MERCEDES コンテンツ


C11

スケールメーカー名称
S=1/43
MINICHAMPS
MERCEDES-BENZ C11 MSC#4
--

CLR

スケールメーカー名称
S=1/43
スパークモデル
AMG MERCEDES CLR No.5 ブシュー/ダンブレック/ハイドフェルド
--

SLR McLaren

スケールメーカー名称
S=1/43
MINICHAMPS
MERCEDES-BENZ SLR McLaren

CLK Coupe

スケールメーカー名称
S=1/72
ヨーデル
MERCEDES-BENZ CLK Coupe


C11


●実車について

1989年のル・マン優勝車である"ザウバーC9メルセデス"の正常進化型として登場したのがこの メルセデスC11です。C9までのアルミモノコックから決別しカーボンモノコックへと進化したC11は 1990年のWSPC in JAPAN(鈴鹿)がデビュー戦でした。
C11は1号車だけでしたが予選でクラッシュ。決勝はTカーのC9での出走と なりました。スタートの時、1号車はガソリン漏れでピットスタート、2号車は1コーナーでスピン。 ほとんどビリに落ちてしまいました。序盤はポールからスタートしたトヨタとジャガーターボの争い。 しかし燃費が苦しく中盤にペースダウン、気がついたらなんとメルセデスの 1‐2体制と言う信じられないことに。結局そのまま独走優勝。レース後トム・ウォーキンショーが 「ピットスタートでガスを節約するのはケシカラン」と負け惜しみ(?)してましたが、 メルセデスのタンクにはたっぷりガスが残ってたんだそうです。意外と燃費も良かったみたいです。
C11は翌年91年のSWC鈴鹿にも来日、「ターボクラス」(カテゴリー2)トップの2位でした。 (優勝はプジョー905)ちなみにこの時シュー兄の乗ってたC291(180度V12エンジン 搭載車)は1コーナーで燃えてリタイヤでした。
C11は91年のルマンではシュー兄&ベンドリンガーのコンビで参戦 していました。皆さん御存知でした?そのミニカー欲しい!(^^;;)フロントカウルの中央に 水●黄門の印籠いたいなスリーポンテッド・スター。サーキットでも思わず道を譲ってしまいます??

C11についての情報は、kentさんR90CPさんからご教授頂きました。 お二人ともどうもありがとうございました。m(__)m

最高出力----PS、最大トルク----kgm、全長----mm全幅----mm 全高----mm

●ミニカー

◆ S=1/43 MINICHAMPS MERCEDES-BENZ C11 MSC#4 

C11  C11
 
特徴
2000.6.24購入。 ドア、カウル等は開閉しません。プロポーションモデルです。 ミハエルシューマッハコレクションの#4です。ちなみにドライバーはJ.マス選手とシュー兄と なっております。
保有台数 1 台
良い所
プロポーションは良いです。MINICHAMPS製らしく良くまとまっています。 足回りはブレーキディスクが再現されています。(キャリパーは有りません。)
この頃はフレンツェン、ベンドリンガー、シュー兄がCカーに乗っていたのですね。なんとも豪華な。
気にいらない所
特にありません。シュー兄コレクションのCカーって 珍しいのでついつい衝動買いをしてしまいました。


CLR


●実車について

98年のル・マンでトヨタとのスプリント勝負に敗れ 早々にリタイア喫をした雪辱を果たす為に99年のル・マンに持ち込んだ新型がこのCLR-LMでした。 98年のCLK-LM以上に低く流麗なボディラインからこの年の優勝候補として注目を集めました。
しかし実際に予選が始まってみると設計上の欠陥が次々と明らかになりました。 アンダーボディの設計ミスによって空気の乱流が起こり激しいピッチングが発生するという 深刻な車体の安定不足、ジョイント分の剛性不足によるサスペンション破損、 そして思った程スピードにアドバンテージが無いと言う深刻な状況でした。
ピッチングによるフロントの浮き上がりを抑えるために急遽フロントにカナ−ドを取りつけ 安定化を図りましたが結局は付け焼刃でしかなく、予選、ウオームアップ、そして本選と3度も マシンが空中を舞うアクシデントを引き起こしました。 本選のアクシデントは350km/hの速度が出るミュルサンヌとインディアナポリス間の直線で起こりました。 トヨタを追う5号車のCLRが テール・トゥ・ノーズの状態から浮き上がる様に飛びあがり月面宙返りをしてコースサイドに墜落するという大変 衝撃的なもので世界中が緊張で凍りついた瞬間でした。 幸いドライバーのピーターダンブレックは軽傷で済み最悪の事態は避ける事が出来ましたが、走行中の6号車も 急遽レースを中断しこの年を境にル・マンを撤退してしまいました。(2005年現在)
少し前の市販車Aクラスの致命的欠陥(ひっくり返る)に続き今回のアクシデントで メルセデスの設計力の低さが明らかになり、メルセデスはブランドイメージの失墜と 大きなダメージを負う事になりました。
GTPでも一目で判るメルセデス。"例え空気抵抗のロスがあってもスリーポンテッド・スター+メッキグリルを 外す事は有り得ない!"という姿勢はシビレます。実車は欠陥車でしたがこの低く流麗なCLRは文句なくカッコ良いです。

最高出力600PS以上、最大トルク----kgm、全長----mm全幅----mm 全高----mm
(CLR-LM)

●ミニカー

◆ S=1/43 スパークモデル MERCEDES CLR No.5 ブシュー/ダンブレック/ハイドフェルド

CLR  CLR
 
特徴
2005.3.27購入。 ドア等は開閉しません。プロポーションモデルです。 ダイムラー・クライスラー社との契約でデカールは貼付されず添付されています。
保有台数 1 台
良い所
比較的安価なCLRのモデルを待望して5年、やっと出ました。嬉しいです。 フロントグリル/カナ−ド/リアの放熱メッシュ/ワイパー/牽引フックに 繊細でシャープなエッチングパーツを用いる事によってモデルが引き締まって 見えます。低く流麗に再現されたボディと相乗してメルセデスらしくない美しさが伝わってきます。(笑) 塗装も光沢があって良いです。
気にいらない所
強いて言えば、LM仕様になっていない事でしょうか。 デカールは添付されていますが、自分で貼るのが面倒…。(^^;) やはりメルセデスはモデル化したくない車なのですねえ…。


SLR McLaren


●実車について

メルセデスとそのF-1パートナーであるマクラ−レンがジョイントして 生み出したスーパースポーツカーがこのSLR McLarlenです。
5.4リッターV8SOHCエンジンにツインスーパーチャージャーを組み合わせる事により 600PSを大幅に越える最高出力を絞りだし、最高速度は330km/hを超えるそうです。 レイアウトはクラシックなロングノーズショートデッキのFRレイアウトを採用しており、 サイドのエアダクトの処理などの演出から 300SLRを彷彿させる(この車はル・マン24Hでモータースポーツの歴史に残る大事故を起こした車でもあります。) 反面、F-1のシャーシ技術をフィードバックしたと言われる カーボンコンポジット材を多用したモノコックやブレーキシステムによって軽量化と運動性能の向上が 図られています。と言っても、車重は1.7tにも達します。Super-Lightとはとても言い難いですね。
やはりメルセデスといえばスリーポンテッド・スター。フロントノーズの先端に誇らしげに装着されています。 それにしてもボンネット長いです。フロントミッドシップとは言え、V12が余裕で積めそうな感じがしますね。

最高出力626PS、最大トルク79.5kgm、全長4675mm全幅1925mm 全高1275mm
(SLR)

●ミニカー

◆ S=1/43 MINICHAMPS MERCEDES-BENZ SLR McLaren  黒

SLR  SLR
 
特徴
2005.4.16購入。 ドア等は開閉しません。プロポーションモデルです。
保有台数 1 台
良い所
ミニチャンプスからリリースされるドイツ車ですのでプロポーションは悪いはずは無いですね。(と思う。^^;) 低くてワイド、そしてこれでもか!と長いノーズが上品に(大人しく?少々物足りない??)再現されています。 灯火類もディテールは充分で、 特にリアは複数のパーツで再現され質感が高いです。小さくて確認し難いですがドアミラーの先端にも クリアーパーツでウインカーが再現されています。 足回りに着目すると特徴のあるホイールデザインがシャープですね。ホイールエンブレムも再現されています。 ホイールの奥には前後ともにブレーキディスク/キャリパーが再現されています。
気にいらない所
ボンネット先端のスリーポンテッド・スターは 銀色塗装で再現されていますが塗装ムラが気になります。 自動車メーカー拘りのエンブレムなのでシャープなエッチングパーツ を用いて再現してあれば文句無しでした。ちょっと残念。


CLK Coupe


●実車について

2002年にフルモデルチェンジした コンパクトメルセデスベンツのバリエーション Cクラスサイズのスポーティクーペです。コンパクトとはいいますがそれでも日本車のミドルクラス以上の 大きさです。 ベンツ特有のの押しの強さは無いですが、反面(メルセデスとしては)流麗になったと思います。 (それでも野暮ったいですが。)
CLKには5.5LのV型8気筒エンジンを搭載し350PSを超えるAMG55という 別格のハイパワーモデルも存在します。

最高出力218PS、最大トルク31.6kgm、全長4640mm全幅1740mm 全高1415mm
(CLK320)

●ミニカー

◆ S=1/72 ヨーデル MERCEDES-BENZ CLK Coupe 銀

CLK  CLK
 
特徴
2003.10.1購入。 ドア等は開閉しません。プロポーションモデルです。
保有台数 1 台
良い所
安価な割に良く出来ています。
気にいらない所
特にありません。ていうかあまりMBは知らないし…。(^^;)


ホームへ戻る

ドイツ車 トップへ戻る

MERCEDES コンテンツへ戻る