Spiders' Day 10

スパイダーズデイ10 2007年11月23日(日)道の駅みとみにて

年に一度のスパイダーの「集まり」も不定期ながらも9回を迎える事になりました。今回25台を数え、多くのスパイダーオーナーと気持ちイイ時間を過ごす事ができました。貴重な時間をやりくりして、朝早い時間にもかかわらず集まってくれた皆さんに感謝するばかりです。この集まりは皆さんの情熱と心意気にすべてが掛かっており、その気持ちが繋がっている限りこれからも続いていくでしょう。
数あるクルマイベントの中で、われらスパイダーの集まりは少ないかも知れません。クラシックカーには区分されず、といって現代車でもない。実にあいまいなスタンスが現実ですが、20数年もチェンジされずに作られ続けた希有なクルマであることの「証」なのでしょうね。60年代から90年代という激動の時代を写し出す生き証人なのかも知れません(ちょ〜っと大袈裟ですが)


今回は通常たっだ奥多摩湖駐車場を離れ、ツーリングを計画しました。「やっぱり、走らせてこそスパイダーだろう!」で、走るなら気持ちイイ風景とコース、そしてオープンが楽しめる季節、渋滞のない時間帯。これらを皆で楽しめることが必要最低条件と設定しました。それが今回の金精峠を越える奥日光コースとなりました。

大休止ポイントとなった中禅寺湖湖畔のコーヒーショップ前にて記念写真。茨城組は入っていないのが残念です。


神戸から参加してくださいました!感謝!

                                      
朝早くから集合してくださいました。


                             茨城在住のお二人。いろは坂を降りた地点で待っていてくれました。


いつもつきあって下さる方、初めて来て下さった方、感謝で

夜明け前にもかかわらず、途中の関越道-寄居P.A.に集合中。赤城高原S.A.が最終集合地。遅刻もなく、皆さんの期待が伝わるようです。


皆さん、周りのスパイダーに興味深々か(笑)沼田I.C.を降りると金精峠へのアプローチが始まります。


金精峠/戦場ヶ原を越え、中禅寺湖の湖畔のカフェで大休止。朝食をとる方も。湖畔では渋滞が始まっていましたが辛うじて脱出セーフ。早出の成果ですね。

いろは坂を下ります。一方通行なので安心してライン取りできるので楽しい!粕峠(写真はなし!!)の山岳ワインディングを堪能してきました。

ひとしきり走り、峠道/山岳セクションも終わってひと休み。まとまって留められるコンビニには助かります。

再び高速道(東北道)に乗り、サービスエリアにて最後の休憩です。ここで最後のミーティング。SD9の解散です。



お疲れさまでした。楽しんでもらえましたか? また次回にお会いしましょう! スパイダー共々お元気で。

トップに戻る