピッタリで良かったっス。

(2017/9/15)
 バスセンターのカレー(大盛り)。

 新潟の地元で愛される一皿。

 台風の日、山形から新潟へお昼頃戻ってきたんですよ。
 街の中で信号待ちしたら、ちょうど目の前にバスセンターがあって「あっ、こけさんが掲示板に書いてたカレーがある」と思い出して。
 バスセンターに行くと、ちょうど昼時だったので、食券販売機の前にはネクタイの人や作業着の人の行列。
 なんか久々にサラリーマンの昼ご飯って雰囲気。

 腹が減ってたんで、ついつい大盛りボタンを押しちゃったんですが、受け取ったカレーを見たら、たっぷりの大盛りでした(笑)。

 その日は台風の雨上がりの湿気と、生暖かい風が吹いてて。とにかく蒸し暑くて、バスセンターはサウナ状態。
 立ち食いで、滝のような汗をかきかき、カレーを食べました。冗談抜きで1リットルくらい汗をかいたんとちゃうかなあ。
 周りをみたら、みんな汗を流しながら、カレーやそばを食べてて。こりゃホンマにサウナ飯やん(笑)。

 でも、昔懐かしいカレーの味で。今くらい涼しかったら、味わって食べられたんでしょうなあ。

(2017/9/14)
 高橋留美子さんの『犬夜叉』。
 新潟はマンガの町で「マンガ・アニメ情報館」と「マンガの家」という施設があります。
 犬夜叉のボードがあったのは、マンガ・アニメ情報館。

 おいらの世代で、高橋留美子さんといえば『めぞん一刻』と『うる星やつら』ですなあ。
 めぞんは、おいらがちょうど大学で下宿してた時だから、直撃だったんですよねー。
 響子さんみたいな管理人がいる下宿なんて、どこにもなかったですが、四谷さんみたいな怪しい人は、下宿に一人はいました(笑)。

 昨日書いた、小林まことさんを始め、高橋留美子さん、水島新司さんも新潟県出身なんですよ。
 おいらの人生に影響を与えたマンガ家さんが、みんな新潟出身だなんて不思議なもんですなあ。

(2017/9/13)
 ホワッツ・マイケル。
 新潟のバスに描かれたイラストです。
 食い物ばっかり続いてるんで、ここで食休み(笑)。

 マイケルの作者、小林まことさんは、新潟出身なんですよね。
 でも、おいらにとって小林まことといえば『1・2の三四郎』っスよ。
 ある意味、高校時代のバイブルでしたからねー。この作品と出会わなかったら、今のおいらは無かったかも、といえるマンガです。
 とはいえ、いかつい三四郎では、市民に愛されるキャラクターにはなりませんからなあ。マイケルが妥当でしょう。

 バスの側面には、パタリロの姿も。
 作者の魔夜峰央さんも新潟出身だからですねー。

 ちなみにおいら、このバスに乗ろうとしたら、路線を間違えてて。
 もし乗ってたら、ホントは5分で行けるところを、40分かかるところでした(笑)。
 やっぱりおいらは、バスよりバイクですなあ。

(2017/9/12)
 信州上田名物の美味だれ焼き鳥。

 美味だれは「おいだれ」と読んで、ニンニク醤油ダレのことです。
 1日バイクで走ったあとは、冷たい生ビールと焼き鳥で一杯。たまりませんなあ。

 ちなみに、手前は豚串。北海道を思い出して、注文しました。
 あと美味しかったのは、一番奥のトマト。
 一口噛むと、トマトジュースがプシューっと口の中ではじけて熱かったけど(笑)、すぐに生ビールで鎮火しました。

(2017/9/11)
 上生寿司。

 ↓の刺身盛り合わせと同じ、新潟のお寿司屋さんで食べました。

 とにかくネタの鮮度の良さが、一口で判るんですよ。びっくりしたなあ。
 シャリもほろっと口の中でくずれてゆくんです。  カウンターに座ったおかげか、この店の大将が握ってくれて。これぞ、まさに職人さんの味って感じでした。

 この付け台にトンと置かれた姿が、様になるんですよねー。

 15年の北海道旅くらいからかなあ。お寿司屋さんに入るようになったのは。
 回転寿司で4千円オーバーするなら、お寿司屋さんで食べるのもいいかと思うようになったからなんですが。

 そしたら、新しい世界が待ってましたよ。
 回転してもしなくても、美味しいと評判の店なら、どこへでも行ってみたいっスね〜。

(2017/9/8)
 刺身盛り合わせ。

 新潟のお寿司屋さんで食べました。
 ネタがねぇ、ピッカピカなんですよ。
 いんや〜、思い出しても美味しかったなあ。

 カウンターの付け台の上に、板前さんがとんと盛り付けてくれました。
 なんかそれだけで「あ〜、お寿司屋さんだぁ」と嬉しくなっちゃって。

 おいらが、昼間の走行で真っ黒に日焼けしてたんで「お仕事ですか、それとも」と声をかけてくれました。いやいや、バイクで走ってるだけで(笑)。

 ふらっと入ってきた地元の常連客さんが、オススメをツマミながら一杯飲んでて。板さんと今日あったことを話してたり、と良い雰囲気のお店でした。
 あ〜、新潟に行ったら、また行きたいなあ。

(2017/9/7)
 ドカベンといえば、男・岩鬼。

 新潟の「水島新司まんがストリート」に立ってましたよ。

 ちゃーんと、口にくわえた葉っぱが、上に向かって立ってるのを見て、笑っちゃった。
 いやあ、作る時、大変だったろうなあって。

 いわゆる「アトムの髪型」と同じで、二次元なら描けるけど、三次元にすると難しいというやつです。
 岩鬼の葉っぱの場合は、これどう見ても、口に刺さってますよねー。そこがマンガで良いんだけど(笑)。

 しかもこれ、高校生ですからね。それも甲子園出場の高校球児だから、N○Kのテレビで全国放送されてる「はず」というんだから。マンガって面白いですなあ。
 よく見りゃ、頭にはヘルメットじゃなくて、学生帽かぶってるし(笑)。

 ちなみに背景でわかると思いますが、某コンビニの前に立ってます。
 それもまた、目立つことが好きな岩鬼らしいなあって思いました。

(2017/9/6)
 ドカベン、山田太郎。

 新潟市・古町5番町の「水島新司まんがストリート」でバット振ってます。
 おいらも後ろでマネしてます(笑)。

 これがどうしても見たくってねぇ。
 人通りが出ると写真も撮りにくいだろうと、朝から自転車借りて行きましたよ。

 ドカベンといえば、おいらを高校野球にのめり込ませたマンガで、これがなかったら、高校野球やってなかったかも、というほど影響を受けました。
 初めて読んだシーンは、山田太郎が高校1年・夏の甲子園、緒方との決勝戦。
 少年チャンピオンが山と積まれてる部屋で「この次はどうなる?」って、何冊も何冊も読んだ覚えがあります。

 そんな思い入れがあるドカベンの像があると聞いていたので、いつか見に行きたいと思ってたんですよ。
 だから、ようやく夢が叶いましたねぇ。

 アーケード商店街に入って行くと、いきなり『あぶさん』こと景浦安武が立っててビックリ。
 山田太郎だけかと思ってたら、里中、殿馬、岩鬼の像もある。
『野球狂の詩』の岩田鉄五郎、水原勇気の像も見つけて、いちいちマンガのシーンを思い出しちゃって、前に進まない(笑)。

 いんや〜、水島野球マンガに熱中した小学生時代を思い出して、楽しかったっス〜。

(2017/9/5)
 へぎそば。

 新潟に行ったら、これを食いたくってね〜。
 でも、美味しいもん一杯で、食べるタイミングを逸してたんですよ。
 ああもう食べられへん、と残念に思ってたら、新潟を去る日、ルート上にへぎそばの店があるのを発見。高速を降りて、わざわざ食べに行きました。

 この一口サイズごとに盛りつけられると、なんだかたーくさんあるみたいで、うれしい(笑)。
 麺もつやつやで、一気にぞぞぞーって食っちゃいました。
 写真ので1.5人前(15口)。
 信州上田の蕎麦大盛り事件があったんで、ちょっと控えめに注文でしたんですが、ここでは通常の量でした。だもんで、2人前くらいなら、イケそうですなあ。

(2017/9/4)
 新潟で食べた鶏がら醤油らーめん。

 新潟には、ラーメン屋さんがいっぱいあって、いろんな味で勝負してるんですよ。
 3軒食べましたが、どの店のも満足度が高くて、食べ終わって「うまかった〜」って言えるラーメンでした。

 何回か書きましたが、とにかく麺そのものがウマイんです。だから、食べ出したら止まらない。
 さらに、各店がいろんなスープで特徴を出していて「この味もイケるなあ」って、食べるたびに思いました。

 いんや〜、こけさんに「日本海側はラーメンがウマいですよ」と教えてもらったおかげで、おいらのウマイもんリストが増えました。ありがと〜。

(2017/9/1)
 ノドグロの刺身(左上)。

 一口食べて「メッチャうめ〜っ!」と叫びたい衝動に駆られてしまって。
 リアルタイムで、掲示板に一声書いてしまいましたよ。
 この喜びを書き留めたいと思うほど、程良く脂がのってて、絶品の美味しさでした。
 ちなみにこの皿、山陰の刺身三種盛りです。

 暑い中、1日バイクで走り回った後は、生ビールをキューッと飲むのが楽しみ。
 ノドグロ食べて、ビール呑んだ瞬間、あまりの旨さに1日の疲れがぶっ飛んじゃいましたよ。

 うまいもん食うのが、一番のエネルギー補給なんですなあ。

これ以前のテツ日記
メニュー

桜の旅

モンゴルツーリング

北海道

南の島

花の旅

日本全国ツーリング

プロフィール

写真集

リンク ゲストブック
トップ画像ライブラリー
アイアンホースの旅ログ
メニュー Pick Up!

What's New!

2014年
北海道レポート

アクロス号
34万km突破!
地球9周目を走行中
現在344,000km

38万キロ先の
月に向かって爆走中!

アクロス
■プロフィール

■30万km達成レポート


22万4千キロで
アクシデント発生

アクロス復活の物語

旅ログ


テツ日記のデータを
次々とアップ中!


旅先で見つけた
グルメ、おもしろ珍百景
風景、歴史スポットの
データベース

旅先で出逢った風景

大阪府堺市
秋の夕暮れ

写真を押すと
拡大表示します。

バックナンバー
月別トップ画像集
年別トップ画像集

風景写真集3
風景写真集2
風景写真集1
 

南の島の旅



ジパングツーリング
HISTORY

10年の歴史を振り返って

旅のコラム
DUNLOPのHPに掲載   

作者プロフィール

テツのマンガだいすき


テツ日記に好評連載中
マンガコラム

ゲストブック見る書く

バックナンバーを見る

掲載誌 一覧
NEW! 8/1発売
MOTOツーリング
Vol.30

2017年9月号

コバルトブルーの日本海
旨い海鮮丼や
カレー焼きそばと出会う
天橋立の絶景を眺め
丹後半島をぐるり周遊

2/24発売号
OutRider Vol.76
2017年4月号

アウトライダー
Weekend Run KINKI

日本のBESTスポット200

本州最南端・潮岬
ツーリングエッセイ
「夕日の集う旅人たち」

掲載誌 発売中!

大人のバイク旅
紀伊半島

名湯・秘湯20選を紹介

大人のバイク旅 紀伊半島
世界遺産の聖地をめぐる
海の道、山の道
ヤエスメディアムック401
ネット通販はコチラ!

大人のバイク旅
瀬戸内 四国

兵庫、香川の
4コースを紹介

大人のバイク旅
瀬戸内 四国
ヤエスメディアムック337
ネット通販はコチラ!

大人のバイク旅
日本百名峠

関西のローカル峠と
伯耆富士・大山周辺の峠を
紹介しています

大人のバイク旅
「日本百名峠」
ネット通販はコチラ!

八重洲出版HP


関東・中部・東海・関西
日帰りツーリングガイド
2010年版 [雑誌]
ネット販売は
画像をクリック

日帰りツーリングガイド
2009
関東 中部 東海 関西
ネット販売は
画像をクリック

日本の絶景ロード100選
ネット販売は
画像をクリック

名湯・秘湯の旅100選
ツーリングガイド
ネット販売は
画像をクリック

オススメの1冊&リンク

須藤英一カメラマン著
オススメの一冊
日本はこんなに美しい
2011年5月発売
日本絶景街道
ツーリング好き&
初心者必読!
秋元&太田コンビ
による二輪旅入門書


いますぐ使える
バイクツーリング
完全マニュアル
ネット販売は
画像をクリック

金沢明子さんが歌う
『精霊』命紋様


アイアンホースの
1枚の写真から
生まれた曲です
金沢明子さんのHP


Mail:
tetsu_geo@yahoo.co.jp
E-Listバッジ

このホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright(c) 1998-2016 Tetsu-Takeda All Rights Reserved.