What’s New ノア情報 MyCar紹介 不満と満足 詳細 ステレオ ローダウン Fスピーカー アルミ ダミー Fショック エア Rスピーカー TV マフラー 使って 小技 ノア製品 リンク ノアフレンド

ナビ取付

ナビゲーション・システム取付 1998.3.29 実施 作業者 2人 作業時間5H

工具 ラチェットセット、オープンレンチ各サイズ、ドライバー各種、ラジオペンチ、内張り剥がし、クランプ、ビニールテープ

製品名
ECLIPS E3307NAV トランク・イン・ナビゲーション・ユニット 標準価格 ¥115,000 (¥39,800)
ECLIPS E50ASP アクティブスピーカ (音声案内機能用スピーカ)標準価格¥5,000

取付けにあたって
ナビの取付けですが、そんなに難しいものでありません。カーステレオを自分で付けられる方であれば充分作業出来ると思います。
ただ、量販店並みの仕上がりを望むのであれば作業量は、かなりのものになります。

取付け方法

A. 準備作業
1.作業性向上の為、前席及び2列目のフロアマットを取り外します。
2.助手席下にナビ本体を設置する為、今回は助手席を取り外しました。
3.助手席のステー部分の前後にプラスチックのカバーが付いているので外します。
4.ラチェットを使い助手席の5つのボルトを取り外し、シートをステーごと外します。

B.ナビ本体の設置
1.ナビ本体からダッシュボード方向に7〜8本の配線が出る為、ナビを助手席下に設置しました。
2.助手席下にあったCDチェンジャーは2列目シート下に移動しました。
3.ナビ本体は床に水平に設置しなければなりませんが、助手席下は水平ではないので付属の設置金具とスペーサーを使用
  して水平になるよう設置します。


C.GPSアンテナの取付
1.GPSアンテナは、盗難、イタスラ防止の為、ダッシュボード上に設置しました。
2.助手席側のAピラーに付いているアシストグリップの2本のネジを外し、Aピラーの内張りを引っ張って外します。
3.グローブボックスのアゴの部分を運転席側に引っ張り、グローブボックスを下にずらします。
4.グローブボックスを外したところから、GPSアンテナを入れフロントガラスの隙間から出します。
5.GPSアンテナを両面テープで貼り付けます。(GPSアンテナ上面がピラーなどの障害物にかからないように設置)


D.音声案内用スピーカーの取付
1.スピーカーは付属の金具を使用して、助手席のサンバイザーに取付けました。
2.Aピラーに配線を通しナビ本体まで取り回します。


E.受光ユニットの取付(リモコンの受光部)
1.受光ユニットは運転席側にある追加スイッチの取付場所から配線をナビ本体まで取り回します。
2.受光ユニット本体を両面テープで貼りつけます。

F.サイドブレーキ信号の取出し
1.サイドブレーキ上の小物入れをネジ2本を外して取り外します。
2.サイドブレーキの根元に見える黒/の線に付属の圧着式コネクタを使用して結線します。

G.バックランプ信号の取出し
1.ナビ本体からバックランプ信号取出し用の配線をバックランプまで取り回し、付属の圧着式コネクタを使用して黒/の線に結線します。
2.今回はなるべく配線を見えないようにする為、バックランプ付近で結線せず、左リヤの内張りを剥がして結線しました。

H.車速信号の取出し
1.助手席側のキックパネル(発煙筒の付いている部分)のネジを2本外し、カバーを取り外します。
2.車両コンピューターの12Pコネクターの下段左から2番目のの線に付属の圧着式コネクタを使用して結線します。(3S−FE搭載車)
※ 2C−T搭載車は、16Pコネクターの下段左から4番目のの線に付属の圧着式コネクタを使用して結線します。

I.アースを取る
1.ボディの適当なところにアースします。


ナビからダッシュボード方向への配線は助手席側のステップ下及び、助手席シートカーペット下を通してあります。

インプレッション
97年モデルと少し古い為、画面分割などの機能はなくシンプルなナビですが、実用上特に問題ありません。
主要な道路しか案内してくれない為、ナビまかせで走行するとかなり遠回りさせられる場合がかなりあります。
精度に関しては問題無く、たまに隣りの道路を走行している表示になるくらいです。
ナビゲーションとしての性能には不満がありますが、目的地をセットすればその方向に矢印がでますので、その方向に向かっていけば目的地には
到達出来ますので、いちいち地図を見なくて良いので助かります。

ナビ購入に役立つHP

NAVI&VICS NAVI&VICSについての説明。ナビ檄安店の情報 等。




TOPページ


このページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!