HIDランプ加工取りつけ




ハチロクのヘッドランプは暗いですよね?つーことで、HIDランプに交換しようと考えました。しかし、車検対応品は高い!ローのみでも、四万以上。サン○カが、安くていいとかどっかの掲示板で書いていたけど、あれは絶対にパス。だって、ヘッドランプは曇るし、バルブはすぐ切れる。最悪、配線が燃えるというのも(実話)。なので、ヤフオクでバーナーとバラストを手に入れて加工品にしました。



注意!!
ここでの紹介は、あくまでも自分の86の場合の交換例です。これを見て、加工する場合交換は、自己責任でお願いします。

まずは、純正H4のバルブの枠を使用する為、H4バルブの取りつけ部分を外します。
次に内径の出っ張りを削って、バリを綺麗に取り除きます。
削った台座とバーナーを組み合わせると、このようになります。台座とバーナーの固定は穴を開けてビス止めがいいかもしれません。これで、ヘッドランプ取り付け部はオッケーです。


※注※
画像は、バーナーが上下逆です。

これが、ヤフオクで手に入れたバーナーとバラストの取り付けカプラー部です。上のバーナーもセットで手に入れました。バラストは、防水処理もした方がいいようです。
バラストから、ハチロクの配線に取りつける部分のコードです。余裕を持って長くしました。



下準備が出来たら、次はいよいよハチロクに取りつけです。




Next



戻る