凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸


 回転入れ大図鑑へようこそ。テトリスは '88年末に登場、世代を
こえて大ヒットしました。私もハマリ、始めた頃なかなか続かずに
苦労したものです。しかしその単純なルールの奥の深さや、確率と
理論、回転入れを知り、実にすばらしいゲームだと感動しました。

 それではテトリスに欠かすことのできないテクニック、回転入れ
について簡単にご紹介したいと思います。下の図をご覧いただくと
わかると思いますが、ブロックの回転特性を利用して隙間に入れる
というもので、例をあげると、地形が凸凹のときに黄色のブロック
が落ちてきて、どうしても隙間なく置くことができないという場合
があります。そのようなときに、他のブロックを回転入れできるよ
うな隙間ができるように黄色ブロックを置いて、チャンスを待つと
いうことです。もちろん次に必ず隙間を埋められるとは限りません
が、ほとんどの場合は回転入れで切り抜けられますし、始めから諦
めるよりは良いに決まっています。このページが少しでもお役にた
てば幸いです。                       

例えば、このような凸凹の地形の時に、
黄色ブロックが落ちてきたら、このように置いて
水色の回転入れ(その2)を利用してうめるということです。
□□□□□□□□■■
□□□□■■
■■■■□□□
■■■■■■■■■


(1)水色BLOCKその1

■■■■

■■■■■
この状態で
ボタンを押す
□□□
■■
■■■
■■■■■
これはもう基本中の基本です

(2)水色BLOCKその2
■■
■■
■■■■
■■■■■
ボタンを押す
□□■■
■■■
■■■■
■■■■■
地形が凸凹の時に黄色BLOCKが出た時などに、
このように水色が入る状態にして待てば
だいたいはリカバーできます。

(3)オレンジBLOCKその1

■■
■■
■■■■■
ボタンを押す
□□□
■■
■■■
■■■■■
(1)同様に基本テク

(4)オレンジBLOCKその2
■■

■■
■■■■■
ボタンを押す
□□■■
□□
■■■
■■■■■
黄色しか入らないと思い込んでました?

(5)オレンジBLOCKその3
■■■■

■■
■■■■■
ボタンを押す
□□■■
■■■
■■
■■■■■
上級テク。あとで紹介しますが、紫BLOCKも入ります

(6)青BLOCKその1
■■

■■
■■■■■
ボタンを押す
□□■■
■■■
□□
■■■■■
この隙間にはオレンジ、黄色、青が入ります

(7)青BLOCKその2
■■
■■

■■■■■
ボタンを押す
□□□
■■
■■■
■■■■■
知ってしまえば簡単です

(8)青BLOCKその3
■■■■


■■■■■
ボタンを押す
■■□□
□□
■■■
■■■■■
これも黄色しか入らないと思い込まないように

(9)紫BLOCK
■■
■■
■■
■■■■■
ボタンを押す
□□■■
■■
■■■■
■■■■■
この隙間はオレンジ、水色、紫がOKです

(10)緑BLOCK
■■
■■
■■
■■■■■
ボタンを押す
■■□□
■■
■■■■
■■■■■
この隙間は緑と水色(2)の応用でOKです

(11)赤BLOCK
■■
□□
■■
■■■■■
■■■■■■
ボタンを押す
■■□□□
■■■■
■■□□□
■■■■■
■■■■■■
究極(笑)の回転入れ!?

前のページへ戻る

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸