ショックユニットのOH(分解編)
リアショックOH組みたて編。

 
ショックオイルをリザーバータンク上面より60mm程度
入れます。
溢れさせながらガスタンクを
挿入。(空気が入らないように)
ガスタンク側面にはグリス等を塗っておきます。
Cクリップで固定。 本体の方にもオイルを入れ
(上面より45mm程度)
ピストン部を挿入
数回ストロークさせ本体から
エアを抜きます。
その後シール部を入れ
(同じように溢れさせながら)
Cクリップで固定。
ストッパをハンマ等で
固定。
最伸状態で正立させ
数回ストローク、
3分ほどおいておき
ブリーザーボルトから
エアを抜きます。
(足らない場合は
オイル継ぎ足します)
これは、1〜2日ほど
置いておくと細かい
泡が集まってきて
抜けきるようです。
日程的に余裕がある
人はゆっくりと・・
この後窒素ガスを10kg/cm2
封入して終了です。


 [戻る]

このホームページのホストは GeoCitiesです無料ホームページをどうぞ