Disegnato

di

LEOPARD
J.FERIE

Alla Frau la pelle viene trattata secondo l'antica
tradizione della lavorzione di sellrie.

イタリアの家具芸術、                     

ポルトローナフラウ。 ヨーロッパの高級品には、上流社会の間で代々語り継がれ、本物を知る人の間だけに名声を築き上げているものが少なくありません。ポルトローナフラウの優美な家具は、まさにその好例といえるのではないでしょうか。アルチザンと呼ばれる伝統的な職人として腕を磨いたレンツォ・フラウが1912年に創業した同社は、家具史に残るクラシックなアームチェアを20年代〜30年代に製作し、大きな成功を収めました。当時、王宮の家具納入業者に選ばれ、顧客には貴族やイタリア政府の要人が名を連ねていました。その華麗なる成功を築き上げた魅力は、革素材を熟知している伝統的な職人芸に尽きると言われています。鮮やかな曲線の表現方法、縫い目の陰影、自然の息吹を感じる素材感。これらを自在に操る芸術的な熟練技法。現在では、そうした職人の手作りによる一脚150〜300万円というクラシックなコレクションに加え、マリオ・ベルリーニやルイジ・マッソーニなど、著名デザイナーとの共同作業でモダンな商品ラインも打ち出しています。また、1772年以来の歴史を持つオペラハウス、ラウロ・ロッシ劇場やアリタリア航空のファーストクラスなど格調を求められる場のシートやソファを手がけ、世界最高級の家具ブランドとして不動の評価を獲得しています。

 

J.フェリーとポルトローナフラウの              

誇りある出会い。 ポルトローナフラウの持つ芸術的な皮革装飾の技。そこに、J.フェリーは共鳴しました。ポルトローナフラウの職人が、革一枚一枚の性格を手触りで判断して創り出す「皺」の表現。彼らが頑なに守ろうとする「しなやかな」皮革素材。一朝一夕では創り上げることのできないその仕上げの妙。J.フェリーが求めていた質感がそこにありました。ポルトローナフラウ社は、近年自動車インテリア部門にも進出し、1千万円を超えるイタリア製スポーツカーなどに高級本革シートを納入しています。しかし、同社がシートを供給するのは高級・高品質という、志を同じくする車に限られます。J.フェリーは、そのポルトローナフラウ社との共同作業を実現できる数少ない車に選ばれました。職人により本革シートを仕上げられる数は、一日わずか5台分。同社では納得のゆく素材・工程で仕上げた本革シートだけにPoltrona Frauと刻印された革ラベルの縫製を許しています。J.フェリーの高級本革シート・Poltrona Frauラベルは、イタリアの高級車でさえごく限られた車種にしか与えられない、ポルトローナフラウ社の自信と誇りの証です。

 

柔らかく包まれるような、フラウレザーの繊細で         

耽美な味わい。 ポルトローナフラウシートのすばらしさは、その皮革素材の「自然な質感」にあります。自然の風合いを出すために、伝統的な植物によるなめし方法を採用し、さらに表面処理のコーティングを極力排除。牛革の毛穴を出来る限り残し、その微細な通気により汗ばむ季節でもベトつかないなめらかな質感を可能にしています。また、表面処理を最小限にとどめているため、座ったときに生ずる不快な擦れ音や滑りを解消しました。こうしたナチュラルな表面処理には、最上の皮革素材が絶対条件となります。J.フェリーのレザーは、”フラウレザー”と呼ばれる高級皮革の中でも10%の割合でしかできない、最上級の物を厳選して使用。それゆえに、革本来の自然な色調や繊細な手触りを可能にしました。

Poltrona Frau una storia                      
1912年皮革産業の街サルディニアのチューリンで創業。
1920年より大西洋航路の豪華客船の内装を手がける。
1926年より格式ある教会や劇場へ皮革装飾家具を納入。
1928年より高級インテリア誌「Domus」に広告を出稿。
1962年皮革職人の町トレンチノへ工房を移す。
1965年より著名デザイナー達とのコレクションを開始。
1983年よりエグゼクティブ向けの執務室本革内装を開始。
1985年より高級本革による自動車インテリア部門に進出。
1988年より航空機・私用ジェット機の本革シート装飾開始。
1992年J.フェリーの高級本革シートを日産と共同開発。

 

ポルトローナフラウ社製本革シートは、タイプX/タイプLにご用意しました。

ポルトローナフラウ社の高級本革シートは、高品質で繊細な皮革素材を使っています。そのため、その美しい色調と自然な風合いをいつまでも保つために、紫外線の透過を抑える電波透過型断熱グリーンガラスを組み合わせています。搭載車は、タイプXとタイプL。メーカーオプションでご用意しました。なお、タイプLの場合、助手席パワーシート&助手席パワーコンフォタブルシステムとのセットとなります。

■ポルトローナフラウ社製本革シートは、3つの車体色とのコンビネーションでお選びいただけます。


ダークグリーン(P)

スーパーホワイトパール(3P)
ジョークですよ〜
ダークレッド(PM)


グレード タイプX タイプL
価格 60万円 71万円