PORSCHE (1) コンテンツ


911GT1 ('96)

スケールメーカー名称
S=1/18
UTMODELS
PORSCHE 911GT1 '96 Le mans 2nd Place No.25
 ブーツェン/スタック/ウォレック
--
S=1/43
MINICHAMPS
PORSCHE 911GT1 '97 Le mans 8th Place N0o.27
 マルティ二/ぺスカトリ/ヘルマン
--

911GT1 ('97)

スケールメーカー名称
S=1/43
MINICHAMPS
PORSCHE 911GT1 '97 Le mans No.25
 スタック/ブ−ツェン/ウォレック
--
S=1/43
MINICHAMPS
PORSCHE 911GT1 '97 Le mans No.26
 ダルマス/コラール/ケレネス
--

911GT1 ('98)

スケールメーカー名称
S=1/43
MINICHAMPS
PORSCHE 911GT1 '98 Le mans 2nd Place No.25
ミューラー/アルツェン/ウォレック
--
S=1/43
MINICHAMPS
PORSCHE 911GT1 '99 Le mans Winner No.26
マクニッシュ/アイエロー/オルテリ
--

911GT2 (993)

スケールメーカー名称
S=1/43
MINICHAMPS
PORSCHE 911GT2 ROAD CAR

956

スケールメーカー名称
S=1/43
MINICHAMPS
ASC#17 PORSCHE 956K 1984
 ペスカロロ/ヨハンソン/セナ
--

959

スケールメーカー名称
S=1/43
MINICHAMPS
PORSCHE 959

962

スケールメーカー名称
S=1/43
MINICHAMPS
Dauer PORSCHE 962 Street Version


911GT1 ('96)


●実車について

1996年、ポルシェはFIA-GT、ル・マンでマクラ−レンF1GTRを倒す為にスペシャルマシン 911GT1を開発しました。993ボデイをベースとし、エンジンは空冷から水冷式に変更された水平対抗 6気筒を搭載します。レイアウトも911伝統のRRを捨て、レーシングカーのセオリー通りMRが採用 されています。
ル・マンではマクラ−レンを打ち負かしGT1クラス1,2位(総合2,3位)でチェッカーを受けました。 ちなみに総合優勝はオープンプロトタイプのTWRポルシェでした。この実績により、 97年のル・マンではプライベータ−が大量に96年型の911GT1でエントリーし総合5位、8位で チェッカーを受けました。
911って背が高くて、かえるみたいな顔をしているのであんまり好きではなかったのですが GT1は別格です。低く構えたスタイルに天井についたエアインテーク(インダクションポッド)、左右に張り出したフェンダー に跳ね上げられたリアテールと大型ウイングは文句なしでカッコいい! ロードカーの内装は市販の911(993ボデイ)と同じもので、911オーナーの方は違和感無く 運転出来るのではないでしょうか?

最高出力600PS以上、最大トルク-----kgm以上、全長----mm全幅----mm 全高----mm
('96 911GT1 LM)

●ミニカー

◆ S=1/18 UTMODELS PORSCHE 911GT1 '96 Le mans 2nd Place No.25
        ブーツェン/スタック/ウォレック

911GT1  911GT1
 
特徴
1997.X.X購入。 96年のル・マンで総合2位でした。GT1クラス優勝です。 ドア等は開閉します。リアカウルはネジ固定されていますが、外せます。ツインターボフラット6 が再現されています。
保有台数 1 台
良い所
1/18なので、大きくて迫力があります。 カラーリングが気に入ってます。プロポーションは良いと思います。後ろに行けば行く程広がっていく 車幅がすごい!
気にいらない所
リアカウルがネジ止め式なので、取り外しが面倒です。 MINICHAMPS製の1/43のポルシェAGのマシンが欲しいです。これはkenyさんとこにあったなあ…。じゅるじゅる。

◆ S=1/43 MINICHAMPS PORSCHE 911GT1 '97 Le mans 8th Place No.27
        マルティ二/ぺスカトリ/ヘルマン

GT1  GT1
 
特徴
1997.X.X購入。 97年のル・マンで総合8位でした。レースは97年に出走ですが、 96年型の911GT1です。ドア等は開閉しません。プロポーションモデルです。
保有台数 1 台
良い所
真っ赤なポルシェもなかなかカッコいいですね。 カラーリングが気に入ってます。プロポーションは良いと思います。
気にいらない所
タイヤにミシュランのロゴが入っていません。ワークスの 25、26号車にははいっているのですが…。96年のポルシェAGのマシンが欲しいです。


911GT1 ('97)


●実車について

96年のル・マンはGT1でまずまずの成功をおさめましたが、オープンプロトとはいえプライベーター のTWRに負けたのではワークスとしての面子が立ちません。97年はル・マンで総合優勝を目指し、 新型の911GT1を投入しました。この年にモデルチェンジした911同様996ボデイをベースとしており、 戦闘力は96年型を上回るとされています。
この年はプライベータ−が
96年型の911GT1で大量エントリー。ワークス の2台を含め合計8台のGT1軍団を形成しました。レースではワークスの2台がトップグループを形成 していましたが、25号車がマシントラブルでリタイヤ、26号車も炎上してリタイヤ。ポルシェワークス 惨敗の年でありました。
ル・マンでの成績は散々でしたが、私は911GT1の中では97年式が一番好きです。996の特徴的な ヘッドランプがGT1には良く似合うと思います。

最高出力600PS以上、最大トルク----kgm、全長----mm全幅----mm 全高----mm
('97 911GT1 LM)

●ミニカー

◆ S=1/43 MINICHAMPS PORSCHE 911GT1 '97 Le mans No.25
        スタック/ブ−ツェン/ウォレック

GT1  GT1
 
特徴
1997.X.X購入。 97年のル・マンに出走しました。26号車とは フェンダーミラー、ウインドウステッカーの色が違います。ドア、ボンネットは開きません。 プロポーションモデルです。
保有台数 1 台
良い所
ミニチャンプスのモデルである事と、同国のポルシェのミニカー である事で、プロポーションは良いです。空気の流れを現したような躍動感あるカラーリング も気にいています。
気にいらない所
26号車と違い、リアウイングが立っており、Hi−ダウンフォース セッティングとなっております…って単に組み立てばらつきですか。(笑)

◆ S=1/43 MINICHAMPS PORSCHE 911GT1 '97 Le mans No.26
        ダルマス/コラール/ケレネス

GT1  GT1
 
特徴
1997.X.X購入。 97年のル・マンに出走しました。25号車とは フェンダーミラー、ウインドウステッカーの色が違います。ドア、ボンネットは開きません。 プロポーションモデルです。
保有台数 1 台
良い所
N0.25号車と同じです。カラーリングはこちらが好みです。
気にいらない所
25号車と違い、リアウイングが寝ており、Lo−ダウンフォース セッティングとなっております…ってこれも組み立てばらつきですか。(笑)


911GT1 ('98)


●実車について

97年の雪辱を晴らすために、98年は完全なニューシャーシを投入しました。 97年まではフロントシャーシは市販車の911ベースの流用でしたが、 待望のフルカーボンシャーシとなり、もはや911とは名ばかりの オリジナルマシンへと進化しました。
レースではトヨタのスーパーマシン
TS020とトップ争い を演じました。速さでは1歩譲るものの、ピットワークを含む総合力でTS020に食らい付きました。 レースも残り1時間となった所TS020がマシントラブルでリタイア。 ライバルが消えた後はル・マンマイスターの貫禄を見せ付けるかのごとく 編隊を組み、ポルシェ誕生50周年を祝うが如く1,2フィニッシュを決めました。
98年型は市販車の面影まったく無しです。こんなの私は911とは認めない!かっこいいけど。(笑)

最高出力600PS以上、最大トルク----kgm以上、全長----mm全幅----mm 全高----mm
('98 911GT1 LM)

●ミニカー

◆ S=1/43 MINICHAMPS PORSCHE 911GT1 '98 Le mans 2nd Place No.25
        ミューラー/アルツェン/ウォレック

GT1  GT1
 
特徴
1998.X.X購入。98年のル・マンで総合2位でした。26号車 とはフェンダーミラーとフロント部の色が違います。 ドア、ボンネットは開閉しません。プロポーションモデルです。
保有台数 1 台
良い所
ツバメの尻尾みたいなテール、浮いているような リアランプがかっこいいです。なんだかんだいってもかっこいいですね。プロポーション は良いです。25号車の方がカラーリングが綺麗だと思います。 (26号車より黄色が少し多ので、ドイツ国旗の色とのバランスも良く見えました。)
ちなみに98年のル・マン24HのTOP10は 1位ポルシェ26号車、 2位ポルシェ25号車、 3位日産32号車、 4位マクラーレン40号車、 5位日産30号車、 6位日産31号車、 7位パノス45号車、 8位フェラーリ12号車、 9位トヨタ27号車、 10位日産33号車でした。
気にいらない所
右のヘッドランプの内側に汚れがついています。 買う時にチェックを怠りました。ミニチャンプスは大丈夫と思ってたのが甘かったみたいです。

◆ S=1/43 MINICHAMPS PORSCHE 911GT1 '98 Le mans Winner No.26
        マクニッシュ/アイエロー/オルテリ

GT1  GT1
 
特徴
1998.X.X購入。 98年のル・マンで総合優勝でした。25号車 とはフェンダーミラーとフロント部の色が違います。 ドア、ボンネットは開閉しません。プロポーションモデルです。
保有台数 1 台
良い所
なんと言っても総合優勝した車であることです。さらにポルシェ生誕 50周年にあたる年ですから、ポルシェファンはハズせないアイテムになるのではないでしょうか? その他は25号車と感じた事は同じです。
ちなみに98年のル・マン24HのTOP10は 1位ポルシェ26号車、 2位ポルシェ25号車、 3位日産32号車、 4位マクラーレン40号車、 5位日産30号車、 6位日産31号車、 7位パノス45号車、 8位フェラーリ12号車、 9位トヨタ27号車、 10位日産33号車でした。
気にいらない所
特にありません。カラーリングは25号車が好み です。


911GT2 (993)

1994年にFIA−GTのGT2カテゴリを制する為に開発されました。993ターボを基本としています が、リアには左右にエアインテークを備える大型のウイング、フロントにはボデイを巻き込む ようなウイングを持ち、前後左右のフェンダーにはビス止めのオーバーフェンダーを備え、 その過激なスタイルからは"究極の993ターボ"のオーラが漂っています。(GT1は別格)
開発の目的通りFIA-GT、ル・マンに参戦しましたが、最強最大のライバルであるバイパーGTS−R の後塵を喫し、期待どおりの戦果を挙げるには至りませんでした。
911GT2は2001年に水冷エンジンとなった996タイプに進化し、993ベースのこの車両は役目を終えました。

最高出力450PS、最大トルク65.0kgm、全長4245mm全幅1855mm 全高1270mm
(Road Car)

●ミニカー

◆ S=1/43 MINICHAMPS PORSCHE 911GT2 ROAD CAR 黄

GT2  GT2
特徴
1999.X.X購入。 ドア、ボンネットは開きません。プロポーションモデルです。
保有台数 1 台
良い所
GT2の特徴である、前後の大型スポイラーや前後のオーバーフェンダが 良く出来ています。
気にいらない所
ロードカーなのにもうスリックタイヤを履いています。 気が早いですね。(笑)リアランプがシールなのがマイナスポイントです。プラ製にでもしてくれれば 良かったのに。


956


●実車について

1982年、ポルシェ956は1グループCを制覇する為に誕生しました。ポルシェレーシングカー としては初めてモノコックフレームを採用し、空力ではグランドエフェクトによって大きなダウンフォース を得るという当時のF-1技術も取り入れています。 1982年のデビューから85年までの3年間WSPC、ル・マン24時間で圧倒的な強さと信頼性の高さを 誇り、その後継である962へとバトンタッチしました。

最高出力620PS以上、最大トルク----kgm、全長4800mm全幅2000mm 全高1100mm
(956L)

●ミニカー

◆ S=1/43 MINICHAMPS ASC#17 PORSCHE 956K 1984

956  956
特徴
2000.9.X購入。 ドア、カウルは開きません。プロポーションモデルです。 A.セナコレクションの#17です。通常品の956シリーズと違いドライバー人形が搭乗しています。 ドライバー人形は勿論A.セナです。セナが唯一乗ったCカーでセブリンク1000Km(だったっけ?)に 出場していますが、リタイアしています。ドライバーはペスカロロ/ヨハンソン/セナとなっています。 うーん、豪華。
保有台数 1 台
良い所
A.セナが唯一乗ったCカーなので衝動買いしてしまいました。(^^;;) やはり956系のポルシェは格好いいですね。前ディッシュ/後メッシュのホイールが気に入っています。 基本的には人形つきモデルは嫌いなのですが(それもあって人形つきが多いF-1のモデルは1台も持っていません。) ルーフ内で見えにくいので良しとします。
気にいらない所
ボディの白いカラーリング部分はタンポ印刷とシールで構成されていますが、 シールの貼り方が雑なモデルが多いです。ドアミラーが歪んでいるモデルも有りますので購入時は 注意したほうが良いかも。ワイパーもちょっと太過ぎるのでは?


959


●実車について

959は1983年のパリ・サロンで発表された“グルップB”と呼ばれるプロトモデルから進化した モデルです。リアには956に登載されていたエンジンを 2850ccに拡大した平対向6気筒DOHCシーケンシャルツインターボエンジンを搭載し、そのパワーを 6速MTを介して電子制フルタイム4WDで路面に伝えるという当時のポルシェの最高/最新技術の 結晶とも言えるモデルでした。 レーシングフィールドでの959はパリ・ダカールラリーで活躍しています。 オンロードでは後継の961が1986年のルマン24Hに出場しています。
同時期に発表されたF40が乗り手にスキルを求める センシティブなレーシングカーだとすると、959は高性能を安全に引き出せる乗り手に優しい スーパースポーツカーと好対照なモデルでした。(バブル当時の市場価格ははどちらも数億という飛んでもない プライスでしたね。)
80年代後半に確立されたこの技術の先見性は、その後の国産のスポーツモデルを見ても明らかですね。 シーケンシャルツインターボはG-TRRX-7、電子制御フルタイム4WDはGT-R やGTO、それからWRCベース車両のスポーツセダンたちは言わずもがなですね。

最高出力450PS、最大トルク51.0kgm、全長4260mm全幅1840mm 全高1280mm
(Road Car)

●ミニカー

◆ S=1/43 MINICHAMPS PORSCHE 959 赤

959  959
 
特徴
2005.4.16購入。 ドア、カウルは開きません。プロポーションモデルです。
保有台数 1 台
良い所
ミニチャンプスらしく迫力には欠けますが真面目でかっちりとした仕上がりです。エクステリアはブリスターフェンダーと大型な リアスポイラーがカッコ良いです。前後の灯火類やメリハリの効いたウインドウモール、 キャリパ−まで再現されている(2005年のこのサイズのミニカーではもう当たり前になってきましたね。) 足周りは勿論、ドアノブも別パーツで再現されておりディテールは充分です。 ボディの塗装も綺麗だと思います。
気にいらない所
少々塗装が厚いのかドア、ボンネットの筋が見えにくく、その分シャープさがスポイルされています。 しかし、元々丸っこいモデルなのであまり大きな問題では無いですね。


962


●実車について

1982年のデビューから85年までの3年間WSPC、ル・マン24時間で圧倒的な強さを誇ったポルシェ956の後継車、 それが962です。956と962の違いはあまりなくコックピット回りのレギュレーションの規定でホイール ベースを10センチ程度延長された位でした。実際956を962にコンバートする為には、モノコックと その周辺の部品を換える程度だったらしいです。
ル・マン24時間では86年、87年と連覇を成し遂げました。グループCが終焉しても962はプライベーターの手によりオープンプロトに改造され現在でも ル・マンを始めとするレースに参戦しています。
962といえばこの出来事。94年のル・マンではヨッヘン・ダウアーがレギュレーションの盲点をつきとんでもない事をやらかしました。 962を改造しナンバー付けてGTカーのカテゴリで出場。GTの緩いレギュレーションを逆手に取って まんまと総合優勝を飾ってしまいました。 レギュレーション上はOKだったのですが、やっぱりインチキなので、翌年のル・マンからは このテのやり方でGTとして出場することは禁止となりました。(^^;;)
歴史は繰り返すで4年後にTOYOTAがTS020でやらかしましたが。(^^;;)
私の年代でレーシングポルシェというとやはり956/962が真っ先に浮かぶのではないでしょうか?

最高出力----PS、最大トルク----kgm、全長----mm全幅----mm 全高----mm
(Road Car)

●ミニカー

◆ S=1/43 MINICHAMPS Dauer PORSCHE 962 Street Version 黄

962  962
 
特徴
2000.6.X購入。 ドア、カウルは開きません。プロポーションモデルです。 94年のル・マンを制するためにCカーを改造、GTとして出場するために作成されました。
保有台数 1 台
良い所
うーん、Cカーはカッコいいですねー。(公道の走行が可能なので GTカーになるのですが…。)足回りに目を向けると、ホイール(BBSでしょうか?) はナカナカの出来だと思います。キャリパーは有りませんがブレーキディスクも再現されています。 黄色って色もいいですね。
最強のロードカーはTS020かもしれませんが、(2000年現在)美しさは962の方が上だと思います。
気にいらない所
ヘッドランプがシールです。プラのクリアーパーツにして欲しいですね。 フェンダーミラーが別パーツとなっており、取りつけがちょっと雑だと思います。ここが綺麗なものなら 購入して間違いないと思います。フロントカウルに取りつけられたナンバープレートがやっぱり 変です。


ホームへ戻る

ドイツ車 トップへ戻る

PORSCHE (1) コンテンツへ戻る
PORSCHE (2) コンテンツへ戻る