What’s New ノア情報 MyCar紹介 不満と満足 詳細 ステレオ ローダウン Fスピーカー アルミ ダミー Fショック エア Rスピーカー ナビ TV 使って 小技 ノア製品 リンク ノアフレンド

マフラー交換

マフラー交換 1998.7.5 実施 作業者 1人 作業時間 1H
※ この作業は危険を伴いますので、なるべく量販店や専門店で工賃を払ってやってもらいましょう・・・
しかたなく自分でやる場合は十分に安全確認の上実施して下さい。
(ジャッキアップして作業する場合は必ずリジットラックを使用しましょう)

交換部品
TRUST BL−SUS. EVOLUTION マフラー メイン50Φ出口オーバル110x100ΦS¥65,000(¥42,250)

工具
ジャッキ、リジットラック、ラチェット(12)、オープンレンチ(12)、潤滑油(CRC−556)

交換手順
1.スライドドア下から潜り込み触媒の後ろにあるメインパイプの結合部のボルトx2を外します。(固い場合は潤滑油を使用)

2.ノーマルマフラーを吊るしてあるラバーステーx4を車体側フックから外します。

3.左フロント部をジャッキアップしリジットラックをかませる。(ノーマル車高の場合は不要かもしれません)
4.助手席下あたりからノーマルマフラーを引っ張り出します。

5.ノーマルマフラーからラバーステーを取り外し交換するマフラーに取付けます。
6.フロントマフラーのラバーステーを車両側にのフックに差込みます。
7.純正ボルト、ナット、ガスケットを使用してフロントマフラー(タイコ)を純正マフラーに仮止めします。
8.リヤマフラーのラバーステーを車両側のフックに差込みます。
9.フロントマフラーとリヤマフラーを付属のボルト、ナット、ガスケットを使用して仮止めします。
10.各部のクリアランス、テールパイプの位置を確認しながら本締めをします。
11.エンジンを始動し、暖気後エンジンを2、500〜3、000回転にして排気漏れ、異音が無いことを確認します。


注意点
・走行直後のマフラーは高温なので取り扱いに注意して下さい。

外観
あまり気に入っていません。良く見ないとマフラー交換してあるのか、マフラーカッターを着けているのか判りづらいです。
110Φなのでそれなりのインパクトはありますが、ルックスを重視する人にはあまりオススメ出来ないと思います。
フロントマフラー(タイコ)がスチール製でそれ以降のメインパイプから出口までがステンレス製になっています。
メイン・パイプ形状も思っていたよりもストレートではありませんでした。(ノーマルとほとんど変わりません)


アイドリング時からノーマルマフラーとは違った低音が響きます。(そんなに大きな音ではありません)
1,500〜2,000回転の間はこもったような低音(ボーーーーーーー)になります。深夜の住宅街はちょっと走りづらいです。
2,000回転を超えたくらいからこもった低音はしなくなります。
4,000回転以上回すと、いかにも「車検対応マフラー」といったような軽目の音を響かせます。
低回転時以外は割と静かなマフラーなので、音量、音質重視の方にはおすすめ出来ませんが、ドライブ時等はこの位の音量、音質でないと疲れると思います。
伊豆まで往復300Kmのドライブをしましたが、ノーマルマフラーよりも疲労度は高いと思います。
装着後20日程たちますが、装着初日から酷使した為か低回転時の音がかなりうるさくなったように思います。

インプレッション
マフラーを交換したことにより吹け上がりが良くなり、シフトアップされる5,500回転付近までスムーズに回ります。
パワー感は、あまりノーマルと変わりませんが4、000回転より上では、ノーマルより一枚上手といった感じでしょうか。
低回転域はノーマルと変わらないと思います。メインパイプが50Φと細目の為、低回転域でパワーが落ちる事もありません。
NA車ですのでマフラーを交換したことによりハッキリと体感出来るほど性能が上がるとゆうことはありませんでした。
チューニングとゆうよりは、音を含めてドレスアップの意味合いの方が強いと思います。
今後プラグコード、プラグを交換して再度インプレッションする予定です。

スポーツ度☆☆☆★★
静か度   ☆☆☆★★
ルックス   ☆☆★★★
満足度   ☆☆☆★★
購入価格 ☆☆☆☆★
総合    ☆☆☆★★




TOPページへ


このページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!