店名 タシロ模型
住所 名古屋市千種区田代本通4丁目7−2
主な特徴 緊張感のあるお店。クルマのプラモの品数はそこそこで、鉄道模型が主流。
◆場所
名前のとおり田代本通沿い。おじょーさま短大の椙山女学園に近い。でも、たぶん女子大生は店に来ない。

◆品揃え
現行品が殆んどであるが、品数はまずまず。数年ほど前に入り口近くにあったプラモのコーナーが模様替えで一番奥になった。
クルマのプラモデルよりも鉄道模型が主体。
店の入りには、(正確ではないが)「この店にはガンダムはおいてありません」との張り紙があり、敷居の高さに少しビビる。おそるおそる入り口を突破すると、プラモの陳列棚には(これも正確ではないが)「ハコを開けて中を確認するのはご遠慮ください」との張り紙があり、追い討ちをかけてくる。
店主の愛想もいいとは言えず、とにかく硬派で、緊張感を味わえる名古屋随一のお店である。
店内には、店主の完成品が陳列されていてなかなかの力作。


最近、プラモデルの取り扱いをやめて、鉄道模型に絞ったとか・・・・・(2003年11月16日)


最近、前の道を通りましたが、更地になっていました。どうやら、廃業されたようです。こういう昔ながらのスタンスの店ってやっぱり流行らないんですかね、近頃。・・・合掌。   (2004年7月1日)
                                          (最終更新日:2004年7月1日)

名古屋名物といえば、きしめん、手羽先、味噌カツ、ういろう等がありますが、なかなかどうして模型屋も個性的です。
私も模型屋へよく買い付けに出かけますが、これまで、愛知県内の目ぼしい模型屋は一通り行かさせてもらいました。
その中から、私の独断でお勧めのお店を紹介します。

なお、本ページの記述については、あくまでも主観的な感想ですので、思い込みや、事実誤認があったりするかもしれませんが、そのときは笑って許してやってください。

店名 レオナルド名古屋店
住所
主な特徴 東京を本社とする全国10店舗弱を展開するチェーン店で、おそらく東海地区(愛知・岐阜・三重・静岡)では最大の「絶版」模型屋。同じビルの階下に模型関係書籍専門店を併設。
◆場所
名駅から歩いて5分足らずのところにあり、遠くからこられる方には非常に便利なロケーションにある。少し判りにくいかもしれないが、コンビニの隣のビルで4F。エレベーターで上がる。
駐車場はないようなので、私がクルマで行く時は、前の路上に置いときます。

◆店長
店の大将は、開店以来ずっと同じ人で、電話で話しているのを聞くとここらへんの人ではなさそうで、関西の人かと思われる。店の常連さんとよく話をしている。奥さんらしき人がレジに座っていたこともあるアットホームなお店。

◆品揃え
クルマのプラモデルの陳列面積は、店全体の1/3〜1/4程度で、飛行機が主流のようだが、それでも結構な品揃え。絶版プラモが中心であるが、現行プラモもおいてある。基本的に仕入れは個人からの買取のようなので、マメにチェックする必要がある。
以前は天井いっぱいにプラモデルが積み上げられてたが、最近は、ダレてきたのかやや減ってきている。
因みにレオナルド大阪店も行った事があるが、名古屋店より規模が小さくてガッカリした。

◆価格
価格帯は、結構安めで、たまにバーゲンなんかをやってて、2桁引きなんてのも珍しくない。ただ、絶版フェラーリ(フジミ、イタレリとかね)なんかは、何故かほとんど一律7500円になっている。以前フェラーリF355チェレンジを見かけたときは、15000円のプライスタグが付いていたので、そこらへんはナカナカしたたかな価格設定をしている。
なお、ポイントカードによるキャッシュバックのシステムあり。
私?勿論ゴールドカードですがね。

◆模型関係書籍
最近、同じビルの3Fに模型に関する書籍専門店がオープンした。売り場面積もこの手のお店にしてはかなり広く圧倒的品揃えを誇り、レオナルド本店の2Fの書籍コーナーにも決して負けていない。
模型関係書籍の品揃えにおいては名古屋市の隣、日進市の高原書店や犬山市のカリフォルニアクラフトを完全に凌駕している。
こういうお店が名古屋に登場するのは喜ばしい限りである。ゆけゆけレオナルド!!どんとゆけ。

                                                (最終更新日:2003年11月16日) 
実は、これ以外にもいいプラモ屋さんはあるのですが、名前を忘れたりしてここに載っけれなかったものも未だあります。
思い出したら、追加していきたいと思います。

-Iron Hobby Shop-

店名 カリフォルニアクラフト
住所 犬山市犬山東古券58
主な特徴 犬山市というロケーションながら絶版プラモデルやレジンキット等を扱うコアなお店。近くに姉妹店でミニカー専門の店舗もある。
◆場所
国宝犬山城と名鉄犬山駅のほぼ中間の位置にある。細い道沿いにあり、店に大きな看板があるが、クルマで行くと決して判り易くはない。私はクルマで行くのでいつも路上駐車。(良い子のみなさんはマネをしないように)

◆品揃え
店の入り口付近は現行品、一番奥に絶版プラモデルが陳列されている。かなりレアなものもあるが、価格が少し高めか?。その他、レジンやデカールなども品数豊富。特にクルマ、プラモデル関係の書籍、実車のカタログが豊富で、1時間近く長居したこともある。こちらもやや高めの価格設定になっているが、カタログの状態がよく種類も多いのでそれだけの価値はある。
店の中央のディスプレィケースにはプラモデルの完成品が並んでいて、販売している。安くはなかった。
なお、ポイントカードによる割引もある。

◆客層
比較的クルマが好きそうな若いお客が多い。

◆模様替え
久しぶりに行って見たら、店内が模様替えされていました。幾分、書籍類のスペースが増えたって感じでしょうか。
                                                (最終更新日:2004年7月1日)
店名 日本切手
住所 名古屋市瑞穂区豊岡通3−55
主な特徴 なぜか、こういう名前である。現行品もあるが、基本的には絶版プラモデルを中心に扱っている様子。フィギュアやミニカーもある。
◆場所
瑞穂陸上競技場から西へ約300mくらいのところにある。試合終了後は名古屋グランパスのサポーターの行列が店の前の歩道を通る。
駐車場はない模様。

◆店主
店の古ぼけたショーウインドーには、ゴジラ等のフィギュアが所狭しと陳列されており、入り口は比較的狭く、モデラーであれば、一見してただの模型屋でないことは判る。店の中には初老の怪しげな?店主がいて、初めて行った時は、店に入るなり早々に、どこから来たか話し掛けられたが、だいぶ間をおいて2回目のときは、話し掛けられていない。一度来た客は覚えているらしい。この店主もタダモノにあらず。
名前といい、店の雰囲気といい謎めている。

◆品揃え
現行品に混ざって絶版プラモデルが積み上げられている。価格は決して安くはないが、そう高くもない。よほどレアなものでなければ殆んど10000万円以下で買える。品数もそこそこ。
絶版プラモは委託販売のようだ。
その他、フィギュアやダイキャストカーも扱っている。

◆注意事項
プラモが高く積み上げられており、買う気だからといって勝手に引き抜いてはいけない。注意される。くずれると危ないからだというのが表向きの理由だが、本当は直すのが大変だからではないかと私は密かに思っている。いづれにしても素直に店主に依頼すべし。

◆客層
常連でしかもマニアが多そう。
店名 たからじま
住所 名古屋市西区比良3−184
主な特徴 現行製品が殆んどであるが、品揃えが非常に多い。たまに、絶版品がなにげなく置いてあったりする。
◆場所
上小田井駅のジャスコワンダーシティより東に約2キロくらいのところにあり、比較的狭い道沿いなので決して判りやすくはない。駐車場は、反対側にあったと思う。(いつもそこに停めているので・・・)

◆品揃え
ショーウインドーにリカちゃん人形?みたいのが陳列されていたりして外観は普通の軟派なおもちゃ屋に見えるが、一旦店内に入るとクルマのプラモデルの陳列面積が圧倒的に多い、いわば「羊の皮を被った」玩具店。
店内はそこそこ広い。通路は狭く、プラモデルが積み上げられており、模型屋の王道を行っている。
フィギュアやクルマ以外のプラモデルも売っていて、以前に「サンダ対ガイラ」に登場した66式メーサー砲をつい懐かしくて買ってしまったが、現在、私が所有する唯一のクルマ以外のプラモデルである。(あれもクルマといえばクルマだけど・・)
とにかく一度、足を運ぶ価値はある。

◆客層
名古屋の郊外なので、地元の子供も来ている様子。
店名 トイズタウン本店
住所 名古屋市南区港東通1−1
主な特徴 現行プラモは大体置いてあり、レジンキットも取り扱っている。最近、模様替えをした。
◆場所
  レインボーホールから南西へ1キロくらい。港東通交差点そば。

◆品揃え
お店は2階建てで、1階が純粋なおもちゃで、くの字に曲がった階段を2階にあがるとプラモデル、RCカーのフロアである。
数年前に模様替えをして、店内のプラモ陳列棚の間隔が異様に狭くなった。
殆んどが現行品であるが、品数が豊富な為、近年絶版になったものもまだ置いてあったりする。とにかく現行品を中心に探したければここはお勧めである。

◆客層
すぐ近くに集合住宅があり、1Fがおもちゃ屋のためやはり近くの「ガキんちょ」が多いが、最近のガキはプラモデルに興味がないらしく2Fにはあまり上がってはこない。
店名 アサヒヤプラモ
住所 旧住所:半田市新川町13
主な特徴 昔ながらの伝統的模型屋。店内、通路は狭くプラモデルが天井まで積み上げられている。品数豊富。
◆場所
名鉄半田駅、JR半田駅両方から近い。ただ、クルマがすれ違いできない位の細い道沿いにあり極めて判りにくい。

◆品揃え
3年程前に15年ぶりに寄ったが、当時と全く変わっていないので感激した。
店といっても床はそのまま地面だったような気がする。(違ったら失礼)いづれにしてもそれに近い感覚で、地面から天井まで2m以上積み上げられている為、重さで下のプラモのハコがつぶれていたりする。また、プラモデルの手前にプラモデルが積んである為、通路は殺人的に狭く、手前のプラモを苦労してどかさないと、後ろのプラモが見えない。
現代のホビーショップにはないアグレッシブでプリミティブな重要文化財級のお店である。
商品は、殆んどプラモデルばかりで、クルマの比率が高い。

お店のネーミングも秀逸。品数も知っている限りでは、知多半島随一。いろんな意味でこれほどの店は愛知県にもそう多くはない。

◆お店への要望
不景気な世の中だけど、がんばってあと20年は続けてもらいたいものだ。

※サイト訪問者の方からメールにより情報をいただきました。
 それによりますと、現在は次の住所に移転し近代的なホビーショップとして営業しているそうです。
 現住所:半田市上浜町10−11


                                               
(最終更新日:2003年11月16日)
店名 ホビーショップ スズキ
住所 刈谷市今川町
主な特徴 ここも昔ながらの伝統的模型屋。典型的な個人商店であるが店内は意外と広く品数も非常に豊富。
◆場所
名鉄富士松駅(「普通」しかとまらない)から徒歩5分くらい。1、2台程度の駐車スペースあり。

◆店主
店のおばさ・・・いや「おねーさん」が店番をしているが、決して侮ってはいけない。この方、プラモや業界に関して妙に知識が豊富。

◆品揃え
比較的広い店内で、プラモデル以外にも駄菓子などを片隅で売ってはいるが、あくまでもプラモデルが主体のお店。
品数もかなり多くクルマのプラモのウエイトが比較的高い為、品揃えは非常に豊富。現行商品の殆んどはここで手に入りそう。しかもなぜかかなり古い絶版プラモなども残っていたりする。陳列はあくまでも見やすい。
昔ながらの正統派プラモデル屋である。

名古屋から近くはないので、2〜3年ほど前に行ったきり。また行きたい。
一部更新しました。
最終更新日:2004年7月1日