アイドリング不調について


AACバルブ・エアレギュレータ
長年乗っている愛車。アイドリングがおぼつかない、高い、低い、そんな現象でていませんか? 走行中いきなりエンストなんかはココを疑え!といわれるAAC。ところでAACって どこにあるの?

AACバルブを疑え!とか、エアレギュレータを交換しろとか言われますがこの部品って 一体どこにあるのか分かります?空気の通り道についているモノですから(エアっていいますし) 空気を吸ってからエンジンまでの間にあるだろうと予測できますよね?
(エンジン以降は「排気」ですからエアとはいいませんし)

まずは図で確認してください

CA18の場合

RB20Eの場合

RB20DE、DET、RB24の場合

交換作業を綿密に書くまでもなく、さほど技術がいるような交換部品ではありません。 しいていうなら・・・

1.ガスケットの再利用は極力やめる
2.ガスケットのカスはきちんと取り除く
3.外したあと、インマニにごみが入らないように気を付ける
4.クランプ類の閉め忘れに注意
ですね。基本ですから、忘れずに作業できればOKです。
で、主要部品の値段は・・・

CA18用 AAC関連型番
品名 品番 価格 備考
バルブアッセンブリ 14835-D1801\4910 CA18

RB20E用 AAC関連型番
品名 品番 価格 備考
AACバルブ 23781-02U06\29200トウソク製
23781-02U15\29200アツギ製

RB20DE,RB20DET,RB25DET用 AAC関連型番
品名 品番 価格 備考
AACバルブ(MT用) 23781-01U01\29200トウソク製
23781-01U10\29200アツギ製
AACバルブ(AT用) 23781-01U06\29200トウソク製
23781-01U15\29200アツギ製

CA18以外車種共通 AAC関連型番
品名 品番 価格 備考
AACガスケット 23785-40F00\90
エアレギュレータ 22660-01U10\7210

となっております。作業やるにはやりにくい場所かもしれませんが、この作業で 工賃を取られるのももったいないような気がしますが・・・ま、そこは考え様ですので 無理強いはしません(^^;)
また、得てしてダメになるほうはエアレギュレータの方ですので、勢いあまってAAC まで交換しないようにしましょう。値段が大きく違います。エアレギュレータ変えてみても 不調が直らない場合はAACを疑う必要もありますが・・・


学習機能をリセットする
学習機能って知ってますか?この機能は・・・読んで字のごとく勉強をする機能です。 エンジンの調子にあうようにコンピューターが自動で補正をいれ、適切な燃料の量に なるように修正して行く機能です。この機能が時には・・・
エアレギュレータを交換したが、いまいち調子がよくならない場合があります。 その場合、ココを疑ってみるのもいいかもしれません。
学習機能とまで大きくうたってますが 100%コントロールする幅を持っているわけでなく、あくまで補正ができる レベルとなります。この補正分、不調時の状態を記憶していますので、ハード的な 不調が解決した場合には一回リセットしてやらないとダメなのです。

インターネットを見れる方なら「リセット」ときいて思い出すのは・・・電源を 切ることではないでしょうか?その行動を車でも実行すればいいのです。
バッテリーの端子を外し、5〜10分ほど待てばOKといういたって簡単な 作業です。時計やラジオのプリセットなどが飛んでしまいますのでその後の作業は 結構面倒だったりしますが、これは忘れずに。


維持ページに戻る